FIREムーブメント

実体験|ブログを500記事書くとアーリーリタイアは可能か?

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

僕はFIREムーブメントという流行に乗っかって、アーリーリタイアしました。

»アーリーリタイアの詳しい経緯がこちら

 

このブログではアーリーリタイアに必要な資金心構えアーリーリタイアの実生活等を記録しています。

»アーリーリタイアに必要な資金を考察

 

今回は『アーリーリタイア×ブログ』に焦点を当てて、ブログでアーリーリタイア

は可能なのか?ということを考察していきたいと思います。

 

  • アーリーリタイアしたい人
  • すでにリタイアした人
  • ブロガーさん
  • ブログで稼ぎたい初心者の方
  • などなど

 

ブログという稼ぎ方に興味がある人はお読みください。

 

【ブログの稼ぎ方】副業でやるのがおすすめです

ブログというのは趣味であり仕事である。

大半のブロガーは書くことが好きでブログを始めます。

稼げるから始めるという人はメジャーではありません。

そういう動機の人がいたとしても、ブログは続きません。

なぜなら、簡単には稼げないからです。

ブログで稼ぐのはめちゃめちゃ難しいです。

自己紹介(ブログのスペック)

まず簡単にこのブログのスペックを紹介します。

  • ブログ開設日:2018年3月
  • 記事数:500程度
  • 更新頻度:毎日
  • 平均文字数:3000〜?
  • 内容:雑記
  • 最高PV数:15万/月
  • 直近PV数:9万/月
  • 稼ぎ:5万円〜10万円/月

こんな感じです。

おもな収益源はAdSense(数万円)とASPからです。

*)Amazonはほとんどお金になりません。

 

上に某ASPの報酬額のスクショをのせているように、月初めはずっとこんな感じです。

毎日確定報酬が入るわけではなく、数日おきに未確定報酬が入ります。

しかし、この未確定報酬の大半は確定されずに消えていきます

*)これはこのブログの特徴だと思います

つまり、月初めに未確定報酬が20万円を超えていることはザラにありますが、実際には月10万円程度の利益にしかならないということです。

僕はこの他にウェブサイトを4つ(企業様サイトあり)管理していますので、その管理料等でなんとかサラリーマンの平均月収近くを稼いでいます。

しかし…

ボーナスもないし、家賃補助もないし、福利厚生もないし、国民健康保険だし、確定申告も自分だし、なにからなにまで全部自分でやる必要があります。

年収300万円だとしても、サラリーマンはそれ以上のものを手に入れています。

そして何より、月曜日から日曜日まで週7、可動時間は朝5時30分〜夜10時30分まで、365日休み無しです。

 

どうですか?ゾッとしますよね。

僕は文を書くことや、絵を描くこと、何かを作ることが好きなので、毎日楽しんでやっていますが、これが仕事だと思うと最悪です。

もっとうまい稼ぎ方はあるのでしょうが、凡人が努力だけでブログを収益化しようとすると、こんなかんじになるということです。

サロンに入ってブログの稼ぎ方を教わらない理由

ブログのプロ的な人に教えてもらえば、もっと伸びると思います。

でも…嫌です。

あれこれ言われると、きっとやる気が無くなります。

ブログでもっと稼ぎたいというのは本心ですが、稼ごうとすると仕事になってしまって、アーリーリタイアではなくなってしまいます

だったらサラリーマンやれば良くない?って思います。

ブログは趣味でやる副業だからいい

ブログというのは、趣味でやる副業だから楽しく続けられるのだと思います。

自分の書きたいことが書きたいように書けるから、楽しいのだと思います。

 

キーワドが…見出しが…なんて考えると、つまんないです。

上手い人をまねて…いい記事をコピペして…なんてつまんないです。

つまんない仕事をするだけなら、サラリーマンの方がいいです。

年金や社会保険、ボーナスだってあるし、忘年会で景品ももらえる。

 

サラリーマンをやりながら、趣味のブログを収益化する。

これがブログを楽しむ方法だと思います。

 

アーリーリタイアするのはおすすめしません。

アーリーリタイアにはどのくらいの資金が必要か?

ここからは少し角度を変えて、いくらあればアーリーリタイアが可能か?ということを考えていきます。

 

こちらの記事(»アーリーリタイア後に必要な4つの資金とは?)で考察したように、アーリーリタイア後には、最低でも『税金』『国民健康保険』『国民年金』『生活費』が必要です。

*)詳細»リタイア後に必要な資金を考察

 

我慢することで生活費を削ることはできますが、その他費用を削ることはできません。

 

ブロガーなどのフリーランスは、サラリーマンと違って退職金なるものが存在しません。

そのため、自分で資産運用する力がないと、後半で詰む可能性があります。

 

アーリーリタイアは簡単ではありません。

 

多くの人がフリーランスやYouTuberを目指す時代です。

夢を追うことは素敵ですし、夢を後押しするテクノロジーの進歩にも感動を覚えます。

 

しかし…サラリーマンをなめてはいけない!!

サラリーマンが持つ信用のちからとは?

サラリーマンが持つ信用の力は絶大です。

 

その力(信用の力)は、お金に変えることができます。

 

ブロガーにとっての購読者数やフォロワー数、YouTuberにとってのチャンネル登録者数が重大な価値を持つように…

サラリーマンにとっては、勤務先の会社のブランドが信頼そのものであり、ものすごい価値を持っています。

 

仮に、フリーランスのブロガーとして年収500万円を稼げたとしても、銀行は家をたてるためのお金を貸してくれません。

一方で、年収300万円の公務員には、数千万円のお金を貸すでしょう。

 

これがサラリーマンの持つ信頼の力です。

アーリーリタイアには見えないお金が必要

アーリーリタイアすることで、目に見えない多くのお金を失います。

 

これを機会損失といいます。

 

アーリーリタイア後に必要な資金を考察し、ブログなどの副業でそれを超える収入を得たとしても、サラリーマンを辞めることはおすすめしません

 

サラリーマン時代の自分が持っていたものの大きさに気がついた時、きっとあなたは後悔することになります。

【結論】ブログでアーリーリタイアはおすすめしない

フリーのライターとして仕事をしたいという夢のために、サラリーマンをリタイアするのであれば大賛成です。

自由に夢を追える時代だと思います。

アーリリタイアをすれば、いかに自分に時間があるかということを再発見できます。

 

しかし、ブログは稼げるとか、毎日更新するだけで働かなくていいとか、サラリーマンはオワコンとか…

成功者達からの煽りをうけて、会社に辞表を叩きつけるのは賢明ではありません。

 

超有名ブロガーやYouTuberは、年収5000万円とか資産数億円とか、そういう世界に住んでいます。

彼らの言葉には力がありますが、一旦冷静になりましょうよ。

ね?

 

前向きなポジティブシンキングだけでそこまで行けるわけがないでしょ。

ね?

 

嵐に入れると思う?

ね?

 

5大ドームツアーができると思う?

ね?

 

年収5000万円のブロガーとか、億を超える年収のYouTuberって、そういう世界の人たちですよ。

 

ね?

 

ブログで5000万円稼ぐよりも、ジャニーズの方がワンチャンあるんじゃないですかね。

 

100記事書いたとか、200記事書いたとか、1000記事書いたとか…

そんなことはみんなやってます。

みんな毎日更新してます。

 

ブログで稼ぐというのは甘くありません。

 

ブログでアーリーリタイアすることなど…夢のまた夢です。

 

あくまでも趣味として、自分の好きなことを書いてみてはいかがでしょうか?

YouTubeでアーリーリタイア生活を公開しています

»YouTubeで視聴する

 

過去のブログPV・収益報告がこちら

»100記事

»200記事

»300記事

 

Sincerely,

Hitouch『T』

 

»面白い雑学のまとめページへ

 

»ホームに戻る

 

おすすめの名言集

»»名言集一覧へ

気になるタイトルをクリック!!

 

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

 

読書のメリットってこんなにあるの?

【こんなにすごい読書のメリット】あなたが本を読むべき15の理由!

 

年間100冊読む僕がおすすめ本

あなたの知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!