【その他】本の話

Pagesで縦書き電子書籍(Kindle本)を作る方法まとめ【Mac】

Amazonが行うサービスには、Kindle Direct Publishing(キンドルダイレクトパブリッシング)略してKDPとよばれるものがあり、誰でも簡単に電子書籍を出版することが可能です。

 

しかし、MacユーザーであればPagesでテキストを書いていますよね?

そのファイルを直接アップロードすれば良いというのもではなく、Kindleにアップロード可能なファイルに変換する必要があります。

 

Kindleがアップロード可能としているファイルは以下の通りです。

  • Microsoft Word (DOC/DOCX)
  • HTML (ZIP、HTM、または HTML)
  • MOBI
  • ePub
  • リッチ テキスト フォーマット (RTF)
  • プレーン テキスト (TXT)
  • Adobe PDF (PDF)

Pagesはアップロードできないことがわかります。

しかし、PagesはテキストをEPUBというファイルに変換する機能を持っており、この機能を使うことで、Pagesでも簡単に電子書籍が作れます。

 

でもでも…縦書きで作ろうとすると…

そんな単純にはいかない…というのが現実です。

*)Pagesのアップデートに伴い縦書きでの文章作成が可能になりました!!

 

Pagesをつかって縦書きのKindle本を作る方法を図解しておきます。

Macユーザーの方はぜひご利用下さい。

 

【2019年最新版】Macで縦書きのテキストを作る方法

ここからはPagesを利用してKindle本を作る方法を具体的に確認します。

簡単ですのでぜひ作ってみてください。

Pagesの縦書きテンプレートを選択

Pagesのアップデートによって、縦書きテンプレートの選択が可能になりました。

これで簡単に縦書き文書が作れるようになりました。

まずは縦書きテンプレートを選択します。

【目次】見出しに注意してテキストを作成

本の元となるテキストを作成しましょう。

目次を作る必要がありますので、見出しに注意しながらテキストを作成して下さい。

EPUBファイルで書き出す

文章が完成したら『EPUB』ファイルで書き出します。

PagesでKindle本を作る場合この作業が必要です。

Kindle Previewer 3で完成したファイルを確認

appストアから、『Kindle Previewer 3』というアプリをダウンロードしておきましょう。

このアプリで作成したEPUBファイルを確認します。

Pagesで縦書き書籍が完成!!

このように、しっかりと縦書き書籍が完成していればOKです。

このファイルをKDPにアップロードすればKindle本は完成です。

 

Pagesのアップデートによって、Macユーザーも簡単にKindle本を作ることができるようになりましたね!

 

ぜひ自分だけの本を出版してみてはいかがでしょうか?

YouTubeでアーリーリタイア生活を公開しています

僕はいろいろあってアーリーリタイアしました。

アーリーリタイアするには不労所得が必須であり、電子書籍の出版もそのひとつです。

参考»アーリーリタイアにおすすめな3つの不労所得を紹介

現代は会社に依存しなくても、自分の力で稼ぐことができる時代です。

この機会に出版デビューしてみてはいかがでしょうか??

»YouTubeで視聴する

 

Sincerely,

Hitouch『T』

 

»自分で投資をしてみたいという人はこちら

 

»ホームに戻る

 

おすすめの名言集

»»名言集一覧へ

気になるタイトルをクリック!!

 

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

 

読書のメリットってこんなにあるの?

【こんなにすごい読書のメリット】あなたが本を読むべき15の理由!

 

年間100冊読む僕がおすすめ本

知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
まだ知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!