【引き寄せの法則で簡単にお金持ち】求めよ、さらば与えられん・・・

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。

【ご注意】

本記事は「引き寄せの法則」を若干・・・若干ではありますが、ディスっている“かも”しれません。
「引き寄せの法則」を実践しており、気を悪くされる方がいらっしゃいましら、先にお詫び申し上げます。
「引き寄せの法則」をどこまで信じるかは個人の自由だと思っています。
ちなみに僕は信じてます!!

スポンサーリンク

こうして思考は現実になる/パム・グラウト

こうして、思考は現実になる

「こうして思考は現実になる」という本を読みました。

本屋でなんとなく手にとって、読んでみた僕の感想は・・・

「あーなるほどーー引き寄せ系ね!!」です。

ナポレオン・ヒルさんの「思考は現実化する」

ロンダ・バーンさんの「ザ・シークレット」

これらの本に記載されているのは「引き寄せの法則」です。

引き寄せの法則とは、「思考は現実世界に影響を与える」ということです。

自分の意識や、さらにその奥にある「潜在意識」が現実世界に及ぼす影響はものすごく強く、それにあらがう事などできない・・・。

みたいな事です。

「引き寄せの法則」は存在する

2+2はいつでも4になる。

屋根から落ちたボールは、いつでも下に向かう。

そして、あなたの思考は、いつでも現実の世界に影響を与える。

パム・グラウト

「こうして思考は現実になる」にははっきりと書かれています。

引き寄せの法則(本書ではエネルギーフィールドと呼ばれている力)を使えば、欲しいものはなんでも手に入る。

この力を認識して、使いこなすことができれば、あなたの思考は現実になる。

本書には、そんなスーパーパワーの「引き寄せの法則」を使いこなす方法が記載されています。

▼ご興味のある方は一度読んでみて下さい。

「引き寄せの法則」に対する僕の考え

僕の「スタンス」をはっきりさせておきます。

僕は「引き寄せの法則」を信じています。

「あいつスピリチュアル系かよ」と思われたくはないので、人に勧めるつもりは一切ないですが、僕は信じています。

本当に「引き寄せられれば」ラッキー、引き寄せられなくても失うものはない。

「オッズ」で考えれば、信じといたほうが得じゃん。って思ってます。

引き寄せの法則で「お金持ち」!?

*)以下は僕の意見です。

「お金が欲しい」と思えば、いいタイミングでお金が手に入り、「傷を治したい」と思えば、怪我が治る。

「引き寄せ系」の本にはこんな事まで書かれていたりしますので、あまりにのめり込むのはいかがなものかと思うのですが・・・。

自分を信じることは大切だと思います。

「お金が欲しい」という漠然とした思考だけでは、おそらくお金は手にはいりません。

この言葉を強く念じたからといってお金は空から降ってきません。

僕のように「平日の昼間から本を読んでいる」ような人間が、どう頑張って強く念じたとしても「たかが知れています」。

一口でいいから水が飲みたい、一口でいいからなにか食べたい、一目でいいから家族に会いたい。

そんな風に強く願っている人々は、世界にはいっぱいいるんだと思います。

それでも「思考は現実にならない」。

その一方で、すでにお金持ちで満ち足りた生活をしている人々が「引き寄せの法則」を学び、「思考を現実にする」。

「できる人」たちは何度転んでも立ち上がり、何度だって成功します。

何度だって成功を「引き寄せ」ます。

何度だって「思考を現実」にします。。。

これは残酷な事実です。

おそらく「引き寄せの法則」は存在するんだと思います。

あるところにはあるんだと思います。

大富豪

「大富豪」っていうゲームありますよね。

「大富豪」は「大貧民」から強いカードを「引き寄せます」。

明らかに、力のある者が弱き者から「奪い取る」という構図なのですが、見方によっては「引き寄せ」です。

「大富豪」になる人は、大富豪になるという潜在意識が存在しており、なるべくして大富豪になる、そして大富豪になってからも更なる富を引き寄せ続ける。

「大貧民」になる人は、大貧民になるべくしてなっており、一度その思考にハマってしまったが故に、「大富豪」になれるという思考を失ってしまっている。

そのため「大貧民」は、弱いカードを「引き寄せて」しまう。

なんだか世界の縮図を見ているかのようで、僕はあのゲームが「怖い」です。

意識を変える

僕が思うに、引き寄せの法則とは「意識」と「行動」だと思います。

「引き寄せてるなぁー」と思う人達は、自らの意思を明確にし、その意思に従って自らを信じ、行動しています。

引き寄せてるなんていったら失礼だと思います。

彼ら自身が努力と感じているかは別にして、とにかく行動しています。

「引き寄せの法則」を本にしている著者の方々も、自らが行動して本を書いてます。

本よ読出てこいー!はいっ!!

いでよ本!われにベストセラーを与えよ!!

みたいな事はやってません。*)おそらくですが

自分で頭を悩ませ、挫折し、それでも書いて、出版社に持っていって、編集者に鼻で笑われ、それでも書いて、書いて、書いて、書いて・・・。

努力して、努力して、努力して・・・。

そして「引き寄せの法則だ」なんて言っているのです。

僕には彼らなりの「照れ隠し」にしか見えません。

しかし彼らには「信念」があり、必ずできるという「自信」があります。

これが「意識」なんだと思います。

そして大事なことは実際に「行動」をおこす事です。

あとがき

コトブキヤ ARTFX+ MARVEL NOW! マグニート MARVEL NOW! PVC製 塗装済み簡易組立フィギュア

スピリチュアル系の本を読むと、いろいろと思う事があります。

「引き寄せの法則」に対する、僕なりの考えを書きなぐってしまいました。

失礼があったらとしたら謝ります。

上の画像は「マグニート」さんです。

彼は磁力を操る事ができます。

金属を意のままに「引き寄せること」ができます。

僕は彼に聞いてみたい。

「引き寄せの法則って本当にあると思いますか?」ってね。

Sincerely,

Hitouch「T」

▼参考書籍

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・