【初心者必見!FXチャートの読み方】レンジ相場(ボックス相場)で爆益を狙え!!

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

FXトレードで重要な知識の1つが『チャートを読む』ということです。

チャートをただ眺めるのではなく、『正しく読む』必要があります。

チャートを正しく読むために、様々なチャートパターンを勉強しておきましょう。

今回は、比較的初心者でも戦いやすい相場を紹介します。

レンジ相場(ボックス相場)で爆益を狙え!!

FXの基本はこちら

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連のおすすめ記事

スポンサーリンク

レンジ相場(ボックス相場)は勝ちやすい!?

レンジ相場(ボックス相場ともいう)というのは、ある一定の“レンジ”で上値と下値がサポートされている相場です。

比較的分かりやすく、初心者でもすぐに見つけることができます。

レンジ相場でのトレードの基本

レンジ相場でトレードする時には、レンジの大底(サポートライン)で買いレンジの天井(レジスタンスライン)で売る戦略が有効です。

一定のレンジが繰り返されますので、調子が良ければ何度も利益を上げることができます。

レンジ相場の終わりはいつ?

レンジ相場が終わる・・・

つまり、一定のレンジを突き抜けて、上か下に大きく相場がトレンドを形成する時はいつになるのでしょうか?

結論から言うと・・・

レンジ相場の終わりがいつになるのかは誰にも分かりません。

だからこそ、徹底した損切りが大切です。

サポートラインを割ったり、レジスタンスラインを抜けたりして、レンジ相場が終わった時には、さっさと損切りしましょう。

スポンサーリンク


【レンジ相場の応用】レンジ相場のブレイクを狙え!!

レンジ相場が終わった時には、そのトレンドについていくことがおすすめです。

レンジ相場が上に抜けたら買い下に抜けたら売りでついていく戦略がおすすめです。

合わせて読みたい

レンジ相場の終わりにはトレンドが形成される場合が多いです。

こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life FXトレードで重要な知識の1つが『チャートを読む...

合わせて読みたい

僕のように大きな損失を出さないように!!

こんにちはHitouchの「T」です。 トルコリラを見限りました。 おかげさまでかなりの金額を吹き飛ばす...

*)最終的な投資判断は自己責任です。

Sincerely,

Hitouch『T』

FX関連のおすすめ記事

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・