【11月雇用統計通過】ドル高に調整局面到来!?為替は一旦ドル安か??

リンクユニット

(電子版(PDF)付き)いちばんやさしい為替の教本 人気講師が教える実務で使える通貨と経済のしくみ (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

参考書籍

(電子版(PDF)付き)いちばんやさしい為替の教本 人気講師が教える実務で使える通貨と経済のしくみ (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

11月の雇用統計が発表されました。

  • 非農業部門就業者数:15万5000人増/予想19万3000人増
  • 失業率:3.7%/予想3.7%
  • 平均時給(前月比):+0.2%/予想+0.3%
  • 平均時給(前年比):+3.1%/予想+3.0%

どうなんでしょう・・・

内容は良くもなく悪くもなくって感じなのではないでしょうか。

僕はいつもマネックス証券のライブセミナーを見ながら、雇用統計を迎えます。

雇用統計直後は『ドル売り』の反応となりましたが、雇用統計前までに若干上げていましたので、その上げを戻しただけの格好となっています。

ニューヨーク時間に入っても大きく為替が動くことはなく、ドル円は『1ドル112.7円』付近を推移しています。

今後為替はどのように動いていくのでしょうか?

セミナーはマネックス証券がおすすめ

口座開設者は無料で超有料級のセミナーが受けられます。

投資を始めたい人は口座開設をして勉強すると良いでしょう。

口座開設ももちろん無料です。

デメリットは口座開設がめんどくさいというだけです。

マネックス証券口座開設はこちらから

マネックス証券

スポンサーリンク

【FXトレード戦略】2018年末の為替はどうなる??

長い間ドル高基調が続いていました。

ドル円も、ユーロドルも、基本的にはドル買いをしておけば利益につながっていると思います。

僕もドル買いをメイン戦略としてトレードしてきました。

しかし、このあたりで一旦調整局面を迎えるのではないかと思っています。

ドル円

長期的には『ドル高』という目線は変えていません。

日足(左下)を見ると、114円で頭を抑えられながらも安値が切り上がっています。

この形は『上抜ける』可能性が高いことを示唆しています。

週足(右下)を見ても、MA75とMA25がゴールデンクロスしており、114円を上抜ける可能性が高いのではないかとみています。

しかし、4時間足や8時間足を確認すると、徐々に高値が切り下がってきており、どこかのタイミングで112円を割ってくるような気がします。

以上より、ショートを細かく回転させながら、下がったところで積極的にドルを買っていく戦略でいこうと思います。

111円を割らなければ、積極的にドル買いをします。

ユーロドル

ユーロドルも大局(プライマリートレンド)はドル高をみています。

一方で、そろそろ上げても良いんじゃないかなって思います。

1.15ドル〜1.16ドル付近まで上げてくれると思い通りの美しいチャートが出来上がるのですが・・・

どうなることやら。

大きめのロットで短期的にロングを繰り返しながら、ゆっくりとショートポジションを増やしていきたいと思っています。

【ご注意】

投資判断は100%自己責任でお願いします。

Sincerely,

Hitouch「T」

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク