【人生を変える瞑想の効果】瞑想を習慣にする6つのコツ!簡単でおすすめな方法を紹介

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

グーグルやゴールドマン・サックスなど、世界を代表する大企業がこぞって研修プログラムに組み込んでいるのが、瞑想やマインドフルネスです。

瞑想は、スティーブ・ジョブズが実践していた事でも有名です。

なぜこんなに瞑想が注目されるのでしょうか?

答えは簡単です。

人生を変えるほどの効果があるから

瞑想の具体的な効果はこちらの記事をお読み下さい。

参考 まだやってないの!?「瞑想」の効果がものすごい!!

瞑想に絶大な効果があることが分かっていても、忙しい毎日の中、思うように継続できないことも事実です。

本記事では、「簡単に瞑想が続けられる6つのコツ」を紹介します。

【本記事のオススメ読者様】

・瞑想をやってみたい

・習慣の作り方が知りたい

・瞑想で人生を変えたい

スポンサーリンク

【瞑想で人生を変える】6つの習慣の作り方

まずはこちらの記事で瞑想の効果をご確認下さい。

参考 まだやってないの!?「瞑想」の効果がものすごい!!

瞑想によるすごい効果を理解していただいたところで、ここからは、瞑想を習慣にするための方法をご紹介します。

この記事を読んだ後には、ぜひ、実践してみて下さい。

①小さく始める

1つ目は「小さく始める」ということです。

「瞑想」を難しく考えすぎてはいけません。

  • 座ってやらなければいけない
  • 20分やらなければいけない
  • キャンドルを灯さなくてはいけない
  • 音楽を流さなければいけない
  • 床に魔法陣を描かなければいけない
  • ・・・

「しなければいけない」なんてことはありません。

時間がなければ、5秒でも、10秒でも大丈夫です。

ベッドの上で寝転がってやってもいいです。

難しく考えないことです。

とにかくやってみる事が大切です。

②いつでもできる

2つ目は「いつでもできる」ということです。

瞑想はいつでもできます。

朝にやる必要はありません。

夜である必要もありません。

あなたに合った時間であれば、いつでも大丈夫です。

③「マントラ」を使う

フィギュアーツZERO エネル

ゴッド・エネル/ワンピース

3つ目は「マントラを使う」ということです。

マントラとは「言霊」のようなイメージです。

瞑想中には、自己を肯定するようなマントラを唱えます。

  • そのままでいい
  • 導かれている
  • 支えられている
  • なんだってできる
  • 守られている
  • ・・・

なんでも良いので、自己肯定のシャワーを脳に浴びせましょう。

参考 セルフトークで潜在能力を開放する3つの方法

マントラによって、脳のドーパミンが分泌されます。

脳は更なるドーパミンを求めるようになります。

自然と瞑想が「やみつき」になります。

④座ってやる必要はない

4つ目は「座ってやらなくてもよい」ということです。

参考書籍

ムービング瞑想という方法があります。

歩く、運転をする、料理を作る・・・

「今」自分のやっていることに意識を向けるのが「ムービング瞑想」です。

普通は運転をしながら、運転の事をかんがえてないですよね?

仕事嫌だな、今日の夕飯何にしようかな、明日提出する資料どこやったっけ?・・・

全然違うことに意識が向いているはずです。

「今」を意識し、運転中は運転に、料理中は料理に集中するのが「ムービング瞑想」です。

スポンサーリンク


⑤心地よい音楽を聞く

5つ目は「心地よい音楽を聞く」ということです。

音楽が苦手であれば無理に聞く必要はありません。

あなたに合った、心地よい音楽を探して聞くのが良いでしょう。

無料でヒーリングミュージックを聞けるのが「アマゾン」です。

アマゾンプライムミュージックなら「30日間無料で聴き放題」です。

参考 アマゾン公式サイト

⑥環境を整える

6つ目は「環境を整える」ということです。

瞑想はいつでも、どこでもできます。

だからこそ、できるだけ毎日同じタイミングで行うようにすると良いでしょう。

朝起きて「5分」

仕事に向かう車の中で「5分」

電車の中で「5分」

寝る前に「5分」

できるだけいつも同じような環境を整えてあげる事が、習慣化には大切です。

スポンサーリンク


瞑想を習慣にする方法まとめ

・小さく始める

・いつでもできる

・マントラを使う

・座る必要はない

・心地よい音楽を聞く

・環境を整える

難しく考えずに、まずは始めてみましょう。

始めてみれば瞑想の凄さに気がつくはずです。

そうすれば自然と、瞑想が習慣になるはずです。

Sincerely,

Hitouch「T」

▼パニック障害の詳細はこちら▼

僕はパニック障害です。

>>>【絶望注意】パニック障害になっちゃった話

パニック障害についての詳細は、以下のカテゴリーリンクをご参照下さい。

>>>「パニック障害克服日記」

>>>「パニック障害の薬物治療」

>>>「パニック障害の認知行動療法」

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・