【英語訳つき・完全版】スパイダーマンシリーズの名言・名セリフを総まとめ

リンクユニット

世界中で一番有名な『クモ』といえば・・・?

スパイダーマンですよね!!

スパイダーマンの魅力は、ヒーローSFらしいド派手なアクションシーンやバトルはもちろんのこと、超セクシーウィットにとんだ皮肉っぽいクールなセリフの数々です。

スパイダーマンをまだ見たことがないという人も、この記事を読めばスパイダーマンの魅力が分かります。

きっと今すぐ!!

スパイダーマンを見たくなること間違いありません。

そんなスパイダーマンの名言・名セリフを、英語訳つきでご紹介します。

【ネタバレ注意】

本記事はネタバレを含みます

スパイダーマンを見るならAmazonで!

スポンサーリンク

【英語訳つき】スパイダーマンの名言・名セリフ集

スパイダーマン (字幕版)

»スパイダーマン (字幕版)

Who am I? You sure you want to know? The story of my life is not for the faint of heart.

If somebody said it was a happy little tale… if somebody told you I was just your average ordinary guy, not a care in the world… somebody lied.

僕が誰かって?本当に知りたいの?臆病な人には向かない話だよ。

僕の人生の話を、幸せなおとぎ話だとか、普通の男の話だとか、悩みのないやつの話だとか言うヤツがいたら、そいつはウソをついてる。

Green Goblin: I chose my path, you chose the way of the hero. And they found you amusing for a while, the people of this city. But the one thing they love more than a hero is to see a hero fail, fall, die trying. In spite of everything you’ve done for them, eventually they will hate you. Why bother?

Spider-Man: Because it’s right.

グリーン・ゴブリン「俺は俺の道を選び、おまえはヒーローの道を選んだ。この町の連中は、しばらくの間はおまえの活躍を楽しむだろう。だが、やつらは、ヒーローの活躍よりも、ヒーローが敗れて死にゆく姿を見たいんだ。おまえがやつらのためにいろいろしてやったとしても、やつらはおまえを憎むだろう。どうして、わざわざそんなことをする?」

スパイダーマン「それが正しいことだからだ」

Peter Parker: I want you to know, that I will always be there for you; I will always be there to take care of you. I promise you that. I will always be your friend.

Mary Jane: Only a friend, Peter Parker?

Peter Parker: That’s all I have to give…

ピーター「知っていて欲しい。僕はこれからもずっと君のそばにいる。ずっと君を守る。約束するよ。ずっと君の友だちだ」

MJ「ただの友だち?」

ピーター「僕ができるのは、それが精一杯だ」

Whatever life holds in store for me, I will never forget these words: “With great power comes great responsibility.” This is my gift, my curse. Who am I? I’m Spider-man.

(ナレーション)人生にどんなことが起ころうとも、僕は決してこの言葉を忘れない。”大いなる力には、大いなる責任が伴う”。僕は力を与えられ、そして呪われた。僕が誰かって?僕はスパイダーマンさ。

when I look in your eyes and you’re looking back in mine, everything feels not quite normal.

Because, I feel stronger and weaker at the same time.

I feel excited and, at the same time, terrified. The truth is, I don’t know what I feel, except I know what kind of man I want to be.

僕が君の目を見つめるとき、君が僕の目を見つめ返すとき、なにもかもがおかしくなる。

僕は強くなったようで、また弱く感じる。嬉しくなって、同時に落ち込む。

自分の気持ちが分からない。けど、どんな男になりたいかは分かる。

【英語訳付き】スパイダーマン2の名言・名セリフ集

スパイダーマン2 (字幕版)

»スパイダーマン2 (字幕版)

Kid: How’d you do that?

Peter Parker: Uh… Work out, plenty of rest. You know, eat your green vegetables.

Kid: That’s what my mom is always saying. I just actually never believed her.

少年「どうやってやったの?」

ピーター「トレーニングして、よく寝るんだ。そして野菜をちゃんと食べるんだ」

少年「ママもいつもそう言うけど、信じてなかったよ」

ピーターの超人的な動きに驚く少年に対する、ピーターのセリフ。

きっとこの少年はママの言うことを聞くようになるでしょう。

Peter Parker: Sometimes… to do what’s right… we must be steady… and give up the things we desire the most… even our dreams.

ピーター「時には最も大切な物でさえあきらめなければならないこともある。自分の夢さえも」

Passenger: Cool Spidey outfit.

Spider-Man: Thanks.

Passenger: Where did you get it?

Spider-Man: I made it.

Passenger: Looks uncomfortable…

Spider-Man: Yeah, it’s kind of itchy…

Spider-Man: …and it rides up in the crotch a little bit, too.

男性「その服かっこいいね」

スパイダーマン「ありがとう」

男性「どこで買ったんだい?」

スパイダーマン「自分で作ったんだ」

男性「着心地はよくなさそうだ」

スパイダーマン「ああ、チクチクするし、ちょっと股に食い込む」

アメコミらしい名シーンです。

【英語訳付き】スパイダーマン3の名言・名セリフ集

スパイダーマン™3 (吹替版)

»スパイダーマン3 (字幕版)

Peter Parker: It’s me! Peter Parker! Your friendly neighborhood… You know. I’ve come a long way from becoming the boy who was bitten by a spider. Back then, nothing seemed to go right for me, and now…

Kid in Times Square: Hey look, it’s Spider-Man!

Peter Parker: People really like me.

ピーター(ナレーション)「僕だ。ピーター・パーカー。君の親愛なる隣人。クモに噛まれてからだいぶ時がたった。あの頃は何もかもがうまくいってないように思えた。それが今では・・・」

子ども(町中の子供)「見て!スパイダーマンだ!」

ピーター(ナレーション)「僕は本当にみんなに好かれてる」

Mary Jane Watson: Who are you?

Peter Parker: I don’t know…

メリー・ジェーン「あなた誰?」

ピーター「僕にもわからない・・・」

Spider-Man: You came.

New Goblin: Looks like just in the nick of time.

Spider-Man: A couple of minutes ago wouldn’t have been so bad either.

スパイダーマン「来てくれたのか」

ニュー・ゴブリン「ギリギリだったな」

スパイダーマン「もう少し早いとうれしかったけど」

Peter Parker: I know what it feels like. It feels good. The power. Everything. But you’ll lose yourself. It’ll destroy you. Let it go.

Venom: I like being bad. It makes me happy.

ピーター「どんな気分が知ってる。いい気分だろ。力がみなぎり、すべてを手にしたような気分になる。だが、自分を見失うぞ。そいつはおまえを壊してしまう。脱ぎ捨てるんだ」

ヴェノム「悪人でいるのが好きなんだ。それで幸せなんだ」

Peter Parker: Whatever comes our way, whatever battle we have raging inside us, we always have a choice. My friend Harry taught me that. He chose to be the best of himself. It’s the choices that make us who we are, and we can always choose to do what’s right.

ナレーション「どんな状況になっても、どんな心の葛藤があっても、人は常に自分の道を選択できる。友人のハリーはそう教えてくれた。ハリーは、彼にとってベストな道を選んだ。選択によって、自分が何者かが決まる。そして、私たちは常に正しい道を選ぶことができる」

【英語訳付き】アメイジング・スパイダーマンの名言・名セリフ集

アメイジング・スパイダーマン (字幕版)

»アメイジング・スパイダーマン (字幕版)

Peter Parker: I don’t know. Just, uh… Um… I don’t know, we could, I don’t know, we could uh… Or we could do something else, or we could, with no… We, like, we could…

Gwen Stacy: Yeah.

Peter Parker: Yeah?

Gwen Stacy: Yeah, either one.

ピーター「わかんないけど、ただ・・・わかんないけど一緒にさ。別のことでもいいし、たとえば・・・」

グウェン「いいわ」

ピーター「え?いいの?」

グウェン「ええ。どっちでも」

Store Clerk: Somebody stop that guy! Hey, kid, a little help.

Peter Parker: Not my policy.

店員「誰かあいつを止めてくれ!おい!助けてくれ!」

ピーター「わるいね!僕の方針じゃないんだ」

店で飲み物を買おうとするピーターですが、お金がほんの少し足りません。

店員に「店の方針で売れない」と言われてしまいます。

そんなピーターの次の客はなんと強盗…レジから金を奪って逃げようとする強盗。

店員がピーターに助けを求めます。

そんなときにピーターがいった一言。

Car Thief: Who are you? Are you a cop?

Spider-Man: Really? You seriously think I’m a cop? Cop in a skin-tight red and blue suit?

車泥棒「おまえ誰だ?警官か?」

スパイダーマン「え?本気でいってる?僕が警官だと思ってるの?赤と青のタイツを着た警官がいる?」

車泥棒とスパイダーマンのやりとり。

アメコミらしいシーンで、思わず笑ってしまいますね。

Miss Ritter: Mr. Parker! Tardy again?

Peter Parker: Sorry Miss Ritter! It won’t happen again, I promise.

Miss Ritter: Don’t make promises you can’t keep.

Peter Parker: Yeah but those are the best kind.

教師「また遅刻?」

ピーター「すみません。もうしません。約束します」

教師「できない約束はしないこと」

ピーター「でも…守れない約束がいい時もある」

【英語訳付き】アメイジング・スパイダーマン2の名言・名セリフ集

アメイジング・スパイダーマン2 (字幕版)

»アメイジング・スパイダーマン2 (字幕版)

Aunt May: Last time you did the laundry, you turned everything blue and red!

メイおばさん「この前あなたが洗濯したとき、全部青と赤色に変えちゃったじゃない!」

自分で洗濯をするというピーターを許さないメイおばさん。

ピーターに洗濯させると、洗濯物が全部青と赤になるそうです。

【英文訳付き】大反響をよんだグウェンのスピーチの全文

I know that we all think we’re immortal, we’re supposed to feel that way, we’re graduating.

The future is and should be bright, but, like our brief four years in high school, what makes life valuable is that it doesn’t last forever, what makes it precious is that it ends.
I know that now more than ever. And I say it today of all days to remind us that time is luck.

So don’t waste it living someone else’s life, make yours count for something.
Fight for what matters to you, no matter what.

Because even if you fall short, what better way is there to live?

今日、高校を卒業する私達は、いつか死ぬのに、そのことを忘れている。

私達の未来は、高校生活と同じく、終わりが来るからこそ、大切なの。

私達の時間は、幸運の女神によって、私達に与えられたもの。

誰かの言いなりになって生きるより、自分の信じるもののために生きよう。

たとえどんなことが起きても、自分の信じるもののために闘おう。

たとえ夢が叶わなくても、きっと後悔はしないから。

ヒロインであるグウェンのスピーチです。

ものすごくいいこと言ってますね。

Sincerely,

Hitouch『T』

»ホームページに戻る

おすすめの名言集

»»名言集一覧へ

気になるタイトルをクリック!!

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

読書のメリットってこんなにあるの?

【こんなにすごい読書のメリット】あなたが本を読むべき15の理由!

年間100冊読む僕がおすすめ本

アーリーリタイアの実体験を記録する!

現在アーリーリタイア中

体験談やアーリーリタイアに至った経緯、アーリーリタイア生活を継続している方法を記録しています

>>FIREムーブメント実践記録へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・

【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク