【PG銘柄分析】2019年1Q好決算で株価急騰!プロクター&ギャンブルの製品は世界を支配する!

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

2018年10月20日追記

プロクター&ギャンブルといっても多くの人は聞き慣れない名前だと思います。

しかし「P&G」といえばどうでしょう?

なんだか聞き覚えがありませんか?

「ピーアンドジーです!」

こんなテレビCMに聞き覚えはありませんか?

そうなんです。

実は身の回りの日用品はP&G製品に埋め尽くされているのです・・・

米国株銘柄分析の人気記事

スポンサーリンク

【PG】プロクター&ギャンブルはあまりに巨大

PGの製品といって思い浮かべるものはなんでしょう。

なかなかすぐには思いつかないですよね。

それこそPGの戦略です。

製品ブランドを全面に押し出しており、PGというブランドはあくまでも裏方に徹しています。

PG製品の一部をご紹介します。

PGブランド/PG製品の一部を紹介

アリエールでしょ!!

パンテーンでしょ!!

パンパースでしょ!!

ファブリーズでしょ!!

ボールドでぇいす!!

挙げればきりがありません。

「紙おむつ」のことは「パンパース」で通じますよね?

「リセッシュ」を使っている友人に、「ファブらせて」とお願いすれば、「リセッシュ」を貸してくれるでしょう。

「噴霧式消臭剤」=「ファブリーズ」です。

これこそがブランド力です。

知らず知らずのうちに身の回りにはPGブランドが溢れかえっています。

生活をしているだけでPG製品に囲まれています。

しかもこれは日本だけの話ではありません。

PGブランドが世界を埋め尽くす

PG全体からすれば、日本を含むアジア太平洋エリア(中国を除く)での売上はたかだか「9%」です。

これがPGという企業の凄さです。

僕は米国株投資を始めるまで、当たり前に使用している多くの日用品が、PG製品だということを知らずに生きてきました。

ファブリーズは松岡修造さん。

SKⅡは綾瀬はるかさん。

アリエールは生田斗真さん。

だと思っていました。

まさかその裏にこんなバカでかいモンスター企業がいたなんて・・・。

株価と指標

*)2018年10月20日現在

株価:84.86ドル

PER:23.79

利回り:3.58%

驚愕の連続増配年数

連続増配:62年

・・・すごすぎる。

チャート

スポンサーリンク


2019年第1四半期の好決算で株価急騰!!

決算発表後に株価が急騰しています。

好決算をうけて金利上昇や貿易摩擦で市場全体が落ち込む中、PGが8.8%高となりました。

  • EPS:1.22ドル(1.09ドル)
  • 売上高:166億9000万ドル(164億6000万ドル)
  • EPS見通し:4.35~4.56ドル(4.37ドル)

プライベートブランドに圧倒されるのではないか?という懸念を振り払うかのような好決算です。

PGの強みはその製品ブランドです。

PGは製品の値上げを予定しており、プライベートブランドとPGブランドの2極化が進むと考えられます。

あとがき

僕たちは知らず知らずのうちに企業製品に囲まれています。

アップルのMacBookや、テスラのモデル3を購入すれば、誰だって「買ったわ−」と思います。

日常に溶け込む「ファブリーズ」や「レノア」を買ったからと言って、誰も「買ったわ−」とは思いません。

これが「地味で退屈な企業」のすごいところです。

だからこそどんなタイミングでも安心して追加投資をしていけます。

今の時代は「安いプライベートブランド」が売れるという風潮はありますが、それでもブランド力は絶大です。

人間は非合理的な生き物です。

安ければいいというものではありません。

お隣の奥様が「ボールド」で洗っているのであれば・・・。

きっとあなたの家庭も「ボールド」以上の製品が欲しくなるはずです。

僕はこれからもPGに追加投資をしようと思います。

Sincerely,

Hitouch「T」

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設するのがベターです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・