【本の紹介】読書感想文

シンククリアリーはベストセラー間違いなし!2020年にもおすすめしたい本!

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法

Think clearly(シンク・クリアリー)

ロルフ・ドベリ

「思考の道具箱」は雑多な知識よりも、お金よりも、コネよりも、人生にとっては大切なものである。

本書に記載されている『52の思考法』こそが、『よい人生』を生きるために必要な『思考の道具箱』であり、この思考法を実践するだけで、人生が上向きになることは間違いありません。

なぜなら、本書の内容は『科学に裏付けされているから』です。

本書では、普通の自己啓発本に記載されている『非科学的』な綺麗事ではなく、科学的根拠のある事実が論じられています。

日本語に翻訳されるとすぐに、日本でもベストセラーとなり、世界中で愛されている本です。

「良い人生」を願う人こそ、本書に書かれた『思考の道具箱』を身につけてください。

今回は、52の思考法の中から、僕が印象に残った思考法を『2つだけ』紹介します。

残りの思考法は、ぜひご自身の目でお確かめください。

自分を他人と比較しないこと

  • 猿も古代人も嫉妬する
  • 自分と同じレベルの相手に嫉妬する
  • 他人と比較する行為は不幸を呼ぶだけ

嫉妬というのは醜い感情です。

はっきりいって『ダサい』。

聖書に登場するカインとアベルや、今なお語り継がれる白雪姫など、嫉妬の愚かさを描いた作品は古代から存在します。

嫉妬を認められない

質問です。

あなたは最近いつ嫉妬しましたか?

・・・

『最近は嫉妬することもなくなったなぁ』

…そう思った人は…かなりやばいです。

嫉妬というのは誰でも持ち得る負の感情であり、あなたの身近な人に向けて“常に”発せられています。

しかし、『誰もそれを認めようとはしない』

誰でも『嫉妬することはダサいことだ』と知っているからです。

嫉妬をコントロールすることは難しく、その上、嫉妬を認めることも難しいのです。

これが嫉妬という感情の怖いところです。

身近な人と自分を比べないこと

嫉妬は、身近な人(自分と同じレベルの相手)に対して起きる感情であることが分かっています。

ローマ法王やホウジロザメがいくら堂々としていても、きっとあなたは何も感じない。

しかし、同期入社のアイツが先に出世したり、中学時代の同級生が同窓会にポルシェで登場することは許せないはずです。

許せない…悔しい…だからといって何も出来ませんよね?

無駄な負の感情時間を浪費し続けることになります。

一刻も早く忘れるしかありません。

そうならないためにも…できることは予防です。

身近な存在のSNSをフォローするのはやめる。

同窓会には行かない。

などなど…。

避けられることは事前に避けておくほうが無難です。

自己憐憫に浸るのはやめよう

  • 「自分はかわいそう」は間違い
  • 何でも過去のせいにするな
  • 過去が不幸でも今不幸でいる必要はない

悲劇のヒロインのように自己憐憫に浸ったところで、何も生まれません。

ただ『かまってちゃん』認定されるだけです。

  • 私なんかどうせ…
  • 過去がこうだから…
  • 親がこうだから…

不幸なふりをして一生を過ごすのが“オチ”ですよね。

他人のせい、時代のせい、世界のせいにするのは簡単です。

『悲劇のヒロイン』のマネごとをするのは簡単です。

でも…なんの意味もありません。

『かまってちゃん』になったところで、誰もかまってはくれないのです。

だったらはじめから『今この瞬間を生きましょう』

今こうしたい、今こうなりたい、今を幸せにするにはどうしたらいい?

これが幸せに生きるコツです。

Think clearly(シンク・クリアリー)の口コミ・レビューは?

Amazon公式サイトより

名著!激動社会を生き抜く思考法の新常識

間違いなくある種の思考革命が起こる。

私は一年に2000冊はゆうに読むが、手に取って数ページ読んで確信した、

本書は2019年のベスト書のひとつだ。

本書のまず重厚感、分厚さに驚くだろう。

分厚いものは無理だ。そう思うかもしれないが、まず手にとって好きなところを開いて欲しい。

そこには、わかりやすく、読みやすい文章が書かれている。

そして、10ページは読んでほしい。

どのページ開いても、あなたの出合ったことのない衝撃的な内容が書かれている。

1ページ、2ページ、本書を数ページ進むごとに、あなたの心は今より、少しずつ晴れ渡る
その思考法を手にすることができる。

もしも、あなたが日々の社会に疲れを感じているのであれば、本書を読むことで、大幅にリフレッシュされることだろう。

読む前と読んだ後では、あなたそのもの、人生が良き方向に変化している、そんな一冊だ。

作者のように考えたくなる傑作

作者であるロルフ・ドベリはソクラテス、アリストテレスを代表としたストア主義の哲学、ウォーレン・バフェットを始めとしたバリュー投資家の思考を軸にしてエビデンスを下敷きにした心理バイアスをできる限り除外した思考を52個にまとめて紹介している。

はっきり言おう。

この本には読むだけでも心がスッキリする知見に溢れている。

具体例とエビデンスの割合がちょうどよく、非常に読みやすい。

多くの本を読んできて、アウトプットをし続けた作者の知識量に脱帽する。

すごいスイス人もいるものだ。

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法 ロルフ・ドベリ

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早く読んでおけばよかった』
『これは会社員の人生を変える一冊』

ポジティブな口コミで
人気急上昇中のビジネス書籍!

今すぐチェックしてみてください!

詳細がこちら≫