【暇つぶし理系クイズ】オックスフォード大学入試問題!紙を何回折ったら月まで届く!?

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

近くにある「紙」を手にとってみて下さい。

普通のA4の紙でも、新聞紙でも、ティシュペーパーでもなんでもいいです。

その紙を無限に折りたたむことができるとしたら、何回折れば月に届くでしょうか?

これは実際にオックスフォード大学の入試で、面接官が出した難問です。

ぜひ一緒に考えてみましょう。

参考書籍 オックスフォード&ケンブリッジ大学 世界一「考えさせられる」入試問題:「あなたは自分を利口だと思いますか?」 (河出文庫)

その他おすすめな「理系思考」がこちら

理系思考が導く成功法則は「観察」「仮説」・・・そして?

絵を書いてピタゴラスの定理を証明してみよう!

5人を救うために1人を犠牲にしますか?「トロッコ問題」

「ゲーム理論」とは!?5人の海賊と100枚のコインの法則

スポンサーリンク

紙を折って月まで行こう!!

なんだかすごく夢のあるテーマだと思いませんか?

紙を折りたたむと紙の厚みは増していきます。

では、紙を無限に折りたためるのであれば、何回折れば月に届くでしょう?

どんな風に考えればこの問題の答えが出せるでしょう。

*)紙の厚さは「0.01cm」とします。

実際に紙を折ってみよう

どんな紙でもいいので、実際にやってみると分かりやすいと思います。

1回折ると?

紙を半分に折りたたんでみると、紙が2枚分重なった形になります。

そのときの厚みは「0.01cm」の紙が2枚分です。

「0.01cm」✕2

つまり、「0.02cm」ということになります。

2回折ると?

では2回折ってみるとどうなるでしょう。

そのときの厚みは「0.01cm」の紙が4枚分です。

「0.01cm」✕4

つまり、「0.04cm」ということになります。

ここでもう少し考えてみます。

1回折った時の計算式である「0.01cm」✕2を、もう1回おりたたんだのが「2回折る」ということです。

「0.01cm」✕2✕2

という事になりますよね。

10回折ると?

では一気に10回折ってみます。

「0.01cm」✕2✕2✕2✕2✕2✕2✕2✕2✕2✕2

=「0.01cm」✕2^10

*)2^10は2の10乗という事です

つまり、「10.24cm」です。

やってみると分かりますが、実際はこんなに折れません。

紙は8回までしか折れない??

過去には「紙は8回しか折れない」といわれていました。

しかし、2002年にアメリカの「ブリトニー・ガリヴァン」という女子高生(当時)が、12回紙を折るという偉業を成し遂げたそうです。

ギャリヴァンはどんなに大きい紙でも最大でも8回しか折り曲げられないだろうという当時の俗信に反し、12回半分に折り曲げることに成功した。

ウィキペディア

紙を折る事に情熱を注いでいる人が、世界にはいるという事が驚きです。

話が脱線してしまいました。

何回折れば月まで届くか?

では本題の「何回折れば月まで届くのか?」という問題を考えています。

*)単位は「cm」

【1回】0.01✕2^1=0.02

【2回】0.01✕2^2=0.04

【3回】0.01✕2^3=0.08

・・・

【10回】0.01✕2^10=10.24

・・・

【14回】0.01✕2^14=163.84(女性の平均身長より大きいくらい)

・・・

【25回】0.01✕2^25=3,355,44.32(富士山と同じくらい)

・・・

【30回】0.01✕2^30=107,374,18.24(大気圏を突破)

・・・

【42回】0.01✕2^42=439,804,651,11.04(月に到着)

紙を42回折れば月まで届く

「もし無限に紙を折ることができたら、何回折れば月に届くか?」

紙の厚みを「0.01cm」と定義した場合、この問題の答えは「42回」です。

この数字を見てどう思いますか?

想像よりも少ないですか?

思った以上に多いですか?

自分でイメージして、検証するというプロセスが、脳を活性化します。

スポンサーリンク


指数関数的な成長の力

「紙を42回折ると月に到達する」という思考実験が示すものは、「指数関数的な成長」の凄さだと僕は思います。

新たな事に挑戦すると、最初はゆっくりゆっくり成長します。

成長しているのかどうかもわかりません。

このままやり続ける意味があるのだろうか?なんて事を感じます。

しかし、ある時を境に、急激に成長を始めます。

これが指数関数的な成長です。

人生において「努力」とは、おおよそこういうものだと思います。

筋トレ・ダイエット・英会話・仕事・・・

始めは全くといっていいほど結果が出ません。

しかし、そこであきらめず、どれだけ粘り強く努力を続けられるか・・・

それが成長の鍵です。

「きっと指数関数的な成長をする」

そう自分を信じて、あてのない努力を続けることもまた、人生です。

参考 【グロースマインドセット】やり抜く力 GRIT(グリット)と左手のペン回しの法則

但し、人生は折り紙と違って、何回折れば「どこまで行けるか?」なんて事は分かりません。

そんなことは学校の先生も知りません。

自分で折ってみるしかありません。

Sincerely,

Hitouch「T」

参考書籍

その他おすすめな「理系クイズ」がこちら

理系思考が導く成功法則は「観察」「仮説」・・・そして?

絵を書いてピタゴラスの定理を証明してみよう!

5人を救うために1人を犠牲にしますか?「トロッコ問題」

「ゲーム理論」とは!?5人の海賊と100枚のコインの法則

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・