【卵は一つのカゴに盛るな】複数の収入源こそ投資で勝つ秘訣である!

リンクユニット

2018年・・・

ついに株式市場はベア・マーケットに入りました。

2019年は更に悲観的な相場になるかもしれないし、反発して最高値を狙っていくかもしれません

そんな事は誰にも分かりません。

仮に更なる暴落をしたとすると、キャッシュポジションを増やして暴落を待っていた投資家が正解だったということになります。

仮に最高値を更新するような上昇相場になった場合は、フルインベストメントの投資家が正解だったということになります。

どちらが正解かだったかというのは、後になって分かることで、事前に予想することはできません。

ではどうすれば良いのか?

それは投資家の特性によって異なります。

サラリーマンの兼業個人投資家においてはどうでしょう??

サラリーマンにとってのフルインベストメントは、フルインベストメントではないと思います。

仮に1000万の貯金があったとしましょう。

その貯金をすべて株式市場に投資した(現物のみ)後に、万が一すぐに暴落が起きたとしても、翌月には変わらず給料が振り込まれます。

その翌月の給料をまた株式市場に投資して、さらなる暴落が起きたとしても、その翌月にはまた給料が振り込まれます。

精神的には大きなダメージがあるかもしれませんし、闇雲に投資しては資金効率が悪くなってしまうかもしれませんが、それは仕方がありません。

有名ファンドマネージャーですら、明日の相場がどうなるかわからないのに、ちょっと勉強しただけの素人に未来が分かるはずがないのだから。

You don’t  make money when buy stocks.

You don’t make money when you sell stocks.

You make money you while you wait!

Charles Munger

チャーリー・マンガーは、『待っている間にこそお金が生まれる』と言っています。

キャッシュを増やして次の暴落を待つのもいいでしょう

フルインベストを貫き次の給料の振込を待って更に追加投資してもいいでしょう

待っている間こそ兼業投資家のチャンスです。

待っている間に複数の収入源を確保することが、兼業投資家が市場で勝つ秘訣だと思います。

複数の収入源を作り出すことができれば、暴落を恐れずフルインベストが可能です。

1つの会社でうまく行かなくなっても、別の収入で生活ができます。

卵は1つのかごに盛るな

投資家なら当たり前に知っていることでしょうが、仕事においてはどうでしょう。

1つの会社・1つの仕事に固執していませんか?

投資で勝つためにも、複数の収入源を確保することはとても大切なことだと思います。

労働市場でリスク分散しておけば、株式市場で思いっきりリスクをとる事ができます。

2019年の相場が楽観的であろうが、悲観的であろうが、自己研鑽に励み、自らの価値を高めることが大切です。

Sincerely,

Hitouch『T』

参考書籍

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・