【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

不動産と太陽光発電の話

【借りる前に読め】住宅ローンに潜む3つの罠【損したくない人向け】

住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本

持ち家か?賃貸か?の議論はやめておきましょう。この議論には『お好きな方で』という結論しかありません。

とはいえ、住宅ローンに関しては覚えておきたいポイントがあります

住宅ローンは勤勉に働くサラリーマンに与えられた特権のひとつです。

『利用しないのはもったいない!』ということで…

住宅ローンを利用する際に覚えておきたい3つのポイントを紹介します。

住宅ローンを借りる前に知りたい3つのポイント!

3つのポイント
  1. ローンは長めに借りるべし!
  2. 不動産営業マンにローンの相談をするのは危険!
  3. 未来の金利を考えても仕方がない!

家は人生の大きな買い物のひとつであり、家を買う人の多くが住宅ローンを利用することになります。

しかし、そのほとんどの人が住宅ローンに関しての正しい知識がないままにローンを組みます。

住宅ローンは人生に1度あるかないかの大きな決断ですので、後悔のないようにしっかりと勉強してから借りることをおすすめします。

住宅ローンを借りる前に知っておきたい3つのポイントを詳しく紹介していきます。

ローンは長めに借りるべし!

ローンとは借金であり、多くの人は借金を嫌います。

早く借金を返したい、借金する期間は短くしたいという思いから、ローン期間を短く設定したくなります。

しかし、ローンはできるだけ長く借りるのがポイントです。

ローンの途中で繰り上げ返済することは簡単ですが、ローンを延長することは容易ではありません。

そのため、長めに借りておいて必要に応じて繰り上げ返済する方が賢い戦略といえます。

ローンは長めに借りておくこと。

長期間の借金というのはあまり気持ちが良いものではありませんが、長めに借りておくほうが急な出費にも対応しやすいです。

不動産営業マンにローンの相談をするのは危険!

ふたつ目のポイントは『不動産営業マンにローンの相談をすべきではない』ということです。

不動産営業マンとの会話の中でローンの話が出るのは必然であり、知識が豊富な彼らに助言を求めたくなく気持ちは分かります。

しかし、彼らの目的はあくまでも『不動産を買ってもらうこと』です。

彼らとしては『確実にローンを借りてもらって、早く家を買う決断をしてもらいたい』というのが本音です。

せっかく商談が進んでいても、ローンの関係でバタバタして商談が破断になるのは避けなければいけません。

そのため、不動産営業マンがすすめるローンは『コスパが良いローン』ではなく『確実で借りやすいローン』です。

そのため、ローンの相談はローンの専門家である金融機関に相談すべきです。

住宅を買うのと並行して、様々な金融機関にローンの相談をしておくと良いでしょう。

その過程で様々な知識を身につけることができますし、不動産営業マンが『嘘を言っているかどうか』を見分けられるようになります。

本当に信頼できる不動産営業マンを見つけるためにも、彼らにローンの相談をするのは控えたほうが良いでしょう。

未来の金利を考えても仕方がない!

最後のポイントは『未来の金利は誰にもわからない』ということです。

変動金利か?固定金利か?

これは非常に大きな決断です。

  • きっと未来はこうなるから…将来の金利はこうなる
  • 今の金利が“底”だから…早く借りるべき

などなど…

金利に関して様々な意見を言う人が現れるでしょうが、どの意見にも耳を貸す必要はありません。

未来のことは誰も分かりません。

本当にその人が金利の動向を予想できるのなら、今頃ウォーレンバフェットのようになっているはずですので、生涯あなたが出会うことなどありません。ましてやあなたに金利のアドバイスをしてくれるはずなどないのです。

つまり、あなたに金利のアドバイスをしてくる人がいれば、その人は『あなたと同じレベル』で未来を予想しているに過ぎません。

10年後の今日晴れるかどうか分かりますか?

分かりませんよね。

じゃあどうすればいいのか?

金利が上がったら繰り上げ返済できるようにお金をためておくことです。

金利が変わらなければそれでいい。

ただそれだけです。

未来のことを執拗に考え、固定金利か変動金利かを悩み続けるのはやめましょう。

より多くのお金を稼ぐには副業が一番!こちらの記事で2020年も安定した利益を出せる副業を紹介しています2020年にもサラリーマンが月3万円稼げる副業を9つ紹介!

住宅ローンに関するおすすめ書籍

住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本』は、その名のとおり住宅ローンのことが非常にわかりやすくまとめられています。

住宅ローンを借りる人も借りない人も

ローンの仕組みを知っておくことは有益です。

一読しておくことをおすすめします。

参考書籍:住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本

借金には『良い借金』と『悪い借金』があります

『良い借金』に関してはこちらの記事で詳しく紹介していますお金持ちになる近道は『良い借金』をすることである!

サラリーマンでもできる不動産投資とは?

年収300万円の普通のサラリーマンでも不動産投資は可能です!

正しい知識と賢明な選択によって、サラリーマンの安定した給料を確保しながら、家賃収入を得られるようになります。

サラリーマンだからこそできる不動産投資を紹介しています。≫年収300万円のサラリーマンがアパート一棟買うための具体的な方法論

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら