成功哲学の話

今すぐ作ろう!人生を変える5つのリスト【成功哲学】

こんにちはHitouch(はいたっち)です。
@hitouch_life

経済的自由を手に入れアーリーリタイアする、FIREという生き方を目標としています。

現在はフリーランスとして自由な働き方を実践しています。

 

今回は、そんな僕自身もやっている人生を変える5つのリストを紹介します。

この5つのリストを作ることで、あなたがあなた自信をより深く知るきっかけとなります。

成功への第一歩目は、自分自身のことをよく知るということです。

この記事を見ながら、実際に自分だけのリストを作成してみて下さい。

きっとあなたの人生は大きく動き始めるはずです。

自分だけのリストを作るための準備

自分だけのリストを作るために必要なものは、ペンだけです。

だからといって、書ければ何でも良いというわけではありません

このリストはあなた自身を映し出すノートです。

ぜひお気に入りのノート(いつも使っている手帳)や、お気に入りのペンで書いてみて下さい。

僕が使っているお気に入りのノートがこちらです。

リスト1:自分の恐怖エリアを知る

自分リストの1つ目は、自分の恐怖エリアのリストです。

自分が恐怖を感じる場所や状況自分が不安を覚えるような仕事内容を書き出しましょう。

そして書き出したリストの中で、挑戦可能なもの(挑戦するメリットがあるもの)をピックアップしてみましょう。

恐怖リストの参考例

  • ひとりで海外旅行
  • 台風の海に飛び込む
  • やったことのない仕事
  • 大学から与えられる課題
  • 危険な場所へ出入りする
  • 英語の論文
  • 200kmで高速道路を走る
  • 大勢の前でのスピーチ

このように、思いつくままに自分が『怖い』と感じる状況をリストアップしましょう。

このなかで、『台風の海』や『高速での無謀な走行』には大概の場合メリットはありません。それどころかただの大きな迷惑行為です。

そのような『自分にとって不必要な状況』を除いて、『恐怖を感じるけれど、挑戦する価値がある』ものをピックアップしましょう。

恐怖リストに少しずつ挑戦する

リストアップできたら、この恐怖のリストに対して、少しずつ挑戦していきましょう。

いきなり大きな挑戦をする必要はありません。すぐにくじけて嫌になってしまうでしょう。

コツは小さな成功体験を積み重ねることです。

ひとりで海外旅行に行くという挑戦がしたいのであれば、まずはひとりで国内旅行をするとか、海外でも日本人が多い場所から行ってみるとか…

小さいステップを設定し、それをクリアすることによって、自分の恐怖に近づいてみましょう

すると不思議なことに、恐怖に近づけば近づくほど、不安からは遠ざかることが実感できるはずです。

あれほど不安を感じていた海外旅行でさえ、『実際にやってしまえば案外なんとかなった』という結果になるはずです。

それがまた成功体験となって、どんどん新しいステップに挑戦することができるようになります。

リスト2:自分が会いたい人を知る

次のリストには、自分が会いたい人を書き出しましょう。

自分の家族や好きな人、友人はもちろんのこと、この人と話をしてみたいという有名人や、憧れの人物を書き出しましょう。

アイドルやアスリート、企業家や文化人など、どんな人でもOKです。

大切なことは、実際に会えるかどうかということではなく、あなた自身が『どんな人に興味をもっているのか』『どんな人に憧れるのか』ということを知ることです。

リストに登場した人物と会いたい理由は?

リストに登場した人物と会ってみたい理由を具体的に書き出しましょう。

好きだからとか、可愛いからとか、なんでもOKですが、『話す内容が好きだから』とか、『ダンスをしている姿が可愛いから』など、より具体的に書いたほうが、自分の好き嫌いを理解しやすいと思います。

このノートは人に見せるようなものではないので、恥ずかしがらず素直な気持ちを書いてみましょう。

リスト3:できるようになりたいスキルを知る

次のリストには、あなたができるようになりたいこと獲得したいスキルや知識を書き出しましょう。

『空を飛びたい』という空想的なことよりも、できるだけ現実的なスキルのほうが良いでしょう。

『空を飛びたい』よりも、NASAの技術者になるためのスキルとか、パイロットになるためのスキルとか、物理学の知識みたいな書き方のほうが、自分に必要なスキルをイメージしやすいと思います。

どんなスキルでもOK

ここに書き出すスキルは、語学やプログラミング、デザインなど、すぐにビジネスで活用できるようなスキルでもいいですし、ゴルフや釣りなど、自分の趣味に集中したスキルでもOKです。

今の自分が必要だと感じていることを知るということが大切です。

おそらくそれらのスキルは、『すぐには必要はないけれど、あなたにとって重要なもの』に位置づけられるはずです。

リスト4:経験したいこと(やってみたいこと)リスト

4つ目のリストには、経験したいすべてのことを書き出しましょう。

  • 行ってみたい場所
  • 読んでみたい本
  • やってみたいこと
  • なりたいもの

…なんでもOKです。

繰り返しますが、このリストはあなたしか見ていませんので、恥ずかしがらずに素直な感情を書き出しましょう

アイドルと一緒にコンサートツアーとか、トランプ大統領と会食とか、なんでもいいんです。

ブレインストーミングをするように、アイデアをひねり出しましょう。

あなたがやってみたい100のことを完成させましょう。

リスト5:5年後の自分を知る

最後のリストには、5年後の自分を具体的に想像して書いてみましょう。

『何歳でどんな仕事をしているか』というだけではなく、1週間のスケジュールとか、ハマっているものとか、家族構成とか、月々いくら使っているのかとか…

具体的なイメージを描き出すことが大切です。

10年後の自分では、“今”との距離が遠すぎて、全くイメージできないという人も多いでしょう。

そんな時にこの5年後の自分リストは役立ちます。

絵で描いても、マインドマップのようにしても構いません。

自分の将来を明確にイメージすることができれば、もうそれで大丈夫です。

人生を変える5つのリストまとめ

恐怖を感じるもの

会いたい人

習得したいスキル

やりたいことリスト

5年後の自分

世界の成功者たちも実践している、『人生を変える5のリスト』の作り方を紹介しました。

ぜひご自身でもやってみて下さい。

きっと人生の歯車がまわりだすでしょう。

【自分を知るためのおすすめ方法】ヨガ・瞑想

自分を知るためにはヨガや瞑想がおすすめです!

とってもスッキリしますよ。

【人生を変える瞑想の効果】瞑想を習慣にする6つのコツ!簡単でおすすめな方法を紹介 こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life グーグルやゴールドマン・サックスなど、世界を...

 

Sincerely,

Hitouch

あなたの知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!