医療・科学の話

【朗報?悲報?】コロナショックでパニックなう!株を買うなら今でしょ?

コロナウイルスのパンデミックによって、世界的な株安が止まりません。

マスクは店頭から姿を消し、買い込みによる食料品の品薄も懸念されています。

政府は大規模な会合を自粛するよう要請しており、コンサートなどが軒並み中止を発表しています。

まさにパニックです。

『自分は関係ない』とは言ってられない状況です。どこにウイルスが潜んでいるかは誰にもわからないのだから。

ただ検査をしていないというだけで、体調を崩している人が『コロナウイルス感染症ではない』と証明することはできません。

なんだか世界が混沌としています。

『これは戦争よりもひどい事態だ』

朝のニュースで海外の男性がインタビューに答えていました。(うろ覚えですが、たしかこんな感じだったと思います)

世界中がコロナウイルスに対して非常にナイーブになっています。

このまま世界的な株安が止まらず、リーマンショックのような世界中を巻き込んだ大暴落がおこる…かもしれません。

なんだかんだネガティブなニュースが減って、徐々にオリンピック関連の話題が増え、気がつくと『コロナなんてあったなぁ』といいながら、オリンピックに熱狂している…かもしれません。

画期的なワクチンや治療薬が発表され、世界中が歓喜の渦に巻き込まれ、開発した製薬メーカーの株が大暴騰する…かもしれません。

いずれにせよ、未来なんて考えたってわからないのです。

そんな時に僕らができることは?

パニックにならず、冷静に、淡々と、手洗いうがいをすることです。

ただそれだけです。

気になることがあるとすれば、『コロナウイルス感染者や関係者の方の健康をお祈りします』なんていう身勝手なコメントです。

世間がコロナウイルスに熱狂しているのは理解できます。

でもね、インフルエンザだってとっても危険なんですよ!?

世間の病院には普通のインフルエンザウイルスによって命を落としている人がいっぱいいます

その人たちの健康をお祈りしたことはありますか?

・・・

ないですよね。

予防接種高いから打たなくてもいいや。インフルエンザになれば会社休めるし!なんていってませんか?

インフルエンザになったってタミフルを飲めば別にいいや!なんていいながら、マスクをせずに外出していませんか?

健康なあなたがインフルエンザに罹っても、おそらく死ぬことはありません。苦しいですが、ノイラミニダーゼ阻害薬を投与すれば、2-3日で治ります。

しかし、基礎疾患を持つ高齢者や、免疫疾患を持つ患者は、『今まで誰もビビッてなかった普通のインフルエンザ』でも命を落とす可能性があるのです。

コロナウイルスも一緒です。

できることは、『コロナだから』とパニックにならず、冷静に、淡々と、手洗いうがいをすることです。

冷静に、淡々と、暴落した株を買い増すことです。

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早くから本を読んでおけばよかった』
『人生を変える一冊に出会えた』

そうなんです!
人生を劇的に変える最も簡単な方法こそが
読書なのです!!

Amazonでは『ほぼ毎日』書籍のセールが開催中です。
今すぐチェックしてみてください!

Amazonセールの詳細がこちら≫