【悪用厳禁の行動経済学・心理学】徹底解説!ナッジを利用して人間を操れ!

リンクユニット

実践 行動経済学

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

2017年にノーベル賞を受賞した「リチャード・セイラー教授」が提唱した理論。

それがナッジ(Nudge)。

人生は選択の連続です。

参考 人生を豊かにする最良の選択とは!?

何かを選択する際には、自分で決断していると思っていませんか?

実は・・・その選択は誰かに操られているかもしれないのです。

知っているだけで世界の見え方が変わります。

少し学ぶだけで人生が大きく変わるでしょう。

それが行動経済学です・・・。

Amazonリンク 実践 行動経済学

スポンサーリンク

キーワードは「それとなく」!ナッジとは一体?

セイラー教授の行動経済学入門

ナッジとはノーベル賞を受賞したセイラー教授が生み出した、行動経済学の理論です。

本来ナッジとは「ひじで軽く突く」という意味があります。

Amazonリンク セイラー教授の行動経済学入門

ナッジとは“ひじで軽く突く”ということ

イメージできるでしょうか?

授業中、隣の席の友人が居眠りをしています。

先生がこちらに近づいてきます。

バレないように友人を起こしてあげましょう。

そんな時はどうしますか?

「ひじで軽くトントン」ってしますよね?

これがナッジです。

「先生が来たぞ!起きろ!」と命令しなくても、ひじで軽く突かれただけで友達は起きるでしょう。

それとなく人を好ましい方向に誘導するのがナッジです。

ナッジの秘訣はトイレにあり?

トイレの神様(DVD付)

たまにトイレに天使がいるのを見かけます。

こいつ何いってんだ?

そう思われた方もいらっしゃるかと思いますが、僕は不思議ちゃんではないので安心して最後までお付き合いください。

トイレに書かれた「いつもありがとう」の秘密

スリーピングエンゼルオブジェ2個セット 置物 エンジェル 天使

居酒屋とかのトイレに書いてあるじゃないですか。

「いつもキレイにつかってくれてありがとうございます」って。

その周りを欧風な天使が飛んでる事ってありますよね?

クルクルパーマの西欧風な子供に羽が生えたみたいなあの天使です。

実はこれにもナッジが使われています。

人は強制されるとやりたくない

「トイレをキレイに使って下さい」と強制されると、キレイに使う気が失せてしまいます。

しかし・・・

「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」だと、なんだかキレイに使わなければいけない気がしてきます。

その周りを天使が飛んでいると、よりキレイに使わなければならないような気がしてきます。

これはまさにナッジです。

トイレとハエとアムステルダムの法則

子供用便器、少年壁装着カエル便器、青、緑,Blue

トイレの話ばかりですみません。

アムステルダムのスキポール空港の男子トイレはいつも汚れていました。

清掃員の経費が高くついて仕方がない。

そこで、男性用小便器の内側に一匹のハエの絵を書いてみたところ・・・

なんと!清掃費は8割も減少しました。

なぜでしょう?

「人は的を狙いたくなる」という習性を利用して、「それとなく」人々を誘導したのです。

これは「ナッジ」の世界的な成功例です。

ナッジのポイントは選択の自由を残すこと

行動経済学の逆襲

Amazonリンク 行動経済学の逆襲

ナッジを語る上で重要なポイントは「選択の自由を残す」という事です。

「それとなく」人々の行動に介入するのがナッジです。

「こうしなさい」とか「ああしなさい」ではなく、「みんなこうらしいよ」とか「ああすると上手くいくんだって」みたいな介入がナッジです。

選択の余地を残しつつ人々の行動を誘導していく事がポイントです。

しっかりと戦略が練られた「ナッジ」を用いられてしまうと、いくら選択の自由が与えられたとしても、大半の人はこの誘導に抗うことはできません。

ナッジを使えば人の行動を操ることができます。

だからこそ!!

ナッジは正しく扱わねばなりませんし、危険なナッジからは身を守らねばなりません。

世界はナッジで作られている?

既に世界中でナッジは使われています。。

政治や経済、健康などの様々な分野でナッジは応用されています。

イギリスでは税金の滞納者に「あなたの周りの住人は納税を済ませています」という通知を送ったところ、納税率が上がりました。

納税しなさいとは言っていません。

エネルギーの分野でも、「あなたの電気料金は類似家庭の電気料金よりも年間5万円高いですよ」とか「お宅とよく似た家庭では省エネのエアコンを使っていますよ」というプロモーションによって、CO2削減効果が認められるそうです。

我々は知らず知らずのうちにナッジによって行動を操られています。

ナッジの事を知っているのと知らないのとでは世界の見え方が大きく変わります。

大切な家族を危険なナッジから守るためには、セイラー教授の行動経済学を学ぶのが良いでしょう。

既にあなた以外の人は皆「ナッジ」を知っているかもしれませんよ・・・

Sincerely,

Hitouch「T」

セイラー教授のおすすめ書籍

行動経済学のおすすめ記事

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク