【年収は825万でじゅうぶん!!】幸せはお金で買えるというのは本当らしい!?

リンクユニット

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

参考書籍

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

幸せはお金で買うことができないのか?

この質問の答えを見つけるべく様々な研究が行われていますが、未だに正確な答えは明らかではありません。

ダニエル・カーネマンアンガス・ディートンの研究によると、『お金で得られる効用には』限界があることが示されています。

それが本当なのであれば、幸せになりたいという目標において、お金ばかりを追い求めることは間違っていることになります。

ではどうすればよいのでしょうか?

いくら稼げば最も幸せになれるのでしょうか?

様々な研究を調査しながら、『お金で幸せは買えるのか?』という事を考えてみたいと思います。

【結論】

お金で幸せは買える

スポンサーリンク

お金で得られる幸せには上限がある??

ダニエル・カーネマンアンガス・ディートンの研究によると、『年収75,000ドル』以上になると、お金によって得られる効用はほとんど変わらないとされています。

参考文献

High income improves evaluation of life but not emotional well-being

年収7万5千ドルということは、日本円にして年収825万円(1ドル110円)です。

多くの日本人が年収1000万円を目標にしているというのは、よく耳にする話です。

しかし、カーネマンらの研究によると、幸せの効用は年収825万円で頭打ちになります。

ということは、費用対効果を考えると、年収825万円を目標にするのが妥当だということになります。

「年収1000万円以上稼いだって意味ないよね。」

「幸せを最大化させるためには年収75000ドルでいいんだから、1ドル110円の今なら825万円で全然いいよね。」

「年収1000万円とか無駄に稼ぎすぎじゃない?自慢にならないんですけど!」

こんなことを言っていると、負け犬の遠吠えみたいになってしまうので、ちょっと角度を変えて、年収ではなく『総資産』に注目してみたいと思います。

スポンサーリンク


幸せを最大化させるには10億円が必要!?

ハーバード・ビジネス・スクールで行われた面白い研究があります。

参考文献

The Amount and Source of Millionaires’ Wealth (Moderately) Predicts Their Happiness

この研究では、多くの大富豪を対象に、『幸せを規定する要因は何か?』ということを調査しています。

この研究の結果、大富豪の中でも、ある2つの要因によって、幸せの程度に差ができるということが分かりました。

お金で幸せを買うには10億円以上の資産が必要

大富豪の中でも、より幸せな大富豪は、総資産が1000万ドル(11億円)を超えていたそうです。

1億円以上の資産がある人を『億り人』なんていったりしますが、より幸せな大富豪になるためには、その10倍の資産が必要だそうです。

年収1000万円稼いだとしても、10億円稼ぐには100年かかります。

しかし、これは朗報です。

10億円の資産を築くこと(もしくはその過程)で、幸せは手に入るということです。

「幸せになりたーい」なんて言っているそこの女子!!

10億円の資産を目指しましょう。

幸せはお金で買えます。

相続した以上のお金を稼ぐこと

この研究が明らかにした、幸せな人生を手に入れるためのもう一つの秘訣が、受け継いだ以上の資産を築くということです。

相続した以上の資産を自らの手で築くという事は、幸せな人生を手に入れるための重要なファクターとなります。

多くの資産を相続した人を見ると、どうしても羨ましい気持ちになりますが、相続した本人はそんなに幸せではないのかもしれません。

かなりのプレッシャーがあるでしょうし、資産を守るだけでも多くの労力がかかります。

幸せのためにお金を稼ぎたいのであれば、相続した以上の資産を生み出す必要があります。

幸せはお金で買える

『総資産10億円』かつ『相続した以上に稼ぐ』という高いハードルはありますが・・・

幸せはお金で買えるみたいです。

でも・・・

実はそれだけじゃないんですよ。

幸せというのは『相対評価』なのです。

スポンサーリンク


幸せは相対評価で決まる

参考文献

Rank of Income, Not Income, Affects Life Satisfaction

幸せというのは『相対評価』です。

お金を稼げば幸せになることは分かりました。

が・・・

たとえ10億円の資産があったとしても、お友達がみんな11億円持っていたら、きっとあなたはおもしろくありません。

たとえ年収5000万円稼いだとしても、お友達がみんな1億円稼いでいたら、きっとあなたはおもしろくありません。

そういうことです。

幸せになるためには収入が重要な要素ですが、その収入が『自分の所属している集団の中でどのくらいのポジションなのか』ということが大切です。

たとえば・・・

毎日億単位のお金を動かしているウォール街のトレーダー達は、考えられないような年収です。

カルロス・ゴーンさんもびっくりな給料をもらっているトレーダーやバンカーはたくさんいるでしょう。

しかし彼らの所属している組織には、そんな年収の輩がゴロゴロいるわけです。

たとえ年収が50万ドルあっても“でかい顔”ができるわけではありません。

一方で・・・日本の医師を想像してみましょう。

日本の医師であれば年収1000万円を超えることができます。

たまに医師仲間で集まれば、皆がそれくらいの年収になるでしょう。

なかなかでかい顔はできません。

しかし彼らが普段所属しているのは病院です。

医師だけではなく、看護師や医療事務、薬剤師や理学療法士など、様々な年収の人達が集まっています。

その中で安定して年収1000万円を稼ぐことができれば、これはもう“ドヤ顔もん”です。

幸せというのは相対評価です。

いくら稼ぐかよりも、『ライバルのあいつ』よりも稼ぐということが大切です。

スポンサーリンク


【結論】幸せはお金で買えるけど・・・

愛がお金で買えるのかどうかは分かりませんが、幸せはお金で買えるみたいです。

そのためには『総資産10億円以上』『相続した以上の稼ぎ』『周りの集団よりも稼ぐ』といった事が必要です。

真に幸せなのは年収1000万円か?年収800万円か?

この議論には答えなどありません。

だって年収1000万円でも、年収800万円でも、総資産10億円には遠く及ばないのだから・・・

僕を含めて年収1000万円を目指す世界の住人達は、幸せを買えるレベルのお金を手に入れる事はできません。

年収5000万円〜1億円を目指す世界の人達が、幸せを買えるレベルの資産に手が届きます。

幸せはお金で買えるそうです。

残酷ですが・・・この事実は受け止めるしかなさそうです。

だったらどうするか???

スポンサーリンク


井の中の蛙大海を知らず。されど空の青さを知る。

井の中の蛙大海を知らず。

されど空の青さを知る。

近藤勇/大河ドラマ『新選組』より

総資産10億円というのはかなり厳しい目標です。

年収1000万円を目指しているようでは、総資産10億円には届きません。

だったら・・・『自分の所属集団のトップになろう』と努力するのはどうでしょう。

幸せは相対評価です。

年収600万円の所属集団の中で、年収1000万円稼ぐことができれば、それはもうドーパミンがどっさり放出されるでしょう。

脳が幸せを感じることができます。

『井の中の蛙』というのは、世間知らずのイメージで使われる比喩表現で、あまり良い印象ではありません。

外の世界の強敵を知らずして、大きな顔をしているのが『井の中の蛙』です。

しかし、井の中の蛙は空の青さを知っています。

・・・

井戸という狭い世界の小さなカエル・・・

井戸の中にいる生き物の中では彼が一番です。

メダカもオタマジャクシも彼にはかないません。

彼は大きな海の事は知りません。

それでもいいんです。

井戸から見上げる空は青いということを知っています。

井戸から見上げる空はとても大きいという事を知っています。

彼は井戸の中の一番でいることをとても幸せに思っています。

・・・

幸せはお金で買えます。

しかしその金額は並大抵のことでは達成できません。

幸せになるためには、お金を使うよりも別の方法を探したほうが簡単そうです。

Sincerely,

Hitouch『T』

参考書籍Amazonリンク

おすすめ投資本の紹介

公式リンク

高スワップ!低スプレッド!FXやるならGMOで口座作らなくてどうすんの?

GMOクリック証券


行動経済学おすすめ書籍

FX関連おすすめ記事

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク