【FX哲学】釣り好きなあなたがトレードで勝てる3つの理由

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。

最近友人がバス釣りにどっぷりハマってまして・・・。

ろくに働きもせず毎日毎日釣りに行ってるわけです。

まぁそれはいいとして・・・

はいどーーーーん!!

すごくないですか?

やってみて思ったのですが、バス釣りは・・・

「なげる」「まきとる」

「なげる」「まきとる」

の繰り返しです。

もちろんこの間に様々なテクニックがあり、多くのドラマがあります。

そこがいいんです!
*)釣りはそんな甘いもんじゃない!!そのお言葉は身にしみます。僕の両親は釣りの「プロ」です。僕は釣りのことを全然知りませんが、釣りの奥深さは小さい頃から見ています。なんなら釣りの奥深さのおかげで僕はご飯を食べ、勉強し、今まで生きてこれました。ありがとうFishing!!

スキーやスノーボードもいってしまえばそうじゃないですか。

「のぼる」「くだる」

「のぼる」「くだる」

その背景に多くの人生があります。

それがいいんです。

実際に釣りをしてみて感じたことがあります。

これは・・・

FXと似ている・・・

スポンサーリンク

FXと釣りの法則

前記事でFXとサーフィンの共通点を書きました。

>>>ご興味のある方はどうぞ「FXとサーフィンの共通点」

今回は釣りをしてみて思った、FXと「バス釣り」の共通点です。

FXとバス釣りの共通点①「待つ時間が楽しい」

僕のFXトレードは「デイ〜スイング」です。

>>>FXトレード戦略はこちらです

「デイトレード」や「スイングトレード」というのは、一度ポジションを持ってから利益確定までに長時間(数日〜場合によっては数ヶ月)を要します。
*)時間軸は人によって異なります。

一方で、やっと訪れた利確の「瞬間」は読んで字のごとく「一瞬」です。

そしてそのドキドキや興奮も「一瞬」です。

その「一瞬」のために・・・

より大きな獲物を釣りあげるために・・・

長い間待ち続けます。

気候を読み、獲物の習性を理解し

場所を移動し、仕掛けを変える

そして待つ・・・

FXも一緒です。

世界の空気を読み、チャートの習性を理解し

通貨ペアを移動し、ポジションを変える

そして待つ・・・

「作戦を実行して獲物がかかるのを待つ」

この感覚がトレードに近いものを感じました。

いかに待てるか

エントリーも利食いも、これが非常に重要です。

FXとバス釣りの共通点②「早い損切りが重要」

良いポイントだったとしても、違うと思えばすぐに移動

移動してまた投げる

それがだめならすぐにポイントを変える

それを繰り返す

足を使ってどんどんエリアを移動していくそうです。

FXで生き残って行くためには「あっさり決断できる能力」が必要です。

>>>詳しくは「ゾーン」をお読みください

このエントリーは違う・・・

そう思えば、あっさりと損切る心の強さが必要です。

FXとバス釣りの共通点③「手法を組み合わせる」

今回は「ルアー」で釣りました。

ルアーにもいろいろ種類があるそうです。

ワームにもいろいろ種類があります。

もちろんリールやロッドにも多くの種類があります。

仕掛けの組み合わせを含めれば、それこそ「バサー(バス釣りをする人)」の数だけ手法があります。

一人の「バサー」でも毎回同じ手法を使うわけではなく、環境に合わせて様々な手法を組み合わせます。

トレードも一緒です。

1つの手法で勝ち続けられるほど、甘い世界なわけがありません。

いくつもの手法や思考を組み合わせて「市場」と向き合うことが必要になります。

>>>トレード手法「フィボナッチ編」はこちら

あとがき

これどうです??

なかなかすごくないですか?

FXで例えるなら、50pipsくらいはあるでしょ!?

これホントに釣れるの?

魚いないんじゃないの?

そう思いながら待ち続けた結果です。

今僕は・・・

これほんとに上がるの?

上がる要因なんてないんじゃないの?

そう思いながら待ち続けています。

僕にはドル円の含み損がたくさんあります。

あーー

まじで上がってくんないかな・・・

Sincerely,

Hiotuch「T」

▼投資戦略はこちらの記事で

こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 人にそれぞれ個性があるように、投資哲学にも個性があってし...

▼FXとサーフィンの法則はこちら

こんにちはHitouchの「T」です。 いやーしかしドル高ですね。 ユーロが売られているようで、ユーロドルがものすごい角度で落ち...
人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・