【背負わない生き方】ミニマリストにあこがれて・・・

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。

【雑談記事です】

僕の価値観や人生観をただ書いている。

今の僕の気持ちをただ書いている。

そんな記事です。

うるせぇな!哲学強すぎだろ!グダグダ言ってないで働けよ!

みたいな事を感じられる方は読むのをお控え下さい。

こんな事を考えている人もいるんだな。

と大きな視点でご覧いただける方のみ御覧ください。

スポンサーリンク

持たない暮らし/ミニマリストという生き方

僕はミニマリストというライフスタイルに憧れます。

とはいっても、単純にものを持たないという意味ではありません。

「背負わない生き方」

これに憧れています。

「家族を背負わない」「会社を背負わない」「大きな責任を背負わない」「借金を背負わない」などなど。

とにかく「束縛」をされない人生を歩みたいと思っています。

現に僕はほとんど何も背負っていません。

だからこそ自由です。

パニック障害なんていう病気になっても平気です。

守るものがないからです。

そうなんです。

守られてばかりで、僕には守るものがないんです。

そういう生き方を選んできました。

「シロ」という犬

クレヨンしんちゃん めちゃでか ぬいぐるみ 寝そべり シロ

子供の頃にゴールデンレトリバーを飼っていました。

名前は「シロ」です。

クレヨンしんちゃんの「シロ」に似てモフモフした賢く人懐っこい犬でした。

僕に生まれて始めて守るものができました。

シロが家に来てから数日間、僕は夜眠れなくなりました。

シロが誰かにイジワルされたらどうしよう。

地震が来たらシロの餌を持っていかなきゃいけない。

考えるとキリがないのです。

「守るべき大切なものを作る」という責任の重さを学びました。

守るもの・背負うものなんかない方が自由

それからというもの、僕は守るものを作らないように生きています。

大切な彼女ができると心配なので、「大切な」彼女はいりません。

後輩は苦手です。

僕が守らなきゃいけないという責任を感じたくないからです。

この方が自由だと思って生きてきました。

しかし最近、この方法に限界がきていることも感じています。

友人には守るべき家庭があり、守るべき会社があります。

僕にはありません。

そうならないように生きてきましたので、もちろん後悔はしていません。

しかし、僕はあまりに弱い・・・

嫌だと思ったら、すぐに逃げだせるよう、後ろを振り返りながら、帰り道を見失わないようにしながら生きてしまっています。

だから僕は、ここぞという時に踏ん張れません。

守るものを削ぎ落としすぎて、頑張る理由がまったくないのです。

スポンサーリンク


両親の後ろ姿

病気になってから、両親と過ごす時間が増えました。

彼らは毎日身を粉にして働いています。

それはもうほんとに・・・

何でそんなに働けるのか?

それは家族のためでしょう。

守るもののためでしょう。

僕は今まで、「守るものがあるからこそ不安を感じ弱くなる」と思っていましたが、そうでは無いのかもしれません。

守るものがあるからこそ強い。

サイヤ人の王子は語る

ドラゴンボールZ Grandista - Resolution of Soldiers - VEGETA バンプレスト プライズ

俺は貴様とは違う! 捨ててたまるか!

ベジータ/ドラゴンボール超

サイヤ人の王子であり、孤高の戦士ベジータが守っていたのは「誇り」です。

プライドを守り抜くために強く、誇り高く生きていました。

そんなベジータに「誇り以外」の大切なものができました。

「家族」です。

ドラゴンボール超にて、破壊神トッポとの激戦の中、ベジータは守るものがあるからこそ強くなれると証明します。

「余計なものを背負う貴様では私には勝てん」と語るトッポに対し

「俺は貴様とは違う! 捨ててたまるか!」と、守るべきプライドや家族を思い、更なる力を引き出すベジータは、破壊神にも負けません。

守るべきものがベジータを強くしました。

スポンサーリンク


それでも僕は背負わない

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

それでも僕は背負わない生き方をしたいです。

いろいろ考えて考えて考えましたが、僕は背負いません。

 僕に守るべきものがあるとすれば、「自由な時間」です。

やりたい時にやりたい事ができる自由な時間です。

これを守るために、知恵を絞ろうと思います。

Sincerely,

Hitouch「T」

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・