ETFの話

【NISA】家族に「つみたてNISA」をすすめるならどうする?第2話:楽天VT

▼前回までのお話▼

【NISA】家族に「つみたてNISA」をすすめるならどうする?第1話:投資の理由 こんにちはHitouchの「T」です。 資産運用の考え方は人それぞれです。 投資をするだけが全てではありませ...

 

こんにちはHitouchの「T」です。

 

自分の家族に「つみたてNISA」をすすめるならどうするか。の第2話です。

>>>第1話「投資をする理由」はこちらから

 

第1話では「投資をする理由」を書きました。

 

プロフィールにもあるように、僕が投資を始めたきっかけは「かっこいいから」です。

しかし、家族にすすめるにはそれなりの理由が必要だと思います。

 

そこで考えた理由が、「投資をしない理由はない」です。

 

だからといって、ただ闇雲に株を買えば良いわけではありません。

本記事では「つみたてNISA」を使って、「平均点」を出すための方法をご紹介します。

 

*)投資は自己責任でお願いします

投資で「勝つ」ために必要な5つの項目

結論から書きます。

広く分散された、低コストな、インデックスファンドを、淡々と書い続けて、後は何もしない。

僕が「家族にすすめる」のであれば、この投資スタイルを提案します。

 

市場を出し抜こうとせず「平均点」を狙いに行く。

これこそが「平均を越える方法」だと勉強しました。

>>>【インデックス投資は勝者のゲーム】市場に勝つ?ために投資家がすべき行動とは

【平均以上の結果を出すために必要な5つの項目】
・広く分散させる
・低コスト
・インデックスファンド
・淡々と書い続ける
・後は何もしない

この5つの項目を満たす投資をする際に、「つみたてNISA」が威力を発揮します。

広く分散させる

卵は1つのかごに盛るな

投資格言

どんな優良企業であっても、1つの銘柄に大きな資金を投じるのは、ものすごくリスクが高いです。

「任天堂」に大きく賭ければ、「スマブラ」次第では大金持ちかもしれませんが、下手をすると投資資金は一気になくなります。

 

今回のテーマは「家族にすすめる投資法」です。

狙うのは「大成功」でも「大失敗」でもありません。

「平均点」です。

市場全体を買っちゃえばいいんです。

日本株?

米国株?

狙うのは「世界全体」です

【VT:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF】

米国株+米国以外の先進国の株+新興国株

全世界の株式市場をぜーんぶ合わせた商品です。

いわば「世界市場」を一気買いです。

世界経済が成長すれば「VT」の価値も成長します。

株式だけの「ポートフォリオ」の場合、これ以上の分散はないでしょう。

*)債券を組み込んでさらに「分散」させてもよいでしょう

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)

「世界全体の株式」を「つみたてNISA」で買う時の、具体的な商品が「楽天VT」です。

ここからは「楽天VT」に関するデータを紹介していきます。

低コスト/とにかく低い手数料と税金

「勝者のゲーム」に参加するためには、とにかくコストを低くするというのが重要です。

>>>生活の「コスト」を低くすることも大切です

コストというのは「手数料」や「税金」の事です。

手数料(信託報酬)

「楽天VT」の手数料は「0.2296%程度」です。*)SBI証券

これはかなり低い手数料です。

大人気投資信託である、レオスキャピタルワークスの「ひふみプラス」は「1.0584%」です。

「楽天VT」の手数料の低さがお分かりいただける事と思います。

税金

そしてもう一つのコストが「税金」です。

通常、株式投資の「値上がり益」や「配当金」は20%課税されます。

100万の利益があっても、20万は税金として徴収されます。

いくら「リスク」をかけて投資をしても、これでは虚しすぎますよね。

そこで!「NISA」を使います。

つみたてNISA

つみたてNISAは「値上がり益」や「配当金(分配金)」が非課税となる制度です。

積立金額:年間40万まで

積立年:20年

金融庁お墨付きの投資信託やETFが対象商品です。

つみたてが嫌になったら、途中でやめることができます。

この制度を利用して、年間40万円を20年間、合計「800万」を積み立てるという戦略です。

インデックスファンド/投資信託

「広く分散された」×「低コスト」×「インデックスファンド」= 楽天VT

家族に勧めるというコンセプトですので、とにかく「シンプル」であることが一番だと考えました。

「楽天VTI」や「iFree S&P500」も魅力的ですが・・・後は家族と相談です。

淡々と買い続ける/ドルコスト平均法

市場の上げ下げは、いずれ平均に回帰します。

世界経済が成長を続ける限り右肩上がりに成長します。

・上がったらいい気になって買う

・下がったらビビって売る

という事のないように、「淡々と買い続けます」。

淡々と買い続ける方法を「ドルコスト平均法」といいます。

この方法を選択することで、買い付け額が平均値に回帰しますので、「天井で買う」というリスクを避ける事ができます。

 

具体的には、「毎日積立」でいいでしょう。

「毎日」でも「毎週」でも「毎月」でもパフォーマンスに差はありません。

「淡々と買い続ける」事が重要です。

あとは何もしない

買い付けの指示を出したら、「あとは何もしない」事です。

上がったからといって、売ってしまってはいけません。

安くなって買い戻せるの「かも」しれませんが、それはかなり運が良くないとできません。

狙うのは「平均点」だったはずです。

なにもしてはいけません。

相場も見ないほうがいいでしょう。

つみたてNISAで勝者のゲームをする方法

「分散」×「低コスト」×「インデックス」×「ドルコスト平均」×「なにもしない」

楽天VTを「つみたてNISA」で毎日つみたて

これでいいんじゃないでしょうか。

 

証券会社は「インターネット証券」であればどこを選んでも良いと思います。

繰り返しますが、投資は低コストであることが大切です。

そういった意味でも「インターネット証券」をおすすめします。

おすすめ証券会社

おすすめの「インターネット証券」を紹介しておきます。

各証券会社の口座は「無料」で開設できます。

投資をしないにしても、口座を持っているだけで、有力な「情報」が手に入りますので、作っておいて損はないと思います。

口座開設までには時間がかかりますので、先に口座を開いておくことをおすすめします。

ちょっとめんどくさいですが。。。

このハードルを越えるのが投資の第一の難関ですね。。。

SBI証券

>>>SBI証券 口座開設(無料)

迷ったら「SBI」です。

サイトのわかりやすさ、取引コスト、銘柄数などなど・・・SBIを使えば「間違いない」です。

まずは「SBI」で口座を開いてみることをおすすめします。

非常に使いやすいですし、多くのブロガーさんが使い方を解説していますので安心です。

僕もSBIで「お得に」ドルを手に入れる方法を解説しています。

>>>SBI証券ユーザー必見!おすすめ【ドル転】方法のメリットとデメリットをまとめる

>>>SBI証券 口座開設(無料)

マネックス証券

>>>マネックス証券

米国株の取引銘柄数がすごいです。

マネックスで買えない米国株は無い!と言ってしまうと完全に誇大広告ですが、それくらい米国株に力を入れている証券会社です。

「オンラインセミナー」が充実していますので、口座を開いて「セミナー」を見るだけで、お金に関するリテラシーがどんどん上がっていきます。

僕も米国株を買う前には、ひたすら「セミナー」を見続ける日々を送りました。

「オンデマンド配信」で過去のセミナーも見れますので、これだけでものすごく価値があります。

いうまでもなく、無料で見れます。

マネックスさん。

ありがとうございます。

>>>マネックス証券

楽天証券

>>>楽天証券口座開設

MarketSpeedというアプリが使いやすいです。

MACでも使えますし、チャートも見やすいです。

このブログでも「日本株」のチャートは、いつもマーケットスピードのチャートを利用しています。

楽天カードユーザーにとっては見逃せない情報ですが、投資信託の購入で楽天ポイントを貯める事ができます。

更に!楽天ポイントをつみたてNISAで「使う」事ができるようになる「らしい」です。

Q: つみたてNISAでポイント利用は可能ですか?

現在は利用できません。
※ 2018年春以降のサービス提供とご案内しておりましたが、夏頃のサービス開始を予定しております。

楽天証券ウェブサイトより

日々の生活費で貯まったポイントだけで、投資信託を「非課税でつみたてる」なんてことも可能になるかもしれません。

>>>楽天証券口座開設

あとがき

家族に「つみたてNISA」をすすめるならという事で、記事を書いてみました。

僕は「インデックス信者」ではありませんが、「インデックス投資」が最強の投資法だと思っています。

平均的であろうとすることが、平均を上回る最良の方法なのである。

インデックス投資は勝者のゲームより

この投資法は非常にシンプルであり、エレガントです。

しかし、簡単ではありません。

>>>【インデックス投資のデメリット】退屈こそ最強それゆえに脆いの話

 

何もしないこと。

勝ち続けるためには、これが出来る「心の強さ」が必要です。

>>>【勝ち続ける意志力】プロゲーマー梅原大吾の生き様を見よ

 

インデックス投資は「最強の投資」です。

自分の心に打ち勝つ強ささえあれば・・・

 

Sincerely,

Hitouch「T」

 

▼参考書籍です

 

知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
まだ知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!