【失敗図鑑/大野 正人 著】偉人や成功者の失敗がまとめて学べるおすすめ書籍

リンクユニット

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

Amazonで詳細をチェック

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

やりたくないのに、やるつもりもないのに、誰でも一度はやったことがあるものといえば?

失敗です。

失敗は誰でもします。

アクションを起こせば、失敗のリスクを伴います。

逆にいうと、失敗を恐れていては何もできないという事です。

過去の偉人たちは、多くの失敗を繰り返して成功を手に入れています。

ハリーポッターの作者である、Jkローリングさんは、ハーバード大学の卒業スピーチで『失敗の恩恵』という自身のストーリーを語っています。

何度も何度も何度も何度も・・・

たくさんの失敗を乗り越えた先に成功があります。

これは事実です。

しかし・・・

失敗を恐れずに挑戦しよう!

どんどん失敗しよう!!

みたいなことが自己啓発本に書かれているのを見ても、『あつくるしいな』と思うはずです。

“普通は”失敗なんかしたくありません。

成功意欲の強い人ならともかく、日々“何事もなく”過ごそうと考えている人にとっては、なんとしても避けたいものの一つが失敗でしょう。

『別にそこまで成功するつもりはなから、失敗したくない』というのが本音だと思います。

そんな人達におすすめな方法が、人の失敗を学ぶということです。

人の失敗を学ぶことで、自身への教訓となります。

事前にその失敗を回避することができるかもしれません。

失敗が学べるおすすめ書籍を紹介します。

失敗が学べるおすすめ書籍

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

スポンサーリンク

【失敗図鑑に学ぶ】成功者達の失敗談

失敗図鑑には、過去に偉人たちがした(してしまった)失敗談がまとめられています。

人の振り見て我が振り直せ

他人の失敗を知ることで、自分が同じような間違いを犯すリスクを下げることができます。

他人の失敗談を自分の人生に応用することが、失敗を避けるコツです。

時代や環境が急速に変化していても、人間の考え方や本質は変化していません。

偉人たち犯した失敗の歴史を知り、人生のリスクマネージメントを行いましょう。

既に失敗をしてしまって落ち込んでいる人達にとっては、本書に書かれている成功者たちの失敗の数々が、心の支えとなるでしょう。

本書は、子供の目線に合わせて、語りかけるような言葉で書かれており、読みやすく、それでいて強く心に残ります

既に知っているような、“よく聞く”成功者の失敗談であっても、それを独自の目線で考察しており、「なるほど、そういう解釈をすることができるのか」と何度も新たな発見をさせていただきました。

著者である、大野 正人さんの知見の深さや、視野の広さに嫉妬してしまうほどです。

  • 一般的な自己啓発本は苦手
  • あつくるしい精神論はやめて欲しい
  • 失敗をして落ち込んでいる
  • などなど・・・

本書には、一般的な自己啓発本のような『あつくるしさ』が無い分、成功者たちの失敗談を素直に受け入れることができます。

自己啓発本が苦手な方も、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

きっと失敗をすることへの恐怖が和らぐはずです。

すでに失敗して、今もなお落ち込んでいる方は、ぜひ読んで下さい。

きっと心が軽くなるはずです。

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!はおすすめの一冊です。

Sincerely,

Hitouch『T』

おすすめ書籍のAmazonリンク

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

年間100冊読む僕のおすすめ本

おすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク