【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

FIREムーブメント

【簡単】経済的自由を得るための5か条【秘訣は早く始めることです】

The Millionaire Next Door: The Surprising Secrets of America's Wealthy

全ての生活費を不労所得で賄うこと、すなわち経済的自由を手に入れることができれば、人生の幸福度は格段に上昇します。

経済的自由は『働かないこと』を意味するのではなく、『自分がやりたい仕事を選択できること』を意味します。

YouTuberになりたい、オリンピックを目指したい、世界を旅したい、教師になりたい、小説家になりたい…

給料にとらわれず、自分が本当にやりたいことを選択できる能力が『経済的自由』です。

経済的自由を手に入れれば、上司や同僚の目を気にして働く必要はありません。

もちろん、今の職場や仕事が気に入っているのであれば、そのまま働けばいいのです。

経済的自由を手に入れることができれば、人生の選択肢を増やすことが出来ます。

そんな経済的自由を得るために必須となる5か条を紹介します。

経済的自由を得るための5か条

経済的自由の5か条
  1. 収入>支出(生活費)
  2. 自由>贅沢
  3. 家族>お金
  4. 個人事業主になること
  5. 長期投資をすること

経済的自由を得るための5か条は誰にでもできます

そして、とても簡単です。

この5か条を守って生活すれば、経済的自由を手に入れる確率はグッと高まるでしょう。

成功の秘訣は『早く始めること』です。

各項目に関して、以下に詳しく紹介していきます。

収入>支出(生活費)

まずは『収入>支出』の不等式を成立させることです。

この不等式が成立しない限り、経済的自由はありえません。

この不等式を成立させるためには、収入を増やすか、支出を減らすことです。

収入を増やすためには、『夫婦共働き』『転職』『副業』『起業』など様々な方法があります。このブログでも収入を増やすための方法を紹介していますので、気になる方はご覧ください。

とはいえ、収入を増やすのには時間が必要です。

加えて、休日にアルバイトをするだけでは収入に限界がありますよね。

そのため、収入を上げるだけではなく、支出を減らす努力が必要になります。

支出を減らすためには、大きな固定費を削ることがベストです。

『家賃』『車』『保険』『通信費』などを再考することで、大幅に固定費を削減できる可能性があります。

ちなみに…車の維持費に年間いくらかかっているかご存知ですか?

計算してみたら驚くべき金額になったので、僕はすぐに車を手放しました。

自由>贅沢

ふたつめは『贅沢よりも自由を大切にする』ことです。

多くの人は『見せびらかしの消費』をするために、人生の大半の時間を費やして労働をしています。

豪華な家、高級外車、ブランドものの時計、かばん、アクセサリー…

自分を着飾って『大きく見せる』ために給料の大半を消費しています。

車が大好きとか、洋服が宝物という人が贅沢品を買うことに何の疑問もありませんが、『みんな買っているからなんとなく家を買う』とか、『社会人になったらいい時計は必須だからロレックスを買う』とか…なんとなく贅沢品を買う人が多いのが現実です。

「BMWに乗っている」と言われたらどう思いますか?

「そうなんだ。」ですよね。

「フェラーリに乗っている」と言われたら?

「そうなんだ。」ですよね。

結局その程度なんですよ。

見せびらかしの消費というのは、それ以上でも以下でもないのです。

興味がないことにお金を『使ってしまう』のをやめましょう。

大切にすべきは贅沢ではなく自由です。

以下に驚くほどお金が貯まる消費方法を紹介しておきます。参考にしてみてください。

家族>お金

3つ目は家族をお金よりも大切にすることです。

庶民の私たちにはあたりまえのような気がしますが、お金持ち達の“華麗なる一族”では、家族内の争いが絶えないといいます。

お金があるからこそ、お金のために家族とも争う。

いくらお金があっても、これは自由ではありませんよね。

家族や友人とのつながりを大切にすることです。

個人事業主になること

4つ目は個人事業主になることです。

自分で自分を管理すると言い換えてもいいでしょう。

会社員だったとしても、個人事業主としての自分も持っておく方が良です。

想像しにくいかもしれませんが、自分という会社に自分が雇われており、その会社の事業の一環としてサラリーマンとしての仕事があるイメージです。

僕は『サラリーマンの自分を個人事業主の自分が雇用している』イメージで働いています。

職場はクライアントであり、給料という報酬を頂ける大切なお客様のひとりです。

個人事業主になることで、仕事も休みもなく自己研鑽に励むことが出来るようになります。

以下に僕のプロフィールをのせておきます。僕は会社員の他にもフリーランスとしてたくさんの仕事をしています。

長期投資をすること

最後の5つ目が『長期投資をすること』です。

自己管理をして家族や友人とのつながりを大切にすること。

贅沢よりも自由を重要視し、収入よりも生活費を少なくすること。

ここまでの4か条を守って生活すれば、自然とお金は余ります。

余ったお金を長期投資します。

投資対象は株式か不動産でよいと思います。

詳細な投資方法はこのサイトでもまとめていますし、以下におすすめの書籍を紹介しておきますので、そちらで勉強してみてください。

経済的自由には時間がかかる

今回紹介した5か条を守ったとしても、経済的自由を得るためには途方もない時間がかかります。

だからこそ!早く始めるべきです。

そして!諦めずに続けるべきです。

経済的自由を達成する方法は簡単ですが、続けることが何より難しい

しかし、頑張る価値のある挑戦だと…僕は思います。

【初心者向け】株式投資のおすすめ書籍

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす』は必読です。

できれば投資を始める前に読んでおきたい一冊です。

この本を納得できるまで、この本の内容を理解できるまで勉強すべきです。

株式投資で失敗したくないなら読みましょう。

【初心者向け】不動産投資のおすすめ書籍

不動産投資 最強の教科書』はまさに最強の教科書です。

初心者が気になっていることが全て書かれています。

まずは本署を読んで不動産投資に関する理解を深めることをおすすめします。

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら