SBI証券ユーザー必見!おすすめ【ドル転】方法のメリットとデメリットをまとめる

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

僕は「SBI証券」で米国株取引をしています。

本記事では「SBI証券」で「米国株取引」をしている方々に向けて、おすすめな「ドル転」方法をまとめています。

公式サイト 株デビューするなら SBI証券

SBI証券

スポンサーリンク

【ドル転】SBI証券で行う3種類の方法まとめ

SBI証券を使用されている方であれば、基本的に3種類のドル転方法が考えられます。

  • 「SBI証券」で「円貨決済」
  • 「SBIネット銀行」で「外貨預金」
  • 「SBI証券FX」で「現引き」

それぞれに一長一短がありますので、1つ1つまとめます。

「SBI証券」で「円貨決済」

まずはSBI証券で「円貨決済」を行う方法です。

こちらが最も簡単な方法です。

「SBI証券」口座から、「外国株取引」へ進みます。

必要な取引情報を入力し、「円貨決済」を選ぶだけです。

スプレッド(為替手数料)25銭

1$=100円の場合→100万円をドル転した時の手数料2500円

メリット

  • 簡単
  • すぐ株が買える

デメリット

  • スプレッドが割高

「SBIネット銀行」で「外貨預金」

SBIネット銀行で「外貨預金」をしてドルを買う方法です。

ひと手間かかります。

「SBI証券」から「SBIネット銀行」へサイト移動します。

SBIネット銀行内の口座資金を使います。
*)ハイブリット口座であれば、SBI証券から資金移動なく使用できます。

「外貨預金」の項目から「外貨普通預金」、「取引・為替レート」をクリックすると、取引画面へ移ります。

そこで「レートを見ながら」買い付けることができます。

買い付けが終了したら、再度「SBI証券」へ戻り、「出入金振替」から「外貨入金」で、入金手数料無く「ドル」を証券口座に移す事ができます。

証券口座に「ドル」が入金できましたので、思う存分米国株の取引ができます。

スプレッド(為替手数料)4銭

1$=100円の場合→100万円をドル転した時の手数料400円

メリット

  • 為替手数料が激安!!

外貨預金は1ドルから申し込めるため、小額からでもドル転が可能
*)積み立てる事で為替リスクを分散できます

デメリット

  • めんどくさい

「SBIFXα」で「現引き」

FXを使って外貨を手に入れる方法です。

手数料は安いですが、資金量が必要になる裏技です。

「SBIFXα」に移動します。

FX口座でドル円を1万通貨単位ロング(ドルを買う)します。
*)「1万通貨」でないと「現引き」できません

今はポジションが無い状態ですが、建玉があれば赤枠内にポジションが表示され、「現引き」という選択枝が登場します。

現引に必要な最低金額は、各レートでの「1万通貨」分の日本円です。

1$=100円の場合100万

1$=110円の場合110万

*)証拠金は現引き額の105%以上必要です。

[注意] SBI「証券」FXαです。SBIFX「トレード」ではありません。

スプレッド(為替手数料)0.5銭

1$=100円の場合→100万円をドル転した時の手数料50円

メリット

  • 為替手数料が鬼安!安すぎ!!

デメリット

  • 1万通貨を「現引き」するための資金が必要(100万前後の金額が必要となる)

まとめ

ポイント1:ドル転は手数料との戦いである

ポイント2:とにかく手数料を抑えたければSBI証券の「FXαの現引き」

ポイント3︙コスパが良いのは「SBI銀行の外貨預金」

公式サイト 株デビューするなら SBI証券

SBI証券

あとがき

簡単に3種類のドル転方法をまとめました。

最後に僕の個人的なドル転方法をご紹介します。

1:毎月のドル転(ドルコスト平均法)

僕は毎月「なんとなく」のタイミングでドル転します。

この時に使用するのが「SBI銀行の外貨預金」です。

米株を買う日にドル転するというよりは、「ドル転はドル転」で別日に行う事が多いです。

ドル転だけして、株を買わない月もあります。

2:チャートを見て「ここだ!!」的な

タイミングよく買うなんて不可能です。

少なくとも僕には無理です。

でもたまに・・・「ここだ」って自分を信じたい時があります。

こういう時は思い切って「SBIFXの現引き」で大きくドル転します。

一長一短

どの方法も一長一短です。

これが良いという方法はありません。

「日本円がたっぷりあってドルに変えたい」という事でしたら「現引き」をお勧めします。

外貨預金が目的であっても、FXでドルを手にいれたほうが合理的です。

但し、FX口座を開設する必要がありますので、そのままのめり込まないで下さいね。

大金を持ってカジノに行く際には、十分ご注意下さいませ・・・。

Sincerely,

Hitouch「T」

公式サイト 株デビューするなら SBI証券

証券会社に迷ったら、まずはSBI証券の口座開設をしましょう。

クセもなく非常に使いやすい証券会社です。

口座だけ開設(無料)しても全く損はありません。

最大15万円もらえるキャンペーン中です

SBI証券

米国株銘柄分析の人気記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設しておくのがベターです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・