成功哲学の話

お金持ちは長財布を使うという“真実”|統計学の落とし穴

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

こんにちはHitouch(@hitouch_life)です。
>>詳細なプロフィール

FIRE(経済的自由を手に入れてアーリーリタイア)という生き方を目標に、フリーランスとして自由な働き方を実践しています。

お金持ちになるための近道は、お金持ちの習慣やお金持ちの考え方を真似することです。

お金持ちがやっている行動パターンを真似することで、自身の行動やマインドセットもお金持ちのそれに近づいていきます。

とはいえ…お金持ちが長財布を使っているからといって、長財布を使えばお金持ちになれると思いますか

もちろん!財布を変えただけでお金持ちにはなれませんよね。

今回は、相関関係を因果関係という統計の罠について紹介します。

お金持ちの習慣を真似する前に、因果関係をはっきりさせることが重要です。

お金持ちは長財布を使うという事実

お金持ちほど長財布をつかうのか?

この疑問を証明したければ、年収300万円の人、年収500万円の人、年収800万円の人、年収1000万円の人…というように、各年収ごとのグループを作り、各グループで長財布の割合を調査します。

その結果をグラフにプロットし、相関分析を行うことで、年収と長財布の関係を明らかにすることができます。

例えば、グラフが右肩上がりの直線(直線に近似できる形)になれば、年収と長財布の割合は比例することになります。

その結果、『年収が高いほど(お金持ちほど)長財布を使う』と結論づけつことが可能です。

タクシーを使えばお金持ちになれる?

年収が高い人ほどタクシーに乗るそうです。

これはまぁ…感覚的に分かりますよね。

つまり、年収とタクシーの乗車回数は相関するということです。

では、タクシーの乗れば年収は上がるのでしょうか?

答えはもちろん…年収は上がらないですよね。

相関関係はあくまでも相関関係であり、因果関係を規定するものではありません。

因果関係と相関関係を混同してはいけない

因果関係相関関係を間違えてしまうと、大きな勘違いを生むことになります。

この2つをごちゃごちゃにしないように、気をつけなければいけません。

因果関係(causal relation)とは?

因果関係『AならばB』という関係を示します。

Aという原因によって、Bという結果が生まれるのが因果関係です。

原因が結果につながる関係性を因果関係といいます。

相関関係(Correlation)とは?

相関関係も『AならばB』という関係を示します。

しかし、相関関係の場合は、原因と結果の関係性が曖昧です。

Aという原因でBという結果が起こったのか?

はたまた、BだったからAなのか、ということまでは分からないということです。

お金持ちは、お金がある(時間をお金で買える)からタクシーに乗るという行動をとるのであって、タクシーに乗ったからお金持ちになったわけではありません。

因果関係と相関関係を混同してはいけません。

長財布を使ってもお金持ちにはなれない

総資産額と長財布の使用率には相関関係があるのでしょう。

しかし!

長財布を使ったからといってお金持ちにはなれません。

お金持ちや成功者の習慣を真似るときには、相関関係の罠に気をつけましょう。

お金持ちは、何らかの行動をしたからこそ…お金持ちになったのです。

活用できる統計学を分かりやすく学ぶなら?

ビジネスだけではなく、複雑な人間関係に応用できる統計学を分かりやすく学べる一冊です。ぜひご覧ください。

おすすめの関連記事

誰もが憧れる『不労所得』を作り出す6つのステップを紹介しています。

目指せお金持ち!!不労所得を作り出すための6つのステップとは? 参考書籍:Amazonで詳細をチェック 金持ち父さん貧乏父さん こんにちはHitouchの「T」です。 @...

キャバクラで豪遊はもう古い!?

現代風のお金持ちの考え方を紹介しています。

最新版!成功者の思考|現代風『お金持ち』の考え方に迫る! こんにちはHitouch(@hitouch_life)です。 >>詳細なプロフィール FIRE(経済的自...
あなたの知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!