【経済的自由を手に入れるには!?】ストックではなくフローを意識してみよう

リンクユニット

漠然とした不安は、立ち止まらないことで払拭される

羽生善治

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

お金に対する不安というのは、なかなか消えるものではありません。

宝くじに当たった人の多くが不幸になる、というのはよく聞く話です。

『再現性のない一時的な収入』で、不安を払拭することは難しいと思います。

経済的安心感や、経済的自由というのは、一時的な収入によってもたらされるのではなく、再現性の高い『フロー型の収入』によってもたらされます。

スポンサーリンク

【カルペ・ディエム】お金の現在価値と将来価値

Carpe diem(カルペ・ディエム)

Carpe diemカルペ・ディエム

カルペディエムとは、ラテン語で「(花のつぼみは)その日に摘め」と言う意味です。

『今という瞬間を大切にしなさい』ということです。

お金の価値も、『今』と『未来』とでは異なります。

①今すぐもらえる100万円

②10年後にもらえる100万円

多くの人が、①の『今すぐもらえる100万円』を選びますよね。

もらえる金額が同じならば『出来るだけ早く得られるお金』の方が、価値は高いです。

しかし、これは『ストック』と『ストック』の場合です。

ストックって何?

ストックというのは、『ある時点の結果』を表します。

『今』もらえる100万円

『10年後』もらえる100万円

経済においても、ある特定の時点の資金を『ストック』といいます。

フローって何?

『フロー』というのは、一定期間の変化を表します。

どれだけのお金が入ってきて、どれだけのお金が出ていったのか

一定期間のお金の動きが『キャッシュフロー』です。

参考
【お金持ちへの第一歩】自分のキャッシュフローを把握しよう!

スポンサーリンク


ストック型かフロー型か?

『ストック型』や『フロー型』というビジネスモデルが存在します。

単発の仕事をこなすのが『ストック型』のビジネス。

継続的に収益を上げるのが『フロー型』のビジネスです。

ストック型とフロー型に優越はありませんが、長期的な見通しを立てやすいのは『フロー型』のビジネスです。

今月いくら儲かって、来月はいくら儲かる、1年後もこれくらい儲かる、10年後もこれくらい儲かる・・・

継続して収益を得られるタイプのビジネスには『安心感』があります。

これらのビジネスモデルを、個人に当てはめて考えてみましょう。

ストック型の報酬では安心できない!?

宝くじで得られる1億円は『ストック型』の報酬です。

*)1等が1億円の宝くじだとします

単発で手にする1億円です。

これで安心できますか?

1億円あれば“おくりびと”です。

ほとんど全員が1億円を欲しがるでしょう。

しかし・・・

これで安心できますか?

1億円あれば人生が変わります。

しかし・・・

確率的にはもう宝くじは当たりません。

1億円は、日に日に減っていくだけです。

スポンサーリンク


1億円か1億円を稼ぐ能力か

【ノーブランド品】コスプレ 悪魔の実 エース / ルフィ 飾り物 趣味 ゴムゴムの実 メラメラの実 コスチューム コスプレ小物 / 道具 cosplay オレンジ

メラメラの実/ワンピース

経済的な安心感を得るために必要なのは、1億円ではなく『1億円かせぐ能力』です。

個人が経済的な安心感を得るためには、ストック型ではなく、フロー型の報酬を得られるような能力を磨く必要があります。

理論上お金の価値は、『今この瞬間』が最高です。

もらえるものは、早くもらった方が価値は高いです。

しかし、経済的な安心感となると話は変わります。

『今すぐもらう1億円』か、『毎年250万円稼げる能力』か、神様にお願いするならどっちがいいですか?

どちらも必ずもらえるものとします。

40年以上経過すれば後者も1億円を超えます。

どちらがいいですか?

理論上、もらえるお金は早ければ早い方が良いはずです。

しかし・・・

単発の報酬と、『継続した報酬をかせげる能力』とでは、安心感が違います。

『能力』というのがポイントです。

自分の力で稼ぎ出す『スキル』こそが、経済的な安心感には必要です。

僕なら迷わず後者を選びます。

経済的な自由というのは、ストックの事ではないと思います。

一般的な日本人は、たとえ1億円あっても経済的に自由ではありません。

豪遊すればすぐにお金は減っていきます。

豪遊しなくても、ストックは日に日に減っていきます。

不安は募る一方です。

経済的自由を得るためには、『フロー』を意識すべきです。

一時的なストックを得る努力をするのではなく、安定したフローを生み出す能力を磨くような努力をしましょう。

・・・

お金持ちという定義にもいろいろあります。

僕が憧れるお金持ちは『経済的な安心感』がある人です。

『経済的な自由』を手に入れた人がお金持ちです。

ストックが減っていくのをストレスに感じれば、それは自由ではありません。

会社にしがみついて、上司の顔色を窺ってばかりの人生は、たとえ1億円あっても自由とはいえません。

仕事でも投資でもなんでもいいと思います。

経済的な安心感を得たいのであれば、『フロー型』の報酬を得られる方法を考えましょう。

せっかく頭を使うのなら、嫌いな上司のためではなく、自分の好きな事で稼げるように頭を使ってみてはいかがでしょうか?

Sincerely,

Hitouch「T」

おすすめFX口座

高スワップ!低スプレッド!FXやるならGMOで口座作らなくてどうすんの?

GMOクリック証券


行動経済学おすすめ書籍

FX関連おすすめ記事

行動経済学関連記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・