サラリーマンがアーリーリタイアするためのたった2つの方法とは!?

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

僕はFIREムーブメントを実践しています。

つまり、早期にアーリーリタイアして、自分のやりたいことを全力でやるという人生を選びました。

こちらの記事(»最先端のアーリーリタイア生活を大公開する!)で、詳細を公開していますので、興味のある方はご覧ください。

とはいえ、物価も高く税金も高い、給料は安いという現代の日本でアーリーリタイアするのは容易ではありません

アーリーリタイアを目標とするには、どんなことを意識して生活をすべきなのか。

アーリーリタイアをするにはどれくらいの資金が必要なのか。

つまり…

アーリーリタイアするにはどうしたらいいのか?

ということを紹介させていただきます。

【はじめに】

本記事で紹介する方法はあくまで一例です。

それぞれの生活スタイルや生まれ持った“モノ”によって方法は多様に存在します。

また、不労所得を得るために『株式投資』を提案していますが、『株式投資』というのは不確実であり、公務員の給料のように『毎月確実に振り込まれる』ものではありません。

アーリーリタイアするということは、それらのリスク(不確実性)を許容することだということを忘れてはいけません。

スポンサーリンク

FIREムーブメント実践!日本でアーリーリタイアは可能?

FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)

FIREというのは、ピート・アデニーさんという方が実践し、その生活をシェアしたことで、米国で一大ムーブメントを巻き起こしている考え方です。

具体的には、4%の運用利回りによって生活をするという方法です。

アデニーさんの場合、60万ドルあれば4%の利回りで生活が可能と試算し、とにかく60万ドルを目標にお金をため続け、30歳で60万ドルをためてリタイアしています。

不労所得だけで生活をすることができれば、経済的に会社や家族などに依存することは無く自由で快適な人生を送ることができるという考え方です。

とはいえ…ちょっと考えてみて下さい。

60万ドルというのは、1ドル100円だったとしても6000万円です。

これを貯めるというのは容易ではありません。

医師や保険の営業など、べらぼうな給料をもらえる属性をもっていれば、6000万円を貯めることは不可能ではありませんが、年収300万円・400万円・500万円という稼ぎで、30歳で6000万円を貯めるというのは不可能に近いです。

*)無理ではないと思います

さらに、仮に6000万円をためて、運用利回り4%の商品に投資できたとしても、年間240万円の収入であり、そこから各種税金国民健康保険料が必要です。

さらにさらに、税引き後で年間200万円の不労所得を得たとしても、多くの人は年間200万円で生活することができません

日本でアーリーリタイアをするというのは、かなり難しいことだということが分かるかと思います。

では、どうしたらいいのでしょうか?

どうしたら日本でもアーリーリタイアをすることができるのでしょうか?

【貯蓄】アーリーリタイアをするためにはまず貯めろ!!

アーリーリタイアをするためには、とにかくお金を貯める必要があります。

どうやって稼げばいいのか?

どうやって投資すればいいのか?

どうやって運用利回り4%にすればいいのか?

こんなことは二の次です。

まずはお金を貯めるという価値観を持つ必要があります。

20代のうちは貯金をしない!?

たまに、『20代のうちは経験を買うのが重要だ』として、宵越しの金を持たないような暮らしを勧めているものがあります。

確かにそのとおりだと思います。

そういう暮らしをしたいのであれば、そういう生き方をしたいのであれば、宵越しの金を持たないというのは適切なのでしょう。

たとえば、『宵越しの金は持たないロック歌手』と『質素で倹約家のロック歌手』だったら、どっちの歌を聞きたいですか?

一周回って『質素で倹約家のロック歌手』の歌を聞いてみたいような気はしますが…

基本的には『宵越しの金は持たないロック歌手』のほうがワイルドですよね。

20代のうちはとにかく経験を買うという考え方は、アーティストや起業家、作家や演者など、多くの職業の人にはプラスに働くことがあるでしょう。

しかし、あなたがサラリーマンでアーリーリタイアを目標とするのであれば、この考え方は絶対にいけません。

お金は1円でも節約すべきです。

アーリーリタイアしたいのであれば、とにかくお金をためましょう。

では、お金を貯めるためにはどうしたらいいでしょうか?

答えはたった2つだけです。

『稼ぐ』か『使わないか』です。

【稼ぐ】アーリーリタイアしたければ投資をしよう!

アーリーリタイアを目標とするのであれば、投資をするのが大切です。

投資には複利の効果という考え方があります。

『複利の効果』の詳細»複利の効果でお金持ち!

この複利の効果を賢く利用することで、より早くお金を貯めることができるようになります。

また、アーリーリタイアを達成した後も、不労所得で生活をしていくわけですから、最終的には投資をする必要があります。

はじめから投資をして、投資の腕を磨いておくことはとても重要なことです。

投資初心者には米国株投資がおすすめ!?

投資を勧められたからといって、何に投資すればよいかわかりませんよね。

なんだか胡散臭そうだし、投資は怖いというイメージがあります。

ひとことで投資といっても、株式や不動産、仮想通貨やソーシャルレンディングなど、様々な投資先があって、よくわからないというのが現実です。

おすすめの投資先というのは個人の属性によって異なりますし、具体的な説明をしだすとキリがないので、この記事では控えておきます。

ちなみに僕が主に投資しているのは、米国株の『VTI』という商品です。

僕の投資戦略»【大魔導師の投資】僕の投資戦略

兎にも角にも…アーリーリタイアを狙うためには、投資は避けて通れないということです。

投資を怖いと感じるのであれば、アーリーリタイアすることはほぼ不可能といってもいいでしょう。

*)ご両親がお金持ちなら余裕でしょうが…それは経済的な独立とはいえませんよね。

早くお金持ちになるためには『レバレッジ』を活用する

早く稼ぐ(貯める)ためには、レバレッジを活用することが大切です。

レバレッジというのは『テコの原理』のことで、『小さな力で大きな力を加える』というイメージです。

つまり、小さい投資資金で大きな対象に投資をするということです。

500万円を元手に1000万円分の株を買えば、そこにはレバレッジが存在します。

つまり、借金をするということです。

どうですか?一気に怖くなったでしょう?

500万円を元手にして、借金をして1000万円の株を買うというのは『信用取引』とよばれる手法です。

かなり危険な感じがしますよね。

*)信用取引を勧めるわけではないので最後までお読み下さい

では、『500万円を元手にローンを組んで2000万円のマイホームを買いました』と聞くとどうでしょう?

ものすごく堅実な気がしませんか??

さっきと違うのは、『ローン』と『マイホーム』という言葉です。

1000万円が2000万円に倍になっているにもかかわらず、『ローン』と『マイホーム』と聞くと、ものすごく堅実な気がします。

ただし、これって結局借金ですよ。

頭金100万円で600万円のアウディを買いました。

レバレッジ6倍です。

頭金20万円で200万円の結婚式をあげました。

レバレッジ10倍です。

頭金500万円で1000万円の中古マンションを買って、月7万円で賃貸として貸し出しました。

レバレッジ2倍です。

何が違いますか??

レバレッジ2倍で買った中古のマンションは、毎月7万円の不労所得を生み出し続けます(入居者次第ですが)。

月7万円で12ヶ月=年間84万円

10年で840万円になり、その後も年間84万円を生み出し続けるのです。

このようにレバレッジを使えば、小さい投資資金を大きくすることで、より早くお金を稼ぐことが可能になります。

もちろんレバレッジにはリスクがありますので、おすすめできる方法ではありませんが、頭金100万円で600万円のアウディを買ったり、頭金20万円で200万円の結婚式をしているようでは、アーリーリタイアはまず無理です。

アーリーリタイアしたければ、レバレッジを上手く使うことを学ばねはなりません。

アーリーリタイアするための方法1:投資をする

アーリーリタイアするための方法は投資です。

投資に対してアレルギーがあるのだとしても、少しずつでも勉強をして恐怖心を取り去ることをおすすめします。

このサイトでは多くの投資方法を紹介していますので、こちら(»投資の勉強カテゴリーへ)をご覧いただくと良いかと思います。

このサイトが信頼できないというのであれば、それはそれで構いません。

おすすめの投資家さん(この人達は本物です)を紹介していますので、その方々の投資方法を参考にしてみて下さい。

»超おすすめな投資ブログを紹介する

【節約】アーリーリタイアしたいなら倹約をしよう

お金を貯めるためには『稼ぐ』か『使わない』かしか方法はなく、『稼ぐ』ためには投資が必要だという話をしました。

ここからは『使わない』という話をしていきます。

お金を貯めるためにも節約は絶対に必要な技術ですし、アーリーリタイアしてからも質素倹約な暮らしをする必要があります

年間200万円の不労所得を得るだけでも6000万円が必要なのですから、年間500万円近い不労所得を得るのはまず無理です。

無理というのは大げさですが、年間200万円で暮らす技術を身に着けたほうが早いです。

節約のコツは大きな固定費を削ること

節約のコツというのは、電気をこまめに消すことではありません。(環境のためには大切です)

大きな固定費を削るというのが大切です。

具体的には、家・車・保険・学費などです。

車を持たないだけで年間いくら使わないかを知っていますか?

徹底的に調べましたので、興味のある人はこちらの記事をお読み下さい。

»車の維持費をガチで計算してみた!

車というのは、持っているだけでびっくりするような金額を毎年支払うことになります。

みんな持っているから…ないと生活できないから…きっとそのとおりなのでしょうが、車の維持費というものを、一度冷静に考えてみるということも重要だとおもいます。

このように、意味のある節約をするためには、大きな固定費をターゲットにすることがとても大切です。

節約のコツをまとめていますので、こちらの記事をご覧ください。

»お金持ちになるのは簡単!使わなければお金持ち

アーリーリタイアするための方法2:節約する

アーリーリタイアするための方法の2つめは『節約』です。

投資は難しいですし、初めての投資は勇気がいります。

投資にはリスクもありますし、頑張って勉強したからといってお金が増えるものでもありません。

しかし…節約は違います。

誰でもできます!

今すぐ!

なによりも頑張ればむくわれるのが節約です。

頑張って100円節約すれば100円は絶対にたまります。

頑張って年間200万円節約すれば200万円は絶対にたまります。

節約は頑張ればいいだけなので、とても簡単です。

アーリーリタイアを目標にしている方は、ぜひとも節約をはじめて下さい。

今すぐに!!

日本でFIREムーブメントを実践する方法

日本でFIREという生き方をするのはかなり難しいと思います。

不労所得だけで暮らすというのは夢のまた夢です。

僕は実際にアーリーリタイアしているわけですが、完全なFIREではありません。

レバレッジをかけて投資をしていますので、経済的に独立しているわけではありません

不労所得だけでは生きていけないので、インターネットで広告収入を得ています。

完全に不労所得で暮らすというのはきっと幸せです。

退屈なんじゃない?

と思うかも知れないですが、だったら働けばいいんです

FIREというのは『自由に選択できる』という権利です。

働いてもいいし、働かなくてもいい。

自分の好きなことに打ち込めばいいのです。

人生一度きり。

こんな素晴らしい時代に生まれたのだから、一度は目指してみませんか?

FIREという生き方を…

YouTubeでアーリーリタイア生活を公開しています

»YouTubeで視聴する

Sincerely,

Hitouch『T』

»面白い雑学のまとめページへ

»ホームに戻る

おすすめの名言集

»»名言集一覧へ

気になるタイトルをクリック!!

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

読書のメリットってこんなにあるの?

【こんなにすごい読書のメリット】あなたが本を読むべき15の理由!

年間100冊読む僕がおすすめ本

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク