【仕事論】パニック障害になったからアーリーリタイアしてみたけど質問ある??

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

僕にはパニック障害という病気があります。

2018年にこの病気を発症した“おかげ?”で、念願のアーリーリタイアを達成することができました。

春を迎えて、新たな旅立ちをする人がたくさんいることと思います。

新たな生活には、今まで味わったこともないほど辛く、苦しいことがあるかもしれません。

しかし、新たな場所にこそ、見たこともない美しい世界が広がっていることも事実です。

パニック障害×アーリーリタイア

こんな、どうしようもない今の僕の、仕事に対する価値感を記しておきます。

仕事に悩んでいる人に、なにかほんの少しでも、新たな考え方を届けられたら嬉しいです。

スポンサーリンク

アーリーリタイアによるお金の不安

このブログで投資に関しての見解を書いているように、僕の投資歴は10年ほどになります。

そのため、同世代の一般的なサラリーマンと比べると、蓄えはあるほうだと思います。

これは自慢ではありません。

飲みに行くことも、女の子と遊ぶことも、パチンコをすることも、煙草を吸うことも、全部あきらめて、ただアリのようにコツコツとため続けただけです

ただ人よりもいろいろと我慢してきただけです。

だからといって、経済的に余裕があるわけではありません。

予期せず病気を発症し、気がついたらリタイアしていましたので、サラリーマン生活の間に、盤石な経済的基盤を作るには至りませんでした。

そのため、リタイア直後には、蓄えを切り崩しながら生活をしました。

リタイアしてダラダラしていられるような余裕はありませんので、自分で仕事をはじめました。

ですが、仕事を始めたからといってすぐに稼げるわけもなく、刻一刻と蓄えが減っていく恐怖を目の当たりにしました。

加えて僕には病気があります。

お金の不安と自己嫌悪

僕は恥ずかしながら、1人で出かけることはできません。

窓から公園を見下ろすと、子どもたちやおばあさんでさえ一人で散歩をしています。

一方で、今の僕にとっては公園を散歩するのも大冒険です。

こんな厄介な病気ですが、僕は個性だと思っています。

かなりポジティブに受け入れています。

しかし、ここにお金の不安が加わると・・・

そう簡単にはいきません。

切り札は先に見せるな、見せるならさらに奥の手を持て

コトブキヤ 幽☆遊☆白書 ARTFX J 妖狐蔵馬 1/8スケール PVC塗装済み完成品

蔵馬:切り札は先に見せるな

黄泉:見せるならさらに奥の手を持て

幽遊白書という漫画に出てくる、蔵馬と黄泉というキャラクターの会話です。

子供の頃読んだだけなのに、なぜかこのセリフが心に残っています。

アーリーリタイアして、やりたいことをやって、万が一失敗しても、もう一回サラリーマンをやればいい

コーチングやマインドセットを語る人たちは、挑戦することを勧めます。

挑戦して駄目なら、もう一回サラリーマンをやればいいじゃん。

どうせサラリーマンをやるんだったら、挑戦しとかないと損じゃん。

こんな理屈です。

僕もそう思っていました。

アーリーリタイアして、やりたい事に挑戦するという“切り札”を使ってしまっても、もう一回サラリーマンをやるという“奥の手”があるのです。

しかし今の僕には・・・

サラリーマンをやるというオプションはありません。

明日病気が治るかもしれません。

しかし、10年経っても治らないかもしれません。

治っても1年後にまた再燃するかもしれません。

分からない未来のことを考えても仕方がないですが・・・

今の所サラリーマンは難しそうです。

もう1回サラリーマンに戻るという奥の手も使えない僕は、アーリーリタイアしてもダラダラしてなんかいられません。

何か”をする必要があります。

医師に休めと言われても、何かをしていないとお金の不安に押しつぶされそうになるのです。

アーリーリタイアして何をする?

イメージして下さい。

一人で家から出られない。

いつパニック発作が襲ってくるかわからない。

貯金は日に日に減っていく。

どうしますか?

夢にまで見たアーリーリタイアが、こんな縛りプレイだったらどうしますか?

僕は毎日毎日必死で考えました。

貯金というタイムリミットがあるのです。

皆さんならどうしますか・・・?

スポンサーリンク


なんのために仕事をするのか?

投資においては、『低リスクで高いリターンが期待できる』投資先が良い投資対象だとされています。

自分の労働力を人的資本という形に変えて、考えてみましょう。

労働市場に、自分という人的資本を投資するのです。

どんな投資先が良い投資対象(仕事)でしょう?

低リスク(より安定)で高リターン(より年収が高い)の仕事が、良い仕事ということになります。

経済合理性に従えばこういうことなんですが・・・

人間はそんなに合理的ではありません。

安定した仕事よりも、高年収の仕事よりも、自己実現可能な仕事がしたくなるのが人間です。

満たされれば満たされるほど、やりがいを感じる仕事がしたくなるのです。

マズローの欲求5段解説

この理屈は、マズローの欲求5段階説で説明することが可能です。

人間は低位の欲求が満たされると、より高位の欲求が生じる生き物です。

これは遺伝子にプログラミングされているので、新人類でない限り、この呪縛から逃れることはできません。

生理的欲求や安全欲求が担保されている日本に住んでいるということは、日本人が求めるものは『所属と愛の欲求』です。

つまり、より人間関係がよく、より居心地が良い社会集団に身を置きたいと思うわけです。

その後、『承認欲求』が芽生えます。

人によって違うでしょうが、出世したい、モテたい、金持ちになってチヤホヤされたいなどの欲求が生まれます。

その欲が満たされると、最終的には『自己実現』がしたくなります。

こんなことは自分がする仕事じゃない

自分ならもっとこんなことができる

自分がやりたかったことはこんなことじゃない

サラリーマンとして働いている多くの人がこう感じているはずです。

だからといって、そんな身勝手な願いを会社が叶えてくれるわけもなく・・・

自己実現の欲求を実現するためには、会社を辞めるという選択が必要になります。

*)会社にいながら自己実現ができれば幸せです

しかし、会社をやめてしまえば・・・

安全性の担保された集団からは離れてしまいますので、所属と愛の欲求からやり直しです。

それどころか、安定した収入源がなくなれば、安全欲求すら満たされなくなる可能性があります。

スポンサーリンク


仕事は単なる経済活動ではない

自分の欲求や願望に従って仕事をすると、この思考の無限ループにハマります。

自己実現ができる仕事がしたくても、今の安定したサラリーマン生活を手放すのは不安。

そりゃそうです。

人間はそういう風にできています。

人間にとって仕事というのは、ただ単にお金を稼ぐための方法ではないのです。

やりがいや生きがいを感じ、人生を幸せにするための方法の一つが仕事なのです。

自己実現のために仕事をするということ

アーリーリタイアして何をするか。

やりたい事があってアーリーリタイアしても、多くの人はそれを続けることはできません。

アーリーリタイアすることで、安全欲求が満たされなくなってしまうからです。

本来、自己実現のためにリタイアしたにもかかわらず、お金を稼ぐ方法ばかりを考えて、自分にとって自己実現とはなにか?ということを忘れてしまうのです。

リタイアしたばかりの僕もそうでした。

リタイアしたいと毎日思っていたのに、いざリタイアすると、お金の不安が押し寄せてきます。

自分だけがどんどん道を外れてしまっているように感じます。

せっかく時間を手に入れても、なかなかそれを自己実現のために使うことができないのです。

パニック障害でもお金を稼げる方法を毎日考えました。

家にいてもお金を稼げる方法を毎日考えました。

しかし、そう簡単にアイデアなど湧くはずもなく・・・

考えて考えて考えて・・・

ある日考えることがバカらしくなりました。

だって・・・

仮にお金を稼げる方法が見つかっても、それでお金を稼いじゃったら、結局自己実現がしたくなってしまうのです。

だったら最初から自己実現のためだけに仕事をすればよくない?

ある日突然こんな風に思いました。

それからは、やりたい事を手当たり次第にやっています。

自己実現ができているかどうかなんて分かりませんが、毎日やりたい事をやって暮らしています。

自己実現でお金を稼ぐことは難しいです。

自己実現のための仕事で、サラリーマン時代と同じ年収を稼ぐのは至難の業です。

でも・・・それでもいいじゃないですか。

やりたくもない仕事でお金を稼いじゃったら、いつか自己実現がしたくなりますよ。

自己実現がしたいと思いながら、会社にしがみつくしかない自分のことが嫌いになってしまいますよ。

だったら自己実現ができる仕事をやればいい

自分はなんのために働くのか??

それがお金のためだったり、他社からの承認なのだとしたら、その先に待つのは自己実現地獄です。

スポンサーリンク


パニック障害になったからアーリーリタイアしてみた

ドラゴンクエスト メタリックモンスターズギャラリー hm L (はぐれメタル)

さてさて・・・

そんな仕事論を持っている僕ですが、先に述べたように、期せずして『縛りプレイ』になっています。

しっかりレベルを上げてからボスに挑みたいタイプなのに・・・

イージーモードにするためにコツコツ投資してきたのに・・・

今は“職業縛り”でドラクエをやっている気分です。

サラリーマンという職業が使えません。

いい年して家族に付き添ってもらわないと、面接にすらいけません。

電車にも車にも乗れません。

でもね・・・

不幸中の幸いなんだけど・・・

僕にとっての自己実現はそこじゃないんですよ。

電車にのることでもないし、サラリーマンをやることでもない・・・

自己実現のために仕事をすると決めてから、いろいろと上手くいくようになってきました。

もちろん年収は減りました。

そりゃ縛りプレイだから仕方がないです。

お金があっても使えません。

一人では買い物にも行けへんからねぇ!!

ご覧の通り買い物縛りもやってますので、そんなにお金もいらないんですよ。

仕事に悩んでいる方へ

自己実現をしたいと感じているのであれば、きっとあなたはかなりの欲求が満たされています。

しかし・・・

気をつけて下さい。

自己実現のために仕事を辞めると、当たり前のように満たされていた欲求すら満たされなくなります。

でもでも・・・

それでも自己実現がしたいなら・・・

自己実現のために働きたいのであれば・・・

なんのために働くのかということを見失わないで下さい。

アーリーリタイアして、サラリーマンと同じだけ稼ぐというのは非常に難しいクエストです。

しかし目標はそこじゃないはずです。

サラリーマンと同じだけ稼ぎたいなら、サラリーマンをやればいいじゃないですか。

なんのために働くのか。

仕事というのは、単なる経済活動以上の意味を持っています。

働くために生きているのか分からなくなってからが人生

幸福の「資本」論より

Sincerely,

Hitouch『T』

参考書籍

おすすめ名言集

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・