【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

米国株の話

【ブラックスワンを飼いならせ】日本人投資家が今できることは?

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質

ついにマーケットがクラッシュしました。

原油・為替・株…すべてがクラッシュしています。

S&P500インデックスは2008年12月以来の大幅下落です。

3月9日の取引開始と同時に売りが先行し、4分後には7%安となってサーキットブレーカーが発動、15分間売買が停止されました。

まさか…まさかこんなことが…

証券口座にログインすることを躊躇するレベルの含み損を抱えている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、僕も米国株がメインの投資対象ですので、円高と株安で悲惨な状態です。

とはいえ…

ジタバタすることしかできないなら、ジタバタしましょう。

恩師がこんなことを言っていたことを思い出しました。

今僕たち日本人投資家が出来ることは…働くことです。

ブラックスワン=COVID-19

たったひとつのウイルスによって、世界中が大混乱しています。

ウイルスや細菌が種を超えて(コウモリから人間など)感染するのは非常に稀なことですが、『何事もおこりえる』のがこの世界です。

ウイルスが種を超えて感染するのは非常に稀なこと

昨日と変わらない日常を過ごしている世界に…ブラックスワンは舞い降ります。

ある日突然、動物がもっていたウイルスの中のひとつが変異をおこし、人間に感染するようになりました。一度人間に感染したウイルスは、ヒトーヒト感染(人間から人間へ)を起こし、瞬く間に世界中に広がります。

感染を防止するために人の動きは制限され、物流は止まり、日常が日常ではなくなります。

世界が混沌と不安の渦にのみこまれた結果…今まで積み上げたものが全てクラッシュ…

今回のブラックスワンは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)だったわけですが、一体誰がこれを予想できたでしょうか?

たしかに、多くの人が『米国株は高すぎる』『リセッションが来るぞ』と声高に叫んでいました。

僕もその一人です。

実際にこちら(2020年は米国株がそろそろ危険!?暴落を示唆するシグナルを感じる…)の記事に書いたように、昨年末には米国株を売却しキャッシュに変えました。

しかし、まさか本当にこんな事態が起こるとは微塵も思っていませんでした。

分かっていたらショートしていますから…

むしろ僕は、暴落に歯向かって強気で買い向かい、耐えられなくなって昨日ロスカットまでしています。【大悲報】ロスカットに泣く愚かな『クソダサい』自称投資家達…

未来を予想することなんて誰にもできない。

仮に“読み”が当たったところで、それが良い結果につながるとは限らない・・・。

だからこそ…

僕たち人間は『勤勉に働き・節約に努め・堅実に投資する』ことしかできないのです。

\今こそ読み返したい/

今できることは『働くことと節約すること』そして??

今できることは働くこと節約することです。

そしてせっかくの円高なのだから、円を外貨にかえることです。

このまま円高が進行するかもしれませんが、そうすればまた円を稼げばいいじゃないですか。

つまり、いつでも日本円を稼げるスキルを身につけることが大切です。

日本人が直接米ドルやユーロを稼ぐことは容易ではありませんが、日本円を稼ぐことはできるはずです。*)僕は英語のキンドル本を執筆していますが、これだけで食べていけるほどは…稼げません。

円を稼ぐスキルを身につけよう!

会社に依存せずに日本円を稼ぐことが出来れば怖いものはありません。

自分のスキルでお金を稼げるのであれば、たとえコロナハラスメントにあっても、会社でストレスを感じる必要もありません。

大切なことは『自分で日本円を稼げるようになること』です。

過去を振り返ると、ブラックスワンの降臨はチャンスでもあります。

ブラックスワンを飼いならすことができるかどうかは…自分次第です。

\今こそ読み返したい/

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら