【週間投資報告】リセッション!?このまま世界は株安の時代に突入か?

リンクユニット

エンスカイ キャプテン翼 2019年カレンダー

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

ダウがものすごい勢いで下げています。

7日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は3営業日連続で下落し、前日比558・72ドル安の2万4388・95ドルだった。

最近の3営業日の下げ幅の合計は1400ドルを超え、投資家の動揺が続いている。

ヨミウリ・オンライン

ファーウェイ問題によって、米中関係の悪化が懸念されており、市場は警戒感を強めています。

僕の場合米国株は長期投資戦略ですので、下げれば下げたで淡々と買っていくだけです。

インデックスの長期投資は、下げたらお値打ちになってラッキー、上げたら儲かってラッキーです。

こんなイージーゲームなのに、なんでみんなやらないんだろう??

それはおそらく・・・

イージーゲームだからです。

きっと退屈なのでしょう。

退屈こそ最強の投資である

この戦略は簡単で、シンプルであり、効果的です。

だからといって、誰しもができるわけではありません。

市場に振り回されたくなければ、イージーゲームを選んでみてはいかがでしょうか?

インデックス投資が継続できない理由

【インデックス投資のデメリット】投資が継続できない2つの理由

それでは今週の投資報告と、今後の見通しです。

スポンサーリンク

今週の投資報告:2018年12月3日~7日

FX

FXの報告と、今後のトレード戦略に関しては詳細を(こちら)にまとめています。

FXをやっている方は、(こちら)の記事をご覧ください。

参考記事

ドル高に調整局面到来!?

ワンタップバイランダムポートフォリオ

参考 ワンタップバイランダムポートフォリオはこちらの記事で

パフォーマンス

評価額

10万3744円

心理状態

先週の上げ幅をすべてなかったことにするような、強烈な下げ相場です。

これ以上下げると含み益がなくなるから、とりあえず利確しておこう。

そんな事を考えてしまいそうな相場です。

そんなときは自分の投資スタンスを思い出すようにしています。

長期投資であればむしろ買い増し。

短期トレードなのであれば迷わず損切り。

相場に振り回されず、自分の投資を貫くようにしましょう。

あとがき

幸せはお金で買えるのか?

こんなことを記事にしたところ、多くの人に読んでいただきました。

参考記事

【年収は825万でじゅうぶん!!】幸せはお金で買えるというのは本当らしい!?

本当にありがとうございます。

ボールはともだち

こわくないよ

大空翼キャプテン翼

投資をする目的は、誰しもが『お金を増やす』ということだと思います。

では、お金を増やす目的は何でしょう。

キャバクラで豪遊するため?

高級車を買うため?

経済的自由を手に入れるため?

下げ相場では、お金を増やす目的をはっきりさせておくことが大切です。

毎晩キャバクラで豪遊したいなら、投資なんかやらずに、そのお金をキャバクラに使った方が幸せになれるでしょう。

高級車を買うために投資を始めたはずなのに、下げ相場で大きな含み損・・・

下げ相場の出口なんて誰にも分かりませんから、いつまでたっても高級車には手が届かないでしょう。

投資をするのが馬鹿らしくなるはずです。

そういう人達が『投げ出す株』を、経済的自由を狙う人達が虎視眈々と『拾っている』のです。

お金を増やす目的が『すぐにお金持ちになること』であれば、米国株の長期投資はおすすめできません。

お金を増やす目的が『ゆっくりでも確実にお金持ちになること』であれば、米国株の長期投資はきっとあなたの親友となるはずです。

Sincerely,

Hitouch『T』

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク