【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

投資報告

【ドル一強】サプライズなし?FOMC!金融政策の維持を決定!!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)は7-8日に開いた定例会合で、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を2.00-2.25%のレンジで維持することを決定した。

力強い経済成長や賃金上昇がインフレにつながり得るとして、12月に追加利上げを実施する姿勢を堅持した。

Bloomberg

 

FOMCの結果は予想通りというか、予定通りというか。

 

FF金利の目標は2.00-2.25%で変化なしです。

 

FOMCの結果自体は、特別なドル買い要因だとは思えない内容だと感じました。

 

しかし、為替は『ドル一強』の様子です。

 

ユーロドルはこのままドル高一直線の様子です。

 

だからってドル円ロングはなぁ・・・

 

ドル一強!このままドル買い?

Bloomberg ドルインデックス(オレンジ), ドル円(ブルー)

 

ドルインデックスと、ドル円の5年チャートです。

 

双方ともに一定のレンジを形成しています。

 

ドル円は一時大きく円高に振れていますが、トランプラリーによって上昇し、ドルインデックスと同様の動きとなっています。

 

ドルインデックスにおいても、ドル円においても、レジスタンスライン付近を推移しているように見えます。

 

1ドル115円くらいまでは想定しているのですが、それ以上となると、正直どうしたらいいか分かりません。

 

ショートポジションを大きくしていきたい気持ちはあるのですが、日米金利差の拡大によって、スワップポイントが無視できないレベルになっています。

 

10枚、20枚、50枚とショートポジションが増えた時には、マイナススワップがボディーブローのように効いてきます。

 

基本戦略はユロルのドル買いとして、ドル円ショートのタイミングを見計らいたいと思います。

 

これだけドルが上がれば、落ちる時は早いんじゃないかなぁと・・・

 

何かのきっかけで、ガクンと落ちるところを待ちたいと思います。

 

ドルが強すぎて米株も買いにくいよ・・・

 

Sincerely,

Hitouch「T」

 

公式リンク

高スワップ!低スプレッド!FXやるならGMOで口座作らなくてどうすんの?

GMOクリック証券


行動経済学おすすめ書籍

 

FX関連おすすめ記事

米国株投資もしてます

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

 

マネックス証券マネックス証券

 

楽天証券楽天証券

 

米国株銘柄分析の人気記事

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら