【長期金利は低下しているのに?】米10年債利回りの低下と強いドル!?

リンクユニット

日経通貨インデックスを構成する25通貨のうち、29日までの1週間で米ドルが最も上昇した。

米欧の中央銀行が相次いでハト派姿勢に転じるなか、世界経済の減速懸念が意識された。

日経新聞

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

米国10年債利回り(長期金利)が低下しています。

イールドカーブが逆転するという“逆イールド”すら発生しています。

逆イールドは景気後退のシグナルとされています。

だからといって、逆イールド発生直後にリセッションに突入するわけではなく、いつ景気後退局面が訪れるのかということは、誰にも分かりません。

とはいえ・・・

世界経済が減速傾向にあるのは事実みたいです。

そんな中で思うわけです。

ドルが強くない??

スポンサーリンク

今週の投資報告:2019年3月25日〜29日

*)投資判断は自己責任です

ドル円

個人的には、いったん円高になることを想定しています。

積極的にショートするつもりはありませんが、ガンガン買いポジションを増やすつもりもありません。

110円を割ってきてくれれば積極的にドル買いしていきます。

現物もドル転しようと思います。

そのままドル高になった場合は・・・

機会損失ですが、それはそれで仕方がありません。

ワンタップバイランダムポートフォリオ

参考 ワンタップバイランダムポートフォリオはこちらの記事で

パフォーマンス

評価額

10万9986円

心理状態

ランダムポートフォリオは堅調です。

1年間で約10%のリターンです。

ワンタップバイで売買できるような大型株であれば、適当に投資してもこれぐらいのパフォーマンスにはなる、ということですね。

スポンサーリンク


あとがき

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

参考書籍:Amazonで詳細を見る

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

今週書いたこちらの記事に、大きな反響を頂戴しました。

こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 僕にはパニック障害という病気があります。...

Twitterやメールに多くのDMをいただきました。

本当にありがとうございます。

アーリーリタイアといえばかっこいいですが、実際はそんなに甘くはありません。

お金の不安

仕事の不安

将来の不安

いろいろな不安を抱えながら生活することになります。

でも・・・楽しいですよ。

毎日やりたいことを全力でやれるって・・・

やっぱり楽しいですよ。

挑戦できない理由は、各自たくさんあると思います。

しかし・・・

いざ挑戦せざるをえない状況(僕の場合は病気)になれば・・・

意外となんとかなるものですよ。

頭で考えているよりも、やってみることをおすすめします。

これは下手な自己啓発ではありません。

挑戦するしかない状況に追い込まれてみて思った、個人的な感想です。

Sincerely,

Hitouch「T」

客観的視点を身につけるには読書が有効です

世界で最も美しい問題解決法 ―賢く生きるための行動経済学、正しく判断するための統計学―

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・