投資報告

【人間万事塞翁が馬】トルコリラで一喜一憂するのはもうやめないか!?

こんにちはHitouchの「T」です。

 

トルコリラが「若干」上昇しました。

 

これ機に損切りを狙う方も多いのでは?と推測します。

 

ちなみに僕は「底」で投げ売ったったけどねぇ!

>>>【トルコリラはもうあかん】全決済で涙の損切り

 

まぁ何にせよあれですよ。

 

こうしておけばよかった・・・

ああしておけばよかった・・・

 

人間何をやっても「後悔」するものです。

 

後悔が悪いとは思いません。

それが「次への糧になる」ならいいと思うんです。

 

最後に「人間万事塞翁が馬」という話を書いておきます。

人間万事塞翁が馬

昔むかしのとある日・・・中国の塞翁という老人の馬がいなくなった。

人々が気の毒がる中、老人は「なにかいいことがあるだろ」と平気だった。

その馬はやがて駿馬を連れて戻った。

人々が良かった良かったと祝うと、老人は「これが不幸の元になるかもしれない」と憂いた。

案の定、その駿馬にのった老人の息子が落馬して足の骨を折った。

人々が見舞いにいくと、老人は「これが幸福のもとになる」と平気だった。

一年後戦争になった。

若者のほとんどが連れて行かれて戦死したが、足の骨をおって歩けない老人の息子は兵役を免れた・・・。

人生は流動的

人生良いこともあれば悪いこともあります。

 

一喜一憂して、感情をさらけ出すのもそれはそれで気持ちよかったりします。

 

でも、一喜一憂せずに淡々と生きることもまた、大切なのかもしれません。

 

トルコショックで大損害に遭われた方、立ち直れないショックをうけている方、きっといらっしゃることかと思います。

 

僕には計り知れないプレッシャーでしょう。

 

僕ができることは「人間塞翁が馬」の話を紹介することぐらいです。

 

Sincerely,

Hitouch「T」

\ 知らないのはあなただけ?/

普通のサラリーマンが!
お金の不安のない人生を送るには?

『もっと早くから本を読んでおけばよかった』
『人生を変える一冊に出会えた』

そうなんです!
人生を劇的に変える最も簡単な方法こそが
読書なのです!!

Amazonでは『ほぼ毎日』書籍のセールが開催中です。
今すぐチェックしてみてください!

Amazonセールの詳細がこちら≫