【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

投資哲学の話

【具体的手法公開】誰でも簡単に株式投資で勝つための基本三原則

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

誰でも・簡単に・利益を出せる!

そんな株式投資の基本3原則は『分散・低コスト・長期』です。

この原則を守ることで、『誰でも・簡単に・利益を出す』ことが可能です。

しかもこの方法は、特別な情報や胡散臭い方法を使わずとも、誰でも簡単にできる投資方法です。

今回は株式投資の基本3原則を紹介しながら、実際に利益を出せる投資手法を公開します。

投資初心者にオススメな参考書籍初心者におすすめな投資本ベスト5!

株式投資の基本三原則とは?

インデックス投資は勝者のゲーム ──株式市場から利益を得る常識的方法

株式投資と聞くと、『たくさんのモニターを見ながらグラフを見ているデイトレーダー』をイメージする人が多いです。

  • 失敗して全財産を失うことがある
  • 株式投資は危険だ
  • 主婦が株に手を出したら終わり

このようなネガティブな印象を持つ人も少なくありません。

確かに、デートレードを繰り返せば、お金がみるみる減っていく可能性が高いです。

株式投資だけで生きていこうとすると、大半の人は挫折することになるでしょう。

しかし、これは株式投資の本質ではありません。

デイトレードは『リスクを取ってリターンを求める』投資手法のひとつですが、投資手法はなにもデイトレードだけではありません。

株式投資の本質は長期投資にあります。

企業や国が長期に渡たって経済成長を遂げることによって、全体の富そのものが膨らんでいきます。全体の富が膨張すれば、投資している人たちの富も膨らみます。

つまり、適切に長期投資を行えば、投資している人全員が儲かるのです。

良い暮らしをしたい、お金持ちになりたいなど、人間の欲求が尽きない限り、株式市場は膨らんでいきます。

だからこそ、株式投資の基本三原則を使えば、誰でも簡単に稼ぐことが出来ます。

株式投資の基本三原則

  • 分散
  • 低コスト
  • 長期投資

/box03]

株式投資の基本三原則『分散・低コスト・長期投資』です。

以下に詳しく紹介していきます。

広く分散する

一つ目の原則は広く分散することです。

分散することでリスクを下げることが可能です。

『卵は一つのカゴに盛るな』という格言があるように、ひとつのカゴ(株)が壊れても、すべての卵(お金)を割れないようにしましょう。

投資対象の分散

まずは投資対象を分散しましょう。ひとつの会社の株に資金の全てを投入するのではなく、いくつかの株を買うことが重要です。

“日経平均”や“ダウ”などの指数に連動する投資信託を買うことで、自動的に投資先を分散できるので、初心者こそ指数連動型の投資信託を買うのがおすすめです。

時間の分散:ドルコスト平均

投資する時間を分散しましょう。

1000万円を一度に投資するよりも、100万円を10回、10万円を100回に分けて投資しましょう。

SBI証券などのオンライン証券会社では、『毎日積立』という投資方法が選択できますので、このようなサービスを活用すると良いでしょう。

公式サイト≫SBI証券『毎日積立』の詳細がこちら

セクターの分散

投資するセクターの分散も心がけましょう。

個別株投資をする場合、どうしても自分の得意な領域ばかりに投資したくなるものです。

例えば、医療関係者が投資を行うと、ヘルスケアセクター(製薬メーカー)中心のポートフォリオになる事が多いです。

しかし、同一セクターの株価の動きは連動していることが多く、『ヘルスケアセクターだけが暴落』なんてことも起こり得ます。

セクターを分散させることは重要です。

投資対地域の分散

投資する地域を分散させることは重要です。

  • 日本株は下がっても米国株は上がる
  • 米国株が下がっても中国株は上がる
  • 先進国は下がっても新興国が上がる

投資先の国を分散させておくことで、リスクを減らすことが可能になります。

楽天証券で購入可能なVTという投資商品は、全世界の株式をまとめて購入できる非常に優れた商品ですので、このようなETFの購入を検討するのもおすすめです。

公式サイト≫楽天VTの詳細がこちら

株式以外の投資対象への分散

株式以外の投資対象への分散も重要です。

不動産投資やFX、コモディティや仮想通貨など、様々な投資対象を検討しましょう。

低コストであること

2つめの原則が『低コスト』であることです。

株式投資には様々な手数料が必要です。

株式を売買する際の手数料や、円をドルに両替するための為替手数料など、取引ごとに手数料が必要になります。

当たり前の事ですが、手数料が高ければ高いだけ儲けは少なくなります。

株式投資で儲けたければ、手数料を減らすことに集中しましょう。

株価を思い通り動かすことはできませんが、納得のいくまで手数料を下げる努力はできます。

よりコストの低い商品を探す努力をしましょう。

20年以上の長期投資

3つ目の原則が『長期投資』です。

デイトレードの結果はすぐに表れますが、先に述べたように、誰でも儲けられる方法ではありません。

誰でも簡単に株式投資で利益を出すためには、時間を味方につける必要があります。

20年という途方もない時間を味方につけることで、圧倒的なリターンを得ることが可能です。

簡単に結果を出したければ、長期投資をしましょう。

広く分散された低コストの投資信託に20年以上の長期投資をすれば、たいていの場合は儲かります。(少なくとも過去はそうでした)

誰でも簡単に勝てる具体的手法

お金は寝かせて増やしなさい

誰でも・簡単に・利益を出せる具体的な投資手法を紹介します。

その手法とはズバリ!

広く分散された低コストETFをドルコスト平均法で買い続けよ!

VTI・VOO・VT

インデックスファンド(投資信託)でもETFでもどちらでもOKです。

僕はVTIVOOVTあたりの米国株ETFがおすすめです。

どの商品が良いかというのは議論が分かれる部分ですが…それ以上に早く始めることが重要です。

NISAやイデコを活用しよう!

投資において『いかに税金を下げるか』というのは重要な問題です。

NISAイデコを活用することで、税金を大きく削ることが出来ますので、ぜひとも利用しましょう。

NISAやイデコについて詳しく知りたい方は、下の記事がおすすめです。

おすすめ!
【つみたてNISA】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に全額投資を決めた理由 こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life 2019年からつみたてNISAに変更しました...
おすすめ!
まだやってないの?iDeCoなら年間20万円以上の節税が可能!イデコ(iDeCo)は『やらないと損』というレベルにお得な制度です。iDeCoによってどのくらい節税ができるのか?iDeCoはどのくらいお得なのか?ということをまとめました。サラリーマンもフリーランスも自営業も…とにかくイデコは早く始めたほうがお得です!そんなイデコの情報を分かりやすくまとめていますのでぜひご覧下さい。...

本記事の参考書籍

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら