【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供/

 
 
≫詳細がこちら

FIREムーブメント

【愚問】何のために働いているのか分からないという新入社員にひと言

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

新入社員が入社してくる季節になりましたね。

皆さんの職場にも新人が入ってきたのではないでしょうか。

今は初々しく礼儀正しい新人ですが、彼らは1か月もすると環境に慣れ、『何のために働いているか分からない』などと口にするようになります。

何のために働くか?

そんなことは明白です。

会社員は皆、オーナーのために働いているのです。

サラリーマンは何のために働くのか?

サラリーマンが働く理由として次のようなものがあります。

  • 家族のため
  • お客様(患者)のため
  • お金のため
  • キャリアアップのため
  • 技術を学ぶため
  • 生活の安定のため
  • 社会との交流のため
  • 職場に好きな人がいるため
  • 偉くなるため
  • なんとなく

理由を挙げればきりがありませんが、会社員が働く理由は大きく分けて『お金(生活・家族)』『自分(キャリア)』『お客や患者(ユーザー)』に分けられます。

おそらく、オーナー(株主)のために働いているという人はほとんどいないでしょう。

しかし、実際のところ、あなたの労働力やあなたの時間は、オーナーのものとして使われます。

お客様の満足度が上がれば、オーナーの利益が増える。

あなたが家族のために時間を削って働けば、オーナーの利益が増える。

あなたが自分のキャリアのためにプロジェクトを始めれば、オーナーの利益が増える。

これは事実です。

もちろん、オーナーの利益が増えるということは、お客も、あなたも、あなたの家族も喜ぶことにつながるため、Win-Winの構図が出来上がります。

そのため、家族のため、自分のために頑張ることは決して間違いではありません。

しかし、『何のために働いているのか分からない』というのは愚問です。

あなたの労働力は『オーナーのもの』です。

それを受け入れたうえで会社員になりましょう。

そうすれば、『何のために働いているのか分からない』などという愚問は出てこないはずです。

それが嫌ならオーナーを目指しましょう。

簡単にオーナーになる方法は、株を買うことです。

本日のおすすめ書籍

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫

【重要】新型コロナウイルスに関する情報提供

 

\新型コロナウイルスに関する情報提供です/

 
 
≫詳細はこちら