医療・科学の話

【レアアースとは?】中国が独占!?トランプ大統領がレアアースを恐れる理由!

 

米中貿易摩擦が激化する中、中国がレアアース(希土類)の対米輸出制限に踏み切るとの観測が高まっている。

時事ドットコム

 

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

米中貿易摩擦が激しさを増しています。

 

そんな中で中国が“新たなカード”を使ってきました。

 

それがレアアースです。

 

レアアースという名前は聞いたことがあっても、実際にどんなものかわからない…

 

そんな人のために、レアアースについて分かりやすくまとめました。

 

 

米中貿易の重要なカギのひとつである、レアアースについて紹介します。

 

参考書籍(Amazonリンク)

»話してウケる! 不思議がわかる! 理系のネタ全書 

 

»もっと知りたい科学の話はこちらから

 

【レアアースの基本】そもそもレアアースってなに?

レアアースは日本語で『希土類』とよばれています。

 

希少である(レア)と、土(アース)を組み合わせて、レアアースです。

 

レアアースという言葉は、最近なってよく耳にするようになった方が多いと思いますが、最初に工業利用されたのは、ラーターの発火剤です。

 

その後1960年台に、カラーテレビの発光体に使われてきました。

 

レアアースの歴史は意外?と古いのです。

 

その後はパソコン、デジタルカメラなどに利用され、レアアースは無くてはならないものになりました。

レアアースは今!何に使われているのか?

今となっては不可欠なものになったレアアースですが、何に使われているのかを知っている人は少ないです。

 

今では、EVやハイブリッド車の蓄電池や、コンピュータ、DVDプレーヤー、風力タービン、モニター、テレビ、照明、レーザー、光ファイバー、超電導体…

 

レアアースはデジタル家電にとって、無くてはならない素材です。

 

それだけではなく、軍事利用も進んでおり、ジェットエンジンやミサイル誘導装置、ミサイル防衛システムや人工衛星などにも使用されています。

中国がレアアースを独占!?している理由とは?

レアアースの世界市場は中国が独占しています。

 

中国に多くのレアアースが埋まっていることは事実ですが、実際のところ中国の埋蔵量は44%程度とされています。(参考書籍より

 

アメリカやブラジル、オーストラリアにも沢山のレアアースは埋まっているそうです。

 

ではなぜ中国がレアアースを独占しているのか?

レアアースの採掘コストが中国にはかなわない

レアアースを採掘するためにはコストがかかります。

 

中国のレアアース採掘コストは非常に低コストで、他国の追随を許しません。

 

中国での採掘が、ものすごくコスパがいいので、他国は開発をやめてしまうのです。

 

そのため、どこの国も中国からの輸入に頼ることになりました。

 

その結果…中国の独占市場が形成されました。

レアアースバブル

グラフ1

画像引用元:MIRU

 

中国の独占によって、2011年頃からレアアースの価格は暴騰します。

 

市場を独占した結果、中国が輸出制限などを行い、レアアースの価格をコントロールしていました。

 

しかし、日本や米国、EUがWTO(世界貿易機関)に提訴した結果、中国の輸出規制がWTO違反であると認められ、価格は暴落しその後安定しました。

 

レアアースにはこのような歴史があります。

トランプさんも困る?米中貿易のカギはレアアース!

米国のレアアース輸入先の8割は中国です。

 

レアアース市場では、まだまだ中国の独壇場です。

 

日に日に激しさを増す米中貿易摩擦…

 

米中貿易戦争…

 

トランプ大統領は強気の姿勢を崩しませんが、今後中国がレアアースを人質にとった場合は…

 

どうなるのか想像もできません。

 

米中貿易摩擦の鍵を握るのは、レアアースかも知れません。

 

米中という大国の争いを激化させるのも、沈静化させるのも…

 

アース(地球)次第というところでしょうか・・・

 

参考書籍:Amazonリンク

»話してウケる! 不思議がわかる! 理系のネタ全書 

たった5分のYouTube動画で人生をかえる!

YouTubeで視聴する

 

Sincerely,

Hitouch『T』

 

参考書籍のAmazonリンク

»身近なアレを数学で説明してみる 「なんでだろう?」が「そうなんだ! 」に変わる (サイエンス・アイ新書)

 

»面白い雑学のまとめページへ

 

»ホームページに戻る

 

おすすめの名言集

»»名言集一覧へ

気になるタイトルをクリック!!

 

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

 

読書のメリットってこんなにあるの?

【こんなにすごい読書のメリット】あなたが本を読むべき15の理由!

 

年間100冊読む僕がおすすめ本

 

 

 

知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
まだ知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!