【次回予告】今宵は運命のFOMC!米国株はついに天井か!?

リンクユニット

18ー19日に行われているFOMCでは、大方の予想として利上げが確実視されています。

しかし、トランプ大統領を筆頭に多くの有識者が利上げ反対の姿勢を示しており、まさに市場は混沌としています。

トランプ米大統領は18日、ツイッターでFOMCメンバーに対し「新たな過ち」を犯さず「市場をこれ以上流動性に乏しい状態にしないでほしい」と投稿した。

大統領は前日にも利上げを否定する内容を投稿しており、連日のけん制発言の真意についても市場で議論が巻き起こっている。

ロイター

ドル円は“あっという間”に112円前半まで下落し、リスク回避の姿勢が顕著です。

11月8日の前回FOMCから比較すると、S&P500は9%近く下落しており、市場の混乱を表現しています。

Bloombergによると、2回のFOMCの間にこれだけ米国株が下落するのは、2008年にリーマン・ブラザーズが経営破綻した直後以来の出来事だそうです。

こんな書き方をすると、なんだか不吉な感じがしますが、2008年以来の出来事なんて探せばいくらでもあります。

とはいえ、市場が混乱しているのは事実。

あれだけ過熱していたIPO案件においても、ソフトバンクの初値が公開価格割れしています。

週明け17日にダウは2万4000円を割り込み、その後も下げ続けています。

クリスマスを前にして、市場はカオスな状態です。

もう一つでも大きなマイナス要因があれば、一気に大暴落を巻き起こすの“かも”しれません。

ギリギリで表面張力を保っているコップの水が、たった一滴の水滴で溢れ出すように、今宵のFMOCで市場は大混乱になる“かも”しれません。

サンタクロースが運んでくるのは、希望でしょうか?

それとも天井でしょうか?

見知らぬ、天井

エヴァは使徒に勝つ。

だが、それはすべての始まりに過ぎなかった。

父親から逃げるシンジ、ミサトの傲慢は彼を救おうと決心させる。

次回、見知らぬ天井。

この次も、サービスサービスゥ!

葛城ミサト/EVANGELION

Sincerely,

Hitouch『T』

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・