【トレード心理】リスクを取りたきゃタワマンに住め!?

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。

僕はトレードを振り返るといつも思います。

「なんでここでエントリーしたんだろう」

「なぜここで損切りしたんだろう」

人の行動が「非合理的」である事は、多くの研究で証明されています。

▼興味のある方はこちらの本がお勧めです

複雑系の渦の中で生きる我々の意思決定は常に、「何か」に影響を受けています。

「自分」で選んだと思っているその選択も、「何か」に支配されています。

もちろん、最終意思決定は「あなた」が行うわけですが、その意思決定までのプロセスの中に、見えない「何か」による力が働いています。

・・・

ってことは。

・・・

この「何か」を支配できれば、「自分」をコントロールできるんじゃね??

ってことで。

科学的な知見から、「何か」を支配する方法を考えてみます。

スポンサーリンク

建物の高さが意志決定に影響を及ぼす!?

とある研究をご紹介します。

Source:Elevation in buildings can affect the decisions we make

ここでは、標高が私たちの意思決定に影響を与える可能性が報告されています。

ファンドのリスク許容度とオフィスの標高は相関する

多くのヘッジファンドを調査した結果、オフィスの場所が「高い」所にあるファンドと、「低い」所にあるファンドで、選択するリスクの大きさに違いがあるか?という研究です。

the researchers analyzed data from more than 3,000 hedge funds throughout the world that accounted for assets over $500 billion. They correlated the level of volatility of the fund with the floor level of the firm — which ranged from the first to the 96th floor. The researchers found a slight but significant correlation between increased elevation and the volatility of the fund.

日本語訳:5000億以上の資産を有する、世界3000以上のヘッジファンドのデータを分析したところ、ファンドのボラティリティレベルと、フロアレベルに有意な相関関係が認められた。

Science Daily

高層階にオフィスを持つファンドの方が、よりハイリスクな金融商品を扱う傾向にあるという結果が報告されています。

ガラスのエレベーターとギャンブルの法則

外の見える「ガラスのエレベーター」に乗って、「上昇していた人」と「下降していた人」で選択するリスクの大きさを比較した研究です。

The participants who were going up to the 72rd floor were more likely to opt for the risky lottery that could result in either a small or significant win.

Those who were descending preferred the conservative lottery with either a moderate or slightly larger win.

日本語訳:エレベータで72階に上がっていた参加者は、危険な宝くじを選ぶ可能性が高く、下降していた人たちは、保守的な宝くじを選んだ。

Science Daily

つまり、より「高い場所」にいる「と思っている(←超重要)」人間ほど、「ハイリスク」な物事を好む傾向にあるという事です。

ハイリスクな男性の方へ

気になるあの子に、あなたという「ハイリスクな男」を選ばせたければ・・・

夜景の見える「より高層階のレストラン」でデートをした方が良いでしょう。

何気なく「夜景きれいだね」といって外を見せましょう。

「あなたは今こんなに高い場所にいる」と認識させることが大切です。

そうすれば彼女は「ハイリスク」なあなたを選ぶ事でしょう。

ハイリスク商品を売りたい方へ

「ハイリスクな商品」を売りたいあなた・・・

商談は「高いビル」で行うのが良いでしょう。

何気なく「この景色すごくないですか?」といって外を見せましょう。

「あなたは今こんなに高い場所にいる」と認識させることが大切です。

そうすることで顧客は「ハイリスク商品」を選択しやすくなります。

高層階に呼び出されたあなたへ

あなたの意思は既に操られている可能性があります。

1階に戻った時に後悔したくなければ、自分で思っているより更に「ローリスク」な選択をした方が良いかもしれません。

相関関係は因果関係を約束しない

こんにちはHitouchの「T」です。 「お金持ちほど長財布を使う」 「お金持ちほどお肉を食べる」 「お金持ちほど...

こちらの記事で書いたように、相関関係は因果関係を約束しません。

AとBに相関関係があるからといって、

「AだからB」でも「BだからA」でもありません。

ただ単に「AとBには相関がある」というだけです。

つまり・・・

「高い位置にいたからリスク許容度が増した」のかもしれませんし、

「リスクを選択してきたから高い位置に住んでいる」のかもしれません。

ちなみにこの報告では・・・

「標高を上げると意識に潜在的な影響があり、この高揚感がよりリスクを求めて行動する」と述べられています。

「標高が上がる事によるリスク許容度増加」の可能性を示唆しています。

リスクをとりたきゃ高い場所へ行け

・自分はなかなかリスクがとれない。

・保守的な行動ばかりしてしまう。

・チャレンジするのが苦手。

・退屈な男にはもううんざり。

こんな思いをしているあなたに朗報です。

「リスクをとりたければより高い場所を目指せ」

ハイレバレッジな仮想通貨トレードに挑戦したければ、タワーマンションに住みましょう。

マンション一棟買いの契約は、スカイツリーで行いましょう。

売れないバンドマンからのプロポーズは、エベレストで受けましょう。

但し、残念な情報があります。

The important lesson is that when people become aware of the potential impact of elevation, it doesn’t happen anymore.

重要な教訓は、人が標高の潜在的な影響を認識すると、それ以上は起こらないということです。

Science Daily

この記事を読んでしまったあなたには、この方法は通用しません。

「標高が意思決定に影響を与えることを知らない」という事が、この能力を発動させるための条件です。

意思決定に影響を及ぼす「何か」

この研究において「何か」の正体は「標高」でした。

発動条件は「意思決定に影響している事に気が付いていない」でした。

これは非常に怖い話です。

自分が選んでいると思っているもののほとんどは、「何か」に選ばされている可能性がありあます。

あとがき

いつも僕がロングした瞬間に下がるんだよー。

私がエントリーするとすぐ逆に動くんだよね。

・・・

何であのとき「ああした」のか覚えていない、そんな事はよくあります。

それはもしかすると、「何か」に誘導されていたのかもしれません。

「何か」を知り「何か」に抗う。

そのためには、途方もない「知恵」が必要なようです。

Acknowledgments

この研究を知るきっかけとなったのは、

英語の勉強のために聞いている「バイリンガルニュース」のおかげです。

マミさん!マイケルさん!

いつも楽しい放送ありがとうございます。

毎回発見があって、とってもワクワクします。

これからも「自由な」トークを楽しみにしています。

1人のヘビーリスナーより

*)もちろん文字起こしは定期購読していますよ!

Sincerely,

Hitouch「T」

▼「何か」に誘導されようが「トータル」で勝つ方法を探す事が重要です。

こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 僕がFXトレードの指標としてつかっているのが「フィボナッチ」...
こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 僕が保有しているFXポジションの大部分が「システ...

▼行動経済学の名著です

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク