【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

成功哲学の話

【2020年のライフハック】お金が貯まる家計簿のつけ方を紹介!

細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2020 (LADY BIRD 小学館実用シリーズ)

家計簿ってつけていますか?

新年の意気込みとして、『今年ことは家計簿をつけよう』なんて思っても、ほとんどの場合が3日坊主で終わってしまいますよね。

もうすぐ2020年です!

来年こそはお金をためてみませんか?

ということで、今回は『お金が貯まる家計簿』をご紹介します。

モチベーションが上がるおすすめノート

家計簿ってどうやってつけたらいいの?

そもそも、家計簿ってどうやってつければいいのでしょうか?

結論から言ってしまえば・・・

家計簿にルールなんて無い

ということになります。

これでは答えになりませんので、『僕が個人的におすすめする』方法を紹介します。

家計簿は自由ですので、僕のやり方が全てではありませんが・・・

家計簿を『どうやって始めればいいかわからない』という人は、ぜひ参考にしてみてください。

家計簿には『何を』書けばいいの?

  • 自分が使った全ての費用
  • 特定の分野(食費など)の費用
  • お金を使って後悔したもの費用

などなど・・・家計簿のつけ方には個人差があります。

僕がおすすめしたいのは、『簡単に継続できる家計簿』です。

家計簿は気楽に続けること!

自分が使った全てのお金を家計簿にメモする・・・というのも大変です。

きっと3日坊主で終わってしまうでしょう。

大切なことは、『家計簿をつけて何がしたいか?』です。

家計簿をつける理由をもう一度考えて見みましょう。

多くの場合、家計簿をつける理由は・・・

節約してお金持ちになりたいから

ですよね。

ということは・・・?

『自分の使った全てのお金を管理する』ことより、『自分の予算を設定して、その予算内で生活できる方法を考える』方が賢い選択だと思いませんか?

『自分に必要なお金』を把握せよ!

家計簿をつけるよりも大切なことは、『自分に必要なお金(自己予算)』を知ることです。

多くの人は自己予算を知りません。

自己予算を知るための方法のひとつが、家計簿なのです。

家計簿はあくまでも手段であって、目的ではありません。

いくら細かい家計簿をつけようが、お金持ちにはなれません。

繰り返します。

大切なことは、自分に必要なお金を把握することである!

そして、そのための手段のひとつが『家計簿』だということです。

では、どうやって『自分に必要なお金を把握』すればいいのでしょうか?

未来に向かって家計簿を書いてみよう!

ここで僕がおすすめしたいのは、『未来に向かって家計簿を書く』ということです。

  1. 家計簿を用意せよ
  2. 来年の『経費』をイメージせよ
  3. 金額の大きいものから順にならべよ
  4. 不要なものは捨てよ!
  5. それがあなたの2020年の予算です

詳しく紹介していきます。

ステップ1:家計簿を用意せよ

まずはどんなものでもいいので、一冊家計簿を用意してください。

家計簿は自由だとはいえ、なんらかのテンプレートがあった方が簡単に書けます。

アマゾンで高評価おすすめ家計簿のリンクをはっておきます。

500円ほどで購入できるので、とりあえず一冊用意しましょう。

ステップ2:来年の『経費』をイメージせよ

家計簿が手元に届いたら、来年(2020年)に必要なお金をイメージしてください。

  • 家賃:8万×12ヶ月
  • 光熱費水道:1万×12ヶ月
  • 駐車場:1万×12ヶ月
  • 通信費:1万×12ヶ月
  • 学費:50万円
  • 車のローン:2万×12ヶ月
  • 保険:1万円×12ヶ月
  • 車検:10万円
  • などなど

生活費(食費やその他の金額)は書かなくてOKです。

ステップ3:金額の大きいものから順にならべよ

書き込んだ費用を、金額の大きいものから並び替えましょう。

おそらく、『家賃』『車』『保険』『通信費』などが上位にランクインするはずです

ステップ4:不要なものは捨てよ!

ここが非常に重要なステップです。

今書き出した費用の中で、『最悪なくても大丈夫だな』という費用を削りましょう。

  • 高級マンションに住んでいる
  • 乗らない車を所有している
  • よく分からないが高額な保険をかけている
  • 通信費が1万円をこえている
  • 通っていない英会話の費用を払っている
  • などなど

きっと『分不相応だな』と感じる部分があると思います。

思い切ってその費用を削ることがポイントです。

削れるものが無いという人は、それはそれでかまいません。

次に進みましょう!

ステップ5:それがあなたの2020年の予算です

書き出した費用が2020年の予算です。

今書き出した費用は、『あなたに必要な費用』です。

あなたが2020年に『ほぼ間違いなく必要になる経費』です。

収入-経費=??

最後に、あなたの年収(手取り)から『あなたに必要な費用』を引いてみましょう。

年収(手取り):300万円

必要な費用:150万円

上記の場合であれば、余るお金は150万円です。

これがあなたの生活費です。

その生活費を『どのくらい節約するか』は、あなたしだいです。

年間50万円で暮らせば、100万円が貯金できます。

年間200万円で暮らせば、50万円借金が増えます。

非常に分かりやすいですよね。

まとめ!未来への家計簿をつけてみよう!

まとめます。

家計簿は手段であって目的ではない!

目的はお金持ちになること!

お金持ちになるために自分に必要な費用を把握すること!

そのために、未来への家計簿を作ること!

今回の記事では、未来への家計簿を紹介しました!

ぜひ実践してみてください!

実践した感想などがあれば、メールやツイッターなどで教えていただければうれしいです!

このサイトでは、おすすめの節約方法を紹介しています!

ポイントVS割引
【主婦必見のおすすめ節約術】『ポイント還元』と『割引』はどっちがお得?? こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 20%割引セール!! 20%ポ...

 

楽天を使うだけで年間○○万円貯まります
今すぐやらなきゃ損!楽天経済圏のメリットとは?【超お得な情報です】楽天経済圏で生活をするだけで年間10万円以上お得に生活できます。今まで通りの生活をしながらサービスを楽天に切り替える“だけ”で、ポイントがザクザク貯まり、毎日の生活費が圧倒的に安くなります。やらなきゃ損!知らなきゃ損!のオトクな情報です。誰でも簡単にできる節約の方法をご紹介します。...

 

簡単にお金を節約する方法がこちら
【節約マインド】お金持ちになるのは簡単!?支出を減らしてお金持ち こんにちはHitouchの「T」です。 「悲しいかな」今の日本は裕福です。 東京都内の最低時給は1000円に...
\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら