投資を始めるならまずは「アウトカム」を考えよう!!

リンクユニット

投資の総リターンの90%は、投資家の選択したアセット・ミックスによって決まる。

バートン・マルキール/ウォール街のランダム・ウォーカー

なぜ投資をするのか?

ほとんどの投資家は「リターンを得る事」を目的に投資をします。

バートン・マルキールさんによれば、そのリターンの90%を規定しているのが「アセットアロケーション」です。

リターンを最大化させたければ「アセットアロケーション」の構築に頭を使う事が重要となります。

では・・・ここでもう一歩踏み込んで考えてみます。

「なぜリターンを期待するのでしょう?」

「どれくらいのリターンを期待するのでしょう?」

「いつまでにリターンを期待するのでしょう?」

投資を始めるには「アセットアロケーション」の前に、これらの「アウトカム」を設定することが重要です。

スポンサーリンク

投資において重要な「アウトカム」とは?

アウトカムとは・・・

成果という意味の英語で、研究がもたらす本質的な成果のことを指す。

コトバンク

アウトカムとは「真の成果」の事です。

「医療」で考えてみると、「生命の延長」や「痛みの除去」が、「真の成果」即ち「アウトカム」となり得るでしょう。

例えば、高血圧の薬を飲んで血圧を下げることが真の目的なのではなく、血圧を下げることで「生命を延長する」事が真の目的なのです。

これ感覚が「アウトカム」の設定には重要です。

では投資においてはどうでしょう?

投資における「アウトカム」は「リターン」ではない

「リターンの最大化」

これがアウトカムなのでしょうか。

「幸福な人生」

こちらのほうがアウトカムにはふさわしくないですか?

投資という「介入」を行って「人生の幸福度を上げる」という事が目的のはずです。

アウトカムである「人生の幸福度」を上げるために、投資でリターンを狙うという事です。

ただここで一つ問題があります、「幸せ」は人によって違うのです。

窓から差し込む朝日で泣くほどの感動を覚えられる人と、キャバクラのおねぇチャンに囲まれなければ生きがいを感じられない人とでは、「幸福の尺度」が全く異なります。

「幸せ」には一定の尺度を儲ける事ができません。

だから・・・その代替指標である「リターンの最大化」に注目するのです。

忘れてはいけないのが、真の成果は「人生を幸福に生きる」ということです。

「幸福な人生」を生きるための投資

1950年からの米国株式市場(S&P500)の成長です。

右肩上がりです。

この過去の結果を見て、この傾向が続くという未来を視て、僕は「米国株」に投資しています。

投資をしている理由は「幸福な人生を生きる」ためです。

アウトカムはもちろん「人生の幸福度」です。

投資によって「人生の幸福度」が上がれば、介入成功です。

ここで注目すべきは、「幸福度の尺度は人それぞれ」だという事実です。

あなたの「幸せ」はなんですか?

僕は「チヤホヤ」されることが幸せです。

「ミニチュアダックスフンド」とかに生まれればよかったと思うことがよくあります。

僕は「リターン」が欲しいわけではなく「承認」が欲しいのです。

>>>人の欲求は複雑です

お金持ちになれればそれにこしたことはありません。

外車を買ってチヤホヤされるなら僕は買うでしょう。

しかし、外車を買わずにその資金を再投資して、更なる「リターン」を得られるのであれば・・・

もっと「強めのチヤホヤ」が待っているならば・・・外車は買いません。

あなたの「幸せ」はなんですか?

そしてその「幸せ」の代替指標はなんですか?

これを設定していないと「投資方針」が立てられません。

投資においてアウトカムが重要となる理由

投資のアウトカムは「幸福な人生」でした。

投資家は、幸せになることを目的として「投資」という手段を選んだ人間です。

投資の成功度合いを測りたくても、「人生の幸福度」には「尺度」がありません。

分かりやすい指標が「リターン」です。

投資方針がより明確にするため、更に突き詰めて考えていきます。

【Why】なぜリターンが必要か?

うしくん
なんで投資をするの?

くまくん
お金がほしいから

うしくん
なんでお金がほしいの?

くまくん
モテたいから!!

お金が欲しい(リターンが必要な)理由も人それぞれです。

・モテたい

・老後の不安をなくしたい

・大切な家族にお金を残したい

・寄付を通じて世界の人々を幸せにしたい

どれも否定することはできません。

人によって「リターン」が必要な理由は違います。

「なぜリターンが必要か?」

まずここをはっきりさせる必要があります。

【How much】どのくらいのリターンが必要か?

うしくん
どのくらいお金がほしいの?

くまくん
好きな子にハリーウインストンの指輪をプレゼント出来るくらい!

うしくん
君はくまなんだから!かっこつけてないで「はちみつ」でもプレゼントしときなさい!

どれくらいのリターンが必要なのかを明確にすると良いでしょう。

・億り人になりたい

・年収1000万

・月2万のお小遣い

・不労所得で月30万

これだけでも投資方針が大きく変わります。

現在の資産状況や、投資以外の収入源によってもやり方は変わるでしょう。

【When】いつまでにリターンが必要か?

うしくん
いつまでにハリーウインストンの指輪がほしいんだい?

くまくん
来月の彼女の誕生日には欲しい!

うしくん
今いくらあるの?

くまくん
余裕資金で300万円程は・・・

うしくん
いやあんのかい!けっこうまとまったお金あんのかい!

時間の設定も非常に重要です。

・30年後の定年までに必要

・来年にはリタイアしたいからすぐにでも不労所得が欲しい

・来週の飲み会に参加するお金がない

定年後の不安を解消するためのお金であれば、できるだけリスクを低く設定する必要があります。市場全体の成長が見込める「プラスサムゲーム」に参加するのが良いのでは?

>>>プラスサムゲームはこちらの記事へ

一方、すぐに億り人になりたい人が、「マクドナルド」の株を買うのは得策ではありません。

>>>マクドナルドの銘柄分析はこちら

いつまでにリターンを得たいのかという設定も忘れてはいけません。

まとめ

「アウトカム」をはっきりさせることで、自分の投資方針をより明確にできます。

なぜ?どれくらい?いつまでに?

自分自身とゆっくり話し合った結果、投資方針を決めて、アセットアロケーションを構築してみてはいかがでしょうか?

あとがき

人生をより幸福にするために手段が「投資」です。

投資は「手段」であって「目的」ではありません。

「リターン」も同じです。

再投資するのか・・・それとも彼女に指輪を買うのか・・・

正解はありません。

人生は人それぞれです。

ちなみに僕は「リターン」の全てを「再投資」しています。

なぜなら、アウトカムである「人生の幸福度」を向上させるためには、「経済的に独立して自由を得る」ことが必要だと考えているからです。

そのための手段が「投資」です。

Sincerely,

Hitouch「T」

▼僕たちの投資方針はこちらです

こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 人にそれぞれ個性があるように、投資哲学にも個性があってし...

▼人は何に幸せを感じるのか?マズローの欲求五段階説はこちら

こんにちはHitouchの「T」です。 「起業」すると言って、実際にできる人はどれくらいいるのでしょうか。 いくらカッコ...
人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・