英語の話

【受験・資格・英語】勉強のモチベーションを上げる3つの方法!

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

  • 勉強のモチベーションが上がらない…
  • やらなきゃいけないことは分かってる…
  • 何からはじめていいか分からない…
  • ・・・

 

勉強をしようとするあなたに立ちふさがる、最大のカベともいえるのがモチベーションです。

 

どんな環境でも、どんな難しい課題でも、あなたにモチベーションさえあれば、すぐにでも勉強することが可能なはずです。

しかし現実は…環境のせいにしたり、課題が難しすぎるせいにしたり、いつまでたっても勉強をはじめることができません。

 

つまり、勉強をはじめるために必要なのは、最高のテキストでもなく、最高の机でもない…

あなた自身の内側に秘めるモチベーションだということです。

 

この記事では、モチベーションを上げるための3つのコツを紹介しています。

 

  • 受験生
  • 資格に挑戦する社会人
  • 外国語を学びたいすべての人

 

勉強のモチベーションを上げたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

 

【おすすめの方法1】ゴール(目標)を明確にする

モチベーションを上げることも大切ですが、モチベーションを維持することはもっと大切です。

 

友人や家族の応援によって、一時的にモチベーションが上がったとしても、翌日にはやる気が無くなっている…

そんな経験をしたことがある人は多いでしょう。

 

いかにしてモチベーションを上げて、そのモチベーションを維持するかということが、とても重要です。

 

そのために必要なのが、明確なゴール明確な目標の設定です。

長期的・中期的・短期的なゴールを設定しよう

ゴールを設定する際には、長期的・中期的・短期的なゴールを設定しましょう。

 

英語学習を例にしてみます。

長期的ゴール(最終目標)

最終的な目標を『英会話ができるようなる』と設定するとします。

これが長期的な目標です。

長期的目標を設定する際には、『日常会話ができるようになる』とか、『ビジネス会話ができるようになる』というようにより具体的に目標設定をすることがおすすめです。

中期的ゴール(マイルストーンの設置)

英会話ができるようになるためには、『聞く』や『話す』というスキルが必要です。

いきなり日常会話が理解できるようになればいいのですが、そんなに簡単でないことは誰でも分かるはずです。

そこで、まずは『字幕無しで海外ドラマを理解する』とか『毎日の日記を英語で書けるようになる』というような、現在の自分と最終ゴールの中間に位置するような目標を設定します。

 

日常会話ができるようになるには、おそらく数年かかりますので、そんなに長い間モチベーションを保つことはできません。

なかなか目標を達成できないことにストレスを感じて、勉強が嫌になってしまうでしょう。

 

しかし、中期的な目標を設定することで、『ひとまずここまで頑張ろう』という意欲を保つことができるようになります。

 

中期的な目標はいくつあっても構いません。

  1. なんとなく英語の音が聞こえるようになる
  2. 英語字幕で内容が理解できるようになる
  3. 字幕無しで内容が理解できる

このように、いくつかのステップで自分の能力は向上していきますので、ステップ毎に目標を設定するのがおすすめです。

短期的目標(勉強プランを計画)

長期的・中期的なゴールに到達するためには、毎日の勉強が欠かせません。

その毎日の勉強が短期的目標です。

 

平日:リスニング1時間(PM10時〜11時)

休日:リスニング2時間(AM8時〜9時/PM10時〜11時)

 

このように『いつ・何をやるか』という具体的な勉強計画をたてましょう。

より具体的に、毎日の勉強計画をたてたほうがよいことはいうまでもありません。

 

デイリー手帳に具体的なスケジュールを計画することがおすすめです。

【おすすめの方法2】毎日を習慣化する

人間は習慣の生き物です。

自分たちが考えている以上に強力なのが習慣の力です。

 

習慣の力を利用することで、モチベーションの有無に関わらず、勉強を継続することが可能になります。

毎朝の習慣を作る(モーニングルーティーン)

習慣化するにあたっておすすめなのが、モーニングルーティーンです。

 

『毎朝6時に起きて、歯を磨いて、コーヒーを入れて、6時15分から7時15分まで英語を勉強し、朝食を食べる』という一連の行動をセットにして、毎日同じように繰り返します

 

ポイントは毎日同じように繰り返すことです。

 

はじめは辛いと感じることもあるでしょうが、1ヶ月も経過するころには、『なんでこんなことしているのだろう』とか『なんのために勉強しているのだろう』などという、余計なことを考えるまもなく、体が勝手にいつものように勉強するようになります。

 

これこそが習慣の力です。

 

人によって、朝型や夜型というタイプがあると思いますので、それぞれに合ったスタイルで勉強習慣を作ることがおすすめです。

 

一度習慣を作ってしまえば、それに従って行動してしまうのが人間の性質です。

人間の習性を上手く活用しましょう。

【おすすめの方法3】考える前に行動する

勉強のモチベーションを上げるためには、具体的な目標を設定し、毎日の勉強を習慣化することが大切だとお伝えしました。

 

しかし…

でもそもそもなんで勉強しなきゃいけないんだ?

この勉強って意味があるのか?

英語なんて話せなくてもいいよな?

などという雑念が次から次へと湧いてくるはずです。

 

勉強のモチベーションを上げるためのコツが分かっても、勉強をやらない理由をどんどん考えてしまって、なかなか勉強ができないというのが現実ではないでしょうか?

 

こんな状態を解決する方法はひとつしかありません。

考える前に行動すること

余計なことを考える前に行動することです。

 

今すぐ紙とペンを持って、自分の目標を書いてみて下さい。

そして、その目標を達成するために必要な毎日の勉強計画を作るのです。

その勉強計画に従って習慣を作ることで、あなたは自然と勉強するようになります。

 

考える前に行動です。

 

考えて頭に浮かぶことは『勉強をやらない理由』だけです。

 

考える前に行動です。

今すぐ勉強しましょう

勉強のモチベーションをあげて、毎日の勉強を継続できるようになる方法をご紹介しました。

 

さいごにもう一度。

 

考える前に行動

 

さぁ!今すぐ勉強をはじめましょう。

勉強効率が劇的に上がる8つの方法

【科学に基づく勉強のコツ】勉強効率が上がる8つの方法【おすすめ勉強法】 こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 科学に基づく勉強方法を知りたくないですか? ...

科学に基づく勉強のノウハウを紹介しています。

短期間で結果を出すためには、効率的に勉強することが重要です。

»【科学に基づく勉強のコツ】勉強効率が上がる8つの方法

学習効率を上げるファインマンテクニックとは?

【受験勉強のコツ】ファインマンテクニックで学習効率を最大化する方法 参考書籍;Amazonで価格をチェック ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫) こんにちは...

学習効率を最大限に高めるといわれているファインマンテクニックを紹介しています。

ファインマンテクニックで賢く学習しましょう。

»ファインマンテクニックで学習効率を最大化する方法

ポモドーロテクニックで時間管理!

【受験生・ブロガーに超おすすめ】ポモドーロ・テクニックで効率を最大限に高める! こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 時間がない 忙しい ...

25分集中して5分休憩というセット学習を行うのが、ポモドーロ・テクニックです。

人間の集中力や勉強の効率性などをもとにして、科学的に考えられた方法です。

ぜひとも実践してみて下さい。

»ポモドーロ・テクニックで効率を最大限に高める!

 

Sincerely,

Hitouch『T』

 

»面白い雑学のまとめページへ

 

»ホームに戻る

 

おすすめの名言集

»»名言集一覧へ

気になるタイトルをクリック!!

 

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

 

読書のメリットってこんなにあるの?

【こんなにすごい読書のメリット】あなたが本を読むべき15の理由!

 

年間100冊読む僕がおすすめ本

あなたの知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!