【初心者必見!FXチャートの読み方】トレンドラインで相場の方向を把握しよう!

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

FXトレードで重要な知識の1つが『チャートを読む』ということです。

チャートをただ眺めるのではなく、『正しく読む』必要があります。

チャートを正しく読むために、様々なチャートパターンを勉強しておきましょう。

今回は、チャート分析の基本中の基本!!

トレンドラインについて解説します。

FXの基本はこちら

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連のおすすめ記事

スポンサーリンク

トレンドラインを使って相場の流れをつかむべし!

ローソク足をボーッと眺めているだけでは、相場の規則性を見つけることができません。

不規則に上がったり下がったりしている相場には、トレンドというものが存在します。

トレンドというのは、『傾向』という意味です。

ローソク足の高値や安値を結んで描くことができるラインが、トレンドラインです。

トレンドラインの傾きに注目

トレンドラインを描くことができたら、ラインの傾きに注目しましょう。

ラインが右肩上がりであれば上昇トレンド、右肩下がりであれば下落トレンドです。

これは直感的に分かると思います。

トレンドラインを使いこなすとができれば、相場が上昇トレンド(上昇傾向)にあるのか、下落傾向にあるのかを見極める事ができます。

うまく波に乗れるように、相場全体の大きな流れを把握しましょう。

スポンサーリンク


相場の方向性(流れ)に合わせてトレードしよう

ここからは実際のチャートを確認していきましょう。

こちらのユーロドル週足チャートでは、大きな下落トレンドが発生していることがわかります。

大きな下落トレンドができている時には、売り(ショート)でエントリーするのが基本です。

一方で、大きなリターンを得るために、大底での反発を狙って、あえて買い(ロング)で勝負するという考え方もあります。

これを逆張りといいます。

基本的には、大きな流れに逆らうことなくトレードするのが無難だと思います。

上のチャート(ユーロドル)の場合であれば、大きな相場の流れが変化しない限り、トレンドラインにタッチするあたりで、売りを狙っていくのが基本戦略になるかと思います。

あくまでも私見ですが・・・

*)最終的な投資判断は自己責任です。

Sincerely,

Hitouch『T』

FX関連のおすすめ記事

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・