小学生でもできるピタゴラスの定理の証明方法!!算数・数学・理系思考を応援!

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

「ピタゴラスの定理」って聞いたことがありますか?

中学3年生で「三平方の定理」として習います。

ピタゴラスの定理は覚えたって面白くもなんともありません。

自分で証明するから面白いのです!

実際にピタゴラスの定理を証明してみましょう

お子さんと一緒にやっても面白いと思います!

正方形の面積が計算できる「小学校4年生以上」であれば簡単に理解できるはずです。

【本記事のオススメ読者様】

・ピタゴラスの定理ってなんだっけ?という方

・「子供に楽しく数学を教えたい」というお父さんお母さん

その他おすすめな「理系思考」はこちら

【オックスフォード大学入試問題】紙を何回折ったら月まで届くか!?

5人を救うために1人を犠牲にしますか?トロッコ問題

「ゲーム理論」「ナッシュ均衡」とは!?5人の海賊と100枚のコイン

理系思考が導く成功法則は「観察」「仮説」・・・そして?

スポンサーリンク

ピタゴラスの定理って一体何?

「ピタゴラスの定理」とは、紀元前582年に生まれた、古代ギリシャの数学者「ピタゴラス」さんが発見した定理だとされています。

中学校で「三平方の定理」というものを習います。

「直角三角形で直角をはさむ2辺を、a、b、斜辺をcとした場合、a2+b2=c2

これが「ピタゴラスの定理」です。
なんのこっちゃ?ですよね。

図を見てみると分かりやすいです。

ピタゴラスの定理

「直角三角形で直角をはさむ2辺を、a、b、斜辺をcとした場合、a2+b2=c2」という文章を図にすると、上のようになります。

この定理の証明方法は、数学的で複雑なものから、なるほど~と思うようなトリッキーなものまで、数多く発見されています。

さぁ・・・

この定理をどのように証明すればいいでしょう?

小学生のお子さんに、どうやって教えればいいでしょう?

この思考プロセスが理系思考思です。

ぜひお子さん一緒にと考えてみて下さい。

ちなみに「アインシュタイン」は12歳で証明したといわれています。

考え中

ピタゴラスイッチ うたのCD

*)ピタゴラスイッチは関係ありません

ピタゴラスの定理を証明する!!

では証明をしていきます。

ピタゴラス自身が行ったとされる証明方法です。

実際に絵を書いたり、折り紙を切ったりしてやってみましょう。

それが「ピタゴラスの定理を証明する」という自由研究になります。

同じ大きさの直角三角形を4つ用意する

まずは同じ大きさの直角三角形を4つ用意します。

できれば色を分けておいたほうが良いでしょう。

*)もう一組同じセットを作っておいて下さい

並べ替えてみる

さっきの三角形をこんな風に並び替えてみましょう。

三角形を移動させる

上の図のように、さっき並べ替えた三角形を移動させてみましょう。

きれいに移動させることができたら、「もう1セット」作っておいた4つの三角形を、最初と同じ様に(図の左側)、もう一度並べてみましょう。

そして2つを比べると・・・

何かが見えてきませんか??

3種類の四角形が出現する

図をよく見てみると、3種類の四角形ができていることに気が付きます。

左側の図には赤色の大きな四角が1つ。

右側の図には青色の中くらいの四角と、黄色の小さな四角が合わせて2つ。

・・・

「四角形の面積」が計算できるあなたは、もうお気づきでしょう。

・・・

  • 赤色の四角の面積は「c✕c=c2
  • 青色の四角の面積は「b✕b=b2
  • 黄色の四角の面積は「a✕a=a2

ですよね?

*)お子さんが、2乗という概念を分からない場合は、「a=3, b=4, c=5」で考えてみると良いでしょう。

2つの図形の面積は同じだから・・・?

左の図形と右の図形の面積は同じです。

ということは・・・

左の図形の面積=右の図形の面積

「4つの三角」+赤の四角=「4つの三角」+青の四角+黄の四角

「4つの三角」は両方一緒なので、取り除いてしまいましょう。

赤の四角=青の四角+黄色の四角

赤色の四角の面積は「c✕c=c2

青色の四角の面積は「b✕b=b2

黄色の四角の面積は「a✕a=a2

でしたよね?

ということは・・・

赤の四角=青の四角+黄色の四角

c2=b2+a2

式を入れ替えて・・・

a2+b2=c2

よって「直角三角形で直角をはさむ2辺を、a、b、斜辺をcとした場合、a2+b2=c2」である。

以上証明終わり!!!

スポンサーリンク


あとがき

自分で図形を作って、それを並べ替える事で新たな図形を作り出す。

それを基に「ピタゴラスの定理」を証明する。

たとえそれが既に発見された証明方法だったとしても、自らがそれを検証するというのはとても重要なことです。

実際の科学や医療でも、誰かの発見を別の誰かが検証して、確固たるものにしていくというプロセスが行われます。

親子で図形を並び替えて定理を証明する。

素晴らしいじゃないですか。

数学や科学は「面白い」のです。

ぜひとも楽しみながら「実験」をやってみて下さい。

子供に数学や科学の面白さを教えてあげて下さい!

スポンサーリンク


最後に

この記事で「科学」に興味をもってくれた、「オタク」な子供達に向けて、僕の大好きな“ある博士”の言葉を引用しておきます。

My point is, while you’re spending all this time on your own, building computers or practicing your cello, what you’re really doing is becoming interesting. And when people finally do notice you, they’re gonna find someone a lot cooler than they thought. And for those of you who were popular in high school, it’s over, sorry. Thank you and congratulations.

つまり、君自身のために時間を使うんだ。

一人ボッチでパソコンをさわったり、チェロを練習したり、君が本当に楽しくなることをやるんだ。

なんでも突き詰めれば面白くなる。

そしていつか周りがそれに気づいた時・・・君はかっこいい大人になる。

高校の人気者は・・・残念ながらそれでおしまい。

レナード・ホフスタッター博士/ビッグバンセオリー

周りが外で遊ぶ中、図鑑を読んでたっていい。

周りが野球をやっていても、ゲームが好きならそれにのめり込めばいい。

世界は広い、きっと君たちの「面白さ」がわかる人が現れる。

Sincerely,

Hitouch「T」

 おすすめ「理系記事」はこちら

【オックスフォード大学入試問題】紙を何回折ったら月まで届くか!?

5人を救うために1人を犠牲にしますか?トロッコ問題

「ゲーム理論」「ナッシュ均衡」とは!?5人の海賊と100枚のコイン

理系思考が導く成功法則は「観察」「仮説」・・・そして?

参考書籍

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・