2019年の目標は!?成功者に習う目標設定と目標達成のための5つの方法

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

  • 2019年こそ目標を達成したい!!
  • 2019年こそ自分を変えたい!!
  • 2019年こそなりたい自分になる!!

お正月こそ自分の目標を設定するチャンスです。

気持ちを新たに、1年の目標を決める人も多いと思います。

  • 今年こそ英語を勉強する!!
  • 今年こそダイエットする!!
  • 今年こそ彼氏を作る!!

しかし・・・

毎年決める新年の目標も、気がつけばお正月休みと一緒に終わってしまいませんか?

学校や仕事が始まると、今までの生活が戻ってきて、なんとなく過ごす毎日に逆戻りしてしまう・・・

そしてまたいつもと同じ1年になってしまう・・・

お正月休みに決めた新年の目標が達成できたことなんてない・・・

なんていうネガティブな気持ちは、2018年で終わりにしましょう!!

でもでも・・・

目標を設定しても続いた事がない・・・

モチベーションが維持できない・・・

目標を達成できたことがない・・・

私はいつも3日坊主だから・・・

こんな悩みがある方は、目標の設定方法が間違っている可能性があります

本記事では、理論に基づく目標の設定方法と、その目標の達成する“コツ”をご紹介します。

2019年こそ新たな1年にしませんか?

スポンサーリンク

成功者達に習う目標の決め方−SMARTなゴールの設定方法−

参考書籍

SMART Goal Setting: with Goal Setting Worksheet and Motivation Tips For Achieving Success Today

理想の人生を手に入れるためには、目標設定が必須です。

とはいえ、闇雲に目標を設定しても達成することは難しいでしょう。

理論に基づいた目標設定を行うことで、モチベーションを維持しながら、明確なゴールに向かって努力できるようになります。

おすすめするのは、『SMARTゴール』という方法です。

  • Specific(特定/具体的)
  • Measurable(測定可能/評価可能)
  • Attainable(達成可能)
  • Relevant(関連のある)
  • Time bound(時間制限のある)

目標を設定する際には、SMARTなゴールを意識する事が大切です。

これらの項目を意識した目標を設定することで、自らを目標に集中させ、実際に行動することができるようになります。

成功者たちも実戦しているというSMARTゴール。

SMARTゴールに必要な、5つの項目を具体的にご紹介します。

スポンサーリンク


Specific(特定/具体的)

より具体的な目標を設定しましょう。

自分にとって最も大切なゴールを決めることで、より目標に集中できるようになります。

目標は自分の目標である

目標は『自分が決める』べきです。

  • 親に決められた志望校
  • 上司が決めた売上目標
  • 世間体を気にして結婚する
  • などなど

他人が決めた目標では、心からゴールに集中することはできません

親や上司、友人や恋人、目標の“きっかけ”がなんであれ、最終的に決断するのは自分自身です。

自分が決めた目標だからこそ続けることができます。

目標の理由を明らかにする

なぜその目標を設定したのか?

自分にとってその目標はどれほど大切なのか?

自分が本当に求めているものはなにか?

目標を設定した理由や、自分のやりたいことを明確にすることが大切です。

目標をノートに書く

目標を決めたら必ずノートに書きましょう。

毎日目にする場所に書いておく事がおすすめです。

どれだけ明確な目標があっても、時間の経過と共に少しずつ目標から外れていきます。

まっすぐ走っているつもりでも、気付いたら右や左に逸れている、なんてことは日常茶飯事なはずです。

ゴールに向かって一直線に走るためにも、毎日ゴールを確認しましょう。

そのためには目標をノートに書く事が大切です。

スポンサーリンク


Measurable(測定可能/評価可能)

目標は測定可能なものにしましょう。

ただただ漫然と毎日を繰り返すような目標では、あまりにゴールが見えません。

まっすぐ進んでいるはずだとしても、景色が変わらなければ進んだかどうかも分からない。

自分が進んだ距離を確認し、測定できるような目標を設定することが大切です。

毎日進捗状況を確認する

  • ダイエットのために毎日体重を測る
  • 英語学習のために毎日30分勉強する
  • 週3回はジムに行ってトレーニングする

毎日の進捗状況を、ハビットトラッカーなどを使って管理することがおすすめです。

Amazonでバビットトラッカーをチェック

B6 ファンクションノート HABIT TRACKER(ハビットトラッカー) NOTE-B6F-21

スポンサーリンク


Attainable(達成可能)

ゴールは達成可能であるということを認識しましょう。

そのためにも、あまりにも非現実的な目標を設定することはおすすめできません。

  • 宝くじで1億円当てる
  • 100Mを7秒で走る
  • ハーバード大学を首席で卒業する
  • タイムマシンを作る

これらの目標はあまりにも非現実的です。

絶対に不可能なことは無いのかもしれませんが、非現実的な目標ではモチベーションを維持することが難しいでしょう。

努力や挑戦によって達成可能な目標を設定することが大切です。

目標を宣誓する

家族や親しい友人、恋人に目標を宣誓することは良い方法です。

ビジネスシーンにおいても、具体的な目標を設定し、それを上司に宣誓しているはずです。

自分の目標を宣誓することで、努力を継続できるようになります。

スポンサーリンク


Relevant(関連性のある)

目標設定のキーとなるものの1つに関連性があります。

ある目標を設定することで、その他の目標を諦める必要が生じます。

例えば・・・

『新しい車を買う』という目標を設定し、仕事の量を増やしたとします。

すると『家族と多くの時間を過ごす』とか、『ゴルフでベストスコアを出す』といったような目標を諦めることになりかねません。

あなたは1人しかいませんし、時間は限られています。

それぞれの目標が対立する関係にあっては、目標を達成することができなくなります。

それぞれの関連性を把握して目標を設定することが大切です。

スポンサーリンク


Time bound(時間制限を設定する)

目標達成までの具体的なタイムリミットを設定しましょう。

TOEIC800点という目標をいつまでにクリアするのか?

年収1000万円という目標は何歳までに達成するのか?

目標には時間制限を設定することが大切です。

リミットがあることで、モチベーションを維持しながら、目標を見失わずに努力することができるようになります。

『いつかは年収1000万円』ではなく、『3年後には年収1000万円』というように、より具体的な目標を設定することが、目標達成のコツです。

タイムリミットから逆算してプランを練る

目標を達成するためのプランを考えるときには、タイミリミットから逆算すると良いでしょう。

3年後までに年収1000万円になるためには、年収1000万円がもらえる会社に転職するか、起業するか、複数の収入源が必要です。

今の会社が年功序列の賃金体制で、年の離れた自分の上司でさえ年収600万円なのだとしたら、その会社で3年後に年収1000万円を得ることはほぼ不可能です。

3年後までに年収1000万円を手に入れるという目標のために、『転職』という道を選ぶのだとしたら、今すぐにでも年収1000万円をもらえる会社を探すべきです。

そして、その会社やその仕事に必要なスキルを磨かなくてはいけません。

このように、目標のタイムリミットがあることで、より明確に目標達成のプランを練る事ができるようになります。

スポンサーリンク


目標を達成するためのコツとは?

目標を達成するためのコツは、目標設定にあります。

ゴールを上手く設定する事で、モチベーションを維持して、まっすぐゴールに突き進むことができます。

  • Specific(特定/具体的)
  • Measurable(測定可能/評価可能)
  • Attainable(達成可能)
  • Relevant(関連のある)
  • Time bound(時間制限のある)

SMARTゴールの5つの項目を意識しながら、2019年の目標を計画してみてはいかがでしょうか?

2019年こそ・・・

その気持ちを忘れてはいけません。

Sincerely,

Hitouch「T」

参考書籍Amazonリンク

心を癒す名言の人気記事

働き方改革のおすすめ記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・