【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

不動産と太陽光発電の話

【米国株と不動産のメリット】併用をおすすめする3つの理由とは?

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書――投資家100人に聞いた!不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え

このブログではFIRE(経済的に自立して早期リタイア)を実現するためにのノウハウを発信しており、僕は経済的自立のための基盤として米国株投資を選択しています。

なぜ米国株投資なのか?ということは別の記事をお読みいただくとして…この記事では、米国株投資だけではなく不動産投資の併用をおすすめする理由を紹介します。

なぜ米国株投資なのか?ということはこちらの記事で紹介しています米国株インデックス投資こそ勝者のゲームである!

米国株投資と不動産投資を併用する理由とは?

3つの理由
  1. リスク分散のため
  2. 融資枠(ローン)を使うため
  3. キャッシュフローのため

米国株投資と不動産投資を併用するメリットは大きく3つあると考えています。

それぞれについて詳しく紹介していきます。

リスク分散のため

まずはなんといってもリスク分散です。

株式と不動産という異なる属性の対象に投資することで、効果的なリスク分散が可能になります。

加えて、米国株と日本の不動産という異なる地域に投資を行うことができるため、米国株投資の強みを発揮することができます。

プロやセミプロにとっては海外不動産への投資があたり前なのかもしれませんが、『普通のサラリーマン』が海外不動産に投資するのは、さすがにハードルが高いですよね。

だからこそ、簡単に投資できる株式で世界分散投資を行い、地の利を生かして日本の不動産を買うという戦略が成立すると考えられます。

資産の全てを株式で保有するのではなく、リスク分散のために不動産(投資用物件)を保有するというのは正しい判断だと思います。

融資枠(ローン)を使うため

二つ目の理由は融資枠です。

会社員が持つ信用を利用する戦略です。

大金を稼ぐYouTuberよりも、安定して毎月25万円稼ぐ10年勤務のサラリーマンの方がお金を借りやすいのが事実です。(場合によります)

年収600万円の会社員が、年収1000万円のフリーランスになって失うものは、社会保険や退職金だけではありません。

会社を辞めるということは、大きな大きな融資枠を失うということです。

目先の年収だけで仕事を判断しない方が良いでしょう。(医師や弁護士などの資格を持つ人は例外です)

つまり、信用は会社員の特権といっても過言ではありません。

会社員の信用を存分に発揮して、融資を受けて始められる投資が不動産投資なのです。

米国株が安定していて、あなたの投資歴が20年を超えていたとしても、株を買うためにお金を貸してくれる銀行は存在しません。

しかし、不動産であれば融資を受けて投資することが可能です。

融資が受けられる、ローンを組めるというのが、米国株と不動産の併用をおすすめする二つめの理由です。

キャッシュフローのため

3つめの理由がキャッシュフローです。

短期的に大きな値動きをする株式と異なり、収益用物件のキャッシュフローは予測が立てやすく安定的です。

月10万円のマンションを12か月間貸し出せば、家賃収入は120万円ですよね。

維持費などの諸経費や空室率なども計算しやすく、簡単なエクセルシートに入力するだけでキャッシュフローが予測できます。

一方、短期的な株式のリターンを予測することは容易ではありません。(不可能です)

キャッシュフローの予測が立てやすいというのも不動産投資のメリットです。

こちらの書籍の特典としてキャッシュフローシミュレーションシート(excel)無料ダウンロードできます。ぜひご活用下さいAmazon『初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書』

米国株と不動産を併用してみては?

未来のことは誰にも分りません。

だからこそ、自分の納得のいく戦略が最も優れたストラテジーであるといえます。

さまざまな戦略を知り、ライフスタイルを見直し、自分なりの戦略を構築する。

これこそが投資の醍醐味ではないでしょうか?

不動産投資のおすすめ書籍3選

不動産投資関連のおすすめ書籍を紹介しています。

気になったものをご覧ください。

まずはアパート一棟買いなさい!

いきなりアパート一棟から始める型破りな不動産投資方法が紹介されています。

一見型破りですが合理的であり、誰もが知っておきたい考え方が記されています。

一読の価値ありです!

【まずはアパート一棟買いなさい】不動産投資のおすすめ本を紹介! 不動産投資の人気書籍『まずはアパート一棟、買いなさい! 』。 本書には、『300万円のスタート資金で年間1000万円の家賃...

不動産投資の教科書1年生

不動産投資の基本がずらり!

最初の一冊で読んでおくと、他の本が読みやすくなります。

『世界一やさしい不動産投資の教科書1年生』に学ぶ不動産投資初級編! 代表的な不動産投資の入門書である、『世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生』で不動産投資の初級編を勉強しました。 本書...

不動産投資『最強の入門書』

こちらは『実践型』の教科書です。

不動産投資を検討しているのなら、行動を始める前に必ず読んでおきましょう。

『先に知りたかった』という知識が満載です。

【不動産投資に最高の入門書】初心者が初めに読むべき1冊を紹介! 不動産投資の入門書として不動の人気を誇る『不動産投資 最強の教科書』。 何から始めればいいの? 不動産投資は怖い...
\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら