【インデックス投資は勝者のゲーム】市場に勝つ?ために投資家がすべき行動とは

リンクユニット

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

インデックス投資は勝者のゲーム

バンガードの創始者である「ジョン・C・ボーグル」さんの著書です。

「常識的な方法」で株式市場から利益を得るための「ノウハウ」が詰まった名著です。

NISAやiDeCoなど、ここ数年で投資を始めやすい環境が整ってきています。

投資を始めてみようと思っている、NISA口座は開設したけれど何をすれば良いのか分からない、という人だけではなく、すでに投資で「勝っている」という人も、一度この本を読んでみると面白いと思います。

市場から利益を得るには、難しい事をする必要はありません。

キーワードは「何もしないこと」です。

本書にはその秘密が隠されています。

Amazonリンク

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

NISA口座はSBI証券がオススメ

株デビューするなら SBI証券
SBI証券

[Spoiler Alert]本記事はネタバレを含みます

スポンサーリンク

投資を「勝者のゲーム」にするために必要なこと

短期投資をするかぎり「ゼロサムゲーム」の世界から抜け出す事はできません。

それどころか、「取引手数料」が存在する限り「ゼロサムゲーム」にすらなりません。

やればやるだけ「投資家全体として」の資金は、様々な手数料に姿を変えていきます。

誰かが売って誰かが買う

この単純な取引の間に「手数料」が存在することで、「セロサムゲーム」にはなりません。

参考サイト

【インデックス投資のデメリット】インデックス投資が継続できない2つの理由

敗者のゲーム

敗者のゲーム〈原著第6版〉

チャールズ・エリスさんの「敗者のゲーム」。

一度は読むべき本だと思います。

あなたはすぐに群衆心理に取りつかれ、何かをしなければ気がすまなくなる。

チャールズ・エリス

チャールズ・エリスさんは「敗者のゲーム」の中でこのようにいっています。

繰り返しますが・・・

市場で勝つためには「何もしないこと」が重要です。

Amazonリンク 敗者のゲーム〈原著第6版〉

参考サイト 【VTIとVOO】米国株長期投資戦略ーETF編ー

投資は「アマチュアのテニス」のようなもの

テニスの王子様 ピンナップポスター 越前リョーマ 跡部景吾 手塚国光 白石蔵ノ介 スポーツアニメm1

アマチュアのテニスでは、「ツイストサーブ」や「エアケイ」などの「必殺技」が必要なわけではありません。

「ネットに引っ掛けないように」「ダブルフォルトをしないように」ただ相手のコートに「ミスなく」返しさえすれば、勝てるゲームがほとんどです。

プロのテニスは「勝者」がポイントを支配するのに対して、アマチュアのテニスは「敗者」がポイントを支配しています。

チャールズ・エリスさんは「投資も同じ」だと言っています。

「ミスなく」相手のコートにボールを返し続ける、これが「敗者」の支配するゲームで「勝者」となるための賢明な選択です。

ではどのように「ミスなく」ボールを返し続ければよいのでしょう。

その秘訣が「インデックス投資は勝者のゲーム」に記載されています。

シンプルであること!

アメリカのすべての企業の株式を取得し、永遠に保有しさえすればよいのだ。

このシンプルなコンセプトこそが、投資家を集団として見た場合、そのほとんどが負けることになる投資ゲームでの勝利を保証するのだ。

ジョン・C・ボーグル

低コストで広く分散されたインデックスファンドを買って、「あとは何もしない」こと。

このシンプルな方法こそが「敗者のゲーム」を「勝者のゲーム」にするための方法です。

人はどうしても「あれこれ」やりたくなります。

複雑なものに目を奪われて、複雑であればある程に「すごいもの」と錯覚してしまいます。

そんな時こそ彼の言葉を思い出す必要があります。

何もするな、そこにいろ

ジョン・C・ボーグル

大切なことは「シンプルであること」。

シンプルこそエレガントです。

シンプルであれぇ〜

三四郎『一九八三』

やりきること!

投資で成功する勝利の法則は、インデックスファンドを通じて株式全体を保有したら、あとは何もしないことである。

最後までやり遂げるだけである。

ジョン・C・ボーグル

「一貫性」の重みが記載されています。

自分の定めたルールを守り、やりきること。

自分を信じる力が重要です。

やり抜く力 GRIT/アンジェラ・ダックワース

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

こちらも非常に有名な本ですが、「やりきる力」を身につけるためのノウハウが詰まっています。

合わせて読むと良いと思います。

参考サイト やり抜く力 GRIT(グリット)と左手のペン回しの法則

インデックス投資は勝者のゲーム/ジョン・C・ボーグル

ウォール街のビジネスでは「ぼーっとするな、何かやれ」という警告が有効だが、メーンストリートの投資家にとっては、まったく反対のアプローチが有効である。

「何もするな、じっとしていろ」

ジョン・C・ボーグル

「コストの低い」「分散された」「インデックスファンド」を買うこと。

本書には、投資を「勝者のゲーム」にするための方法が、理路整然と記載されています。

本記事では、「勝者のゲーム」をするためのノウハウではなく、「考え方」の部分のみをご紹介しました。

どのような投資をすればよいのか?

どのようなインデックスファンドを買えばよいのか?

などの具体的な方法に関しては、本書をお手にとってご覧いただくと良いのではと思います。

スポンサーリンク


【あとがき】インデックス投資は勝者のゲームを読んで

何もしない休日

僕は「何もしない休日」に「罪悪感」を感じてしまう性格です。

「ぼーっとするな、なにかやれ。」

子供の頃から脳に深く刻まれたこの言葉の「おかげ」で、僕は「何もしないこと」に罪悪感を感じてしまいます。

「ぼーっとするな、なにかやれ。」

僕の脳にこの言葉を刻みこんでくれた、担任の先生や少年野球のコーチ達「ありがとう」。

少年の頃の僕があなた達から受けた教育のおかげで、今までの僕は「何もしないこと」に罪悪感を覚えながら生きてきました。

しかし、もうそろそろいいでしょう。

あなた達の声は今の僕には届かない。

今の僕には「賢者」の言葉の方が響きます。

The trick is, when there is nothing to do, do nothing.

秘訣は、することがない時には何もしないことだ。

– warren Buffett

Sincerely,

Hitouch「T」

Amazonリンク

NISA口座はSBI証券がオススメ

株デビューするなら SBI証券
SBI証券

インデックス投資おすすめ記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・