黒い白鳥と為替と雪玉と

リンクユニット

こんにちはHitouchの「T」です。

僕は過去の記事で、相場環境において「何事も起こり得る」という事を書きました。

しかし、何事も起こり得るというのは何もマーケットの話だけではありません

スポンサーリンク

まさか自分が

マーケットとは全然関係のない話なのですが、

ついこの間物凄くショッキングな事が起こりました。

都合上詳細を記載することはできないのですが、

心を深く抉られるような、

自分の人生にまさかこんな日が来るなんて、と思うような出来事でした。

でもその出来事を通して、僕の脳は一つ進化したと思っています。

僕に起こった価値観の変化をおもしろおかしく読んでもらえれば嬉しいです。

反省

「まさか」は起こると思っていても、いざ起こると、

「まさか・・・」って思うものですよね。

今回の出来事は心に傷ができたのですが、一方で本当に勉強になりました。

僕はまだまだ未熟だと思いました。

人間は「まさか」が起こると分かっていても「まさか」と思う

-Hitouch「T」-

名言出ましたね。

「それは本当の意味でわかっていないからだ」と言われてしまいそうですけど。

ゴッドエネル

ワンピースにゴッドエネルという、自身を“神”と名乗るキャラクターが出てきます。

ロギア系「ゴロゴロ」の実の能力(雷を操る)や、マントラと呼ばれる見聞色の覇気を身に着けたその強さはまさに神のそれであり、誰も彼に触れることはできません。

モンキーDルフィ

彼が食べた悪魔の実は皆さんご存知「ゴムゴム」の実です。

そのゴム人間が神の前に現れます。

ゴロゴロVSゴムゴム

ゴムは絶縁体ですので雷の力が効きません。

それどころか、誰も触れることのできなかった「雷の化身」であるはずの神を、

ルフィはいきなり殴り飛ばします。

えっ?えぇぇぇぇぇぇぇ????

この時に神は思ったでしょう。

「まさか自分が」ってね。

「まさか」が起こると分かっていても「まさか」と思うのは人間だけではないようだ。

-Hitouch「T」-

名言を訂正させていただきます。

挑戦

そうなんですよ。

「まさか」って結構誰の身にも起こるんですよ。

それで結局思うんですよ「まさか」って

だからこそ僕はなんでもやりたい事はやってみよう、

と思うようになりました。

ブログ

このブログだってそうです。

やろうかどうか悩んでる間に「まさか」が起こってできなくなるかもしれない。

そう思ったから、一歩踏み出して情報を発信してみようと思いました。

やってみて違うと思ったら損切りすればいいじゃん

そう思えるようになりました。

ロスカット

エントリーして違うと思ったら損切りすればいいんです。

自分が間違ったかもなんて思うと損切りしにくくなります。

そんなこと思わなくてもいいじゃないですか。

あー「まさか」が起こったパターンのやつだわ。

仕方ないなって思えばいいんです。

ライフスタイル

生活する上でも大きく価値観が変わりました。

スノーボールとミニマリスト

長期投資を学ぶと「日々倹約に努め、浮いたお金で分散投資をする」という思考にたどり着くのではないでしょうか。(もちろんゴールではないと思いますが)

実際に僕もそうしていました。

FXを始めたのが4-5年前、日本株、米国株と徐々に範囲を広げ、資産規模は少しずつですが大きくなっています。

でも、投資を学べば学ぶほどミニマリストみたいになってきました

「JACOB COHENのデニム」にも興味がなくなり、

最新お掃除ロボットも手放し、

なんならコンビニコーヒーすら「もったいなっっっ!」と思ってしまっていました。

なぜなら!!投資を学んだ人は

小さい雪玉も転がし続ければいずれ大きくなる

という事を知ってしまうからです。

消費思考が変化するからです。

でも、でもですよ、

「まさか」は結構おこるんです。

過度な節約はしない

飲みたい時にコーヒーを飲もうと思っています。

贅沢をするつもりはまったくありません。

雪玉を大きくする作業は退屈なんだけど、とても刺激的。

退屈と刺激という両極端の非常に楽しい作業だと感じています。

でも「まさか」は起こるんだから、

食べたい時に食べたいものたべて、

やりたいときにやりたいことすりゃいいじゃない。

今はそう思えるようになりました。

思考の変化

日々思考は変化するものです。

「今僕はこう思う」

それを大切にしたいと思っています。

Sincerely,

Hitouch「T」

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・