【初心者必見!FXチャートパターンの見方!ローソク足応用編】つつみ足!

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

FXトレードで重要な知識の1つが『チャートを読む』ということです。

チャートをただ眺めるのではなく、『正しく読む』必要があります。

チャートを正しく読むために、様々なチャートパターンを勉強しておきましょう。

今回はローソク足の応用編です。

FXの基本はこちら

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連のおすすめ記事

スポンサーリンク

2本のローソク足で相場を読む!つつみ足とは?

1本のローソク足には多くの情報がつまっています。

そのローソク足を組み合わせると、さらに多くの情報を読取ることができます。

並びあった2本のローソク足を組み合わせた時に発生する、『つつみ足』というチャートパターンを紹介します。

相場のトレンド転換を読み取ることができるので、つつみ足は必ず覚えておきましょう。

上昇トレンドへの転換を示唆!?陽線つつみ足

先に出現した大きな陰線をつつみ込むような、さらに大きな陽線が並んだ形が『陽線つつみ足』です。

大きな陰線をつつみ込む、そんな大きな陽線が意味するのは、上昇トレンドへの転換です。

底値圏で出現した際には、上昇トレンドの転換に注意しましょう。

スポンサーリンク


下落トレンドへの転換に注意!陰線つつみ足

高値圏(天井圏)で陰線つつみ足が出現した際は要注意です。

そのまま下落トレンドに転換して、急降下・・・

・・・なんてことにならないように、天井圏での陰線つつみ足には注意です。

スポンサーリンク


保ち合い(レンジ相場)でのつつみ足は!?

つつみ足はかなり強いシグナルですが、トレンドが発生しており、かつ底値圏や高値圏で出現するからこそ、意味があります。

そもそもトレンドが発生していないような、保ち合い(レンジ相場)でつつみ足が出現しても、強いシグナルにはなりません。

つつみ足だけを見つけようとするのではなく、相場の流れを掴みながら、ローソク足の形状に注意していくことが大切です。

合わせて読んでおきましょう

こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life FXトレードで重要な知識の1つが『チャートを読む...

Sincerely,

Hitouch『T』

FX関連のおすすめ記事

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク