【積立NISA】2019年からつみたてNISAを開始する3つの理由

リンクユニット

僕は2019年からつみたてNISAに変更しています。

今までは一般NISAを使っていました。

なぜ積立NISAに変更したのか?という事を忘れないためにも、今の自分の考えを記録しておこうと思います。

僕がつみたてNISAに変更する理由は大きく3つあります。

NISAの使い方を迷っている方の参考になれば幸いです。

しかし・・・

理由は3つとも僕側の要因です。

参考にはならないと思います。

なぜなら、『つみたてNISAの方がトータルリターンがいい』とか、そういう理由ではなく、僕のライフスタイルの変化と、僕の心理的要因に伴う決断です。

「こんな適当に投資している人もいるんだなー」くらいな感じでご覧いただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

今までのNISAの活用方法

僕の投資方針は単純です。

参考記事

【大魔導師の投資】僕の投資戦略

できるだけお金を稼いで、ドルコスト平均でVTIを買うというシンプルな手法を実践しています。

しかし、この方法は退屈です・・・

だからこそFXや個別株、コモディティにも投資しています。

こちらに関しては、投資というより『楽しいトレード』といった方が良いかもしれません。

ゼロサムゲームの世界で楽しんでいるという感じです。

僕はこれまで、『ゼロサムゲームの楽しいトレード』のためにNISAを使っていました。

*)キャピタルゲインが非課税になるのが、僕にとっては最もありがたかったからです。

120万円という枠の中で勝負する楽しさがあり、個別株の売買を楽しんでやっていました

しかし、最近なんだかつまらないのです・・・。

パフォーマンスが悪いという理由もありますし、単純に飽きた?のかもしれません。

銘柄分析をしたり、決算を見たりする事に楽しさを感じなくなりました。

スポンサーリンク


個別株のトレードに飽きた?

デイトレード

おすすめ書籍

デイトレード

僕は個別株(日本株)の短期トレードをやめようと思っています。

*)米国株ブルーチップへの長期投資は継続します

理由は、企業分析をする事に飽きたからです。

そんな真剣に考えなくても、ただチャート見て買えばいいんじゃないか?と思ったりもしますが・・・

僕はこれまで、分からないなりにも決算を見たり、年次報告書を読んだりして、自分が納得してから株を買うようにしていました。

しかし最近は、その作業がめんどくさいのです。

なぜだかわからないけど、気が付いたらやりたくない事の1つになっていました

こんな気持なら個別株のトレードはもうやめよう・・・そう思ったわけです。

*)成績も芳しくありません

こうなると、NISAの使い方を考え直す必要が出てきました。

スポンサーリンク


不労所得の増加

収入より支出を減らす生活をしていると、年々資産が増加します。

おすすめ記事

お金持ちになりたければ引き算しましょう

株の配当や分配金、不動産収入、今年からは太陽光発電の売電収入も予定しています。

僕の場合、不労所得は全て再投資(VTIをひたすら買う)しています。

すると、知らないうちに不労所得の額も多くなってきます。

うしくん

個別株のトレードもやらないつもりだし、今年のNISA枠はどうしようかな~

なんて悩んでいた時に、なんとなくつみたてNISAの案内を目にしました。

つみたてNISAは年間40万円まで

うしくん

あれ?不労所得の増加分をここで使えばいいんじゃね??

つみたてNISAの年間40万という数字が、なんだかちょうどいい感じに見えたのです。

スポンサーリンク


楽天VTかeMAXIS lim 全世界株式(オール・カントリー)が気になる!!

僕は資産の大半をVTIで保有しています。

VTが気になってはいたのですが、思い切ってVTIにしたという経緯があります。

ずっとVTが欲しいという思いを引きずっていました。

それなら!

どうせなら!

つみたてNISAで買っちゃおう!!

という事で、楽天VTか、eMAXIS lim 全世界株式(オール・カントリー)に注目しています。

コストを考えると、eMAXIS lim 全世界株式が良さそうかなーって思っています。

VTを買う理由が欲しかったというのも、つみたてNISAを始める要因になっています。

スポンサーリンク


僕がつみたてNISAを開始する3つの理由

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

1:個別株のトレードに飽きてNISAの使いどころが分からなくなった

2:不労所得が増えて積み立てる余裕ができた

3:VTを買う理由が欲しかった

僕には他のブロガーさんのような明確な理由なんてありません。

合理的な選択をしたわけではなく、なんとなくこっちのほうが今の自分に合っているという理由で、つみたてNISAに変更しました。

かっこいい理由なんてありません。

しかし、やっていることは同じです。

収入より支出を抑えて、毎月のキャッシュフローをプラスにする。

余ったお金で広く分散されたポートフォリオを作り、税制の優遇を受けながら、配当再投資の長期戦略を行う。

これだけでじゅうぶんお金持ちになれます。

あれこれ考えて投資するのが楽しいならそうすべきです。

しかし、「何を買えばいいか分からないから投資しない」とか、「四季報が読めるようになってから投資を始めるつもり」とか、「まだ株の勉強中だから投資しない」とか・・・

こんなことを考えているなら時間がもったいないです。

投資の勉強するよりも、まずは収入より支出を抑える事に集中すればいいんですよ!!

余ったお金を使って、つみたてNISAでVT買っとけばいいんですよ!!

そうすればいつかお金持ちです。

・・・

飽きたとか、なんとなくとかで投資している、僕のような個人投資家もいます。

ちなみに僕は10年近く投資していますし、資産額もそれなりになってきています。

それでもこんな感じです。

この記事を読んで、「こんな馬鹿なやつでも資産運用できるなら、自分でもできそうだな」と思っていただけたら幸いです。

“Stay hungry, stay foolish”

Steve Jobs

Sincerely,

Hitouch「T」

僕がNISAを使っているのはSBI証券です

SBI証券で 口座開設
SBI証券

この記事の読者様におすすめカテゴリー

お金持ちになるための哲学がこちら

米国株関連はこちらから

FX関連はこちらから

サラリーマン投資家の働き方とは?

年間100冊読む僕がおすすめする本

おすすめFX業者

高スワップ!低スプレッド!GMOはみんな使っています。

GMOクリック証券


FX関連おすすめ記事

『お金持ち』になるための記事

米国株投資をするなら開設必須の証券会社

口座開設は面倒ですが、無料でツールを使えたり無料で独自の情報を手に入れることができますので、米株投資をする予定であれば3つとも口座開設すべきです

SBI証券で 口座開設
SBI証券

マネックス証券マネックス証券

楽天証券楽天証券

米国株銘柄分析の人気記事

人気の関連記事です
【人気の関連記事です】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が面白いと思ってもらえましたら いいねしていただけると嬉しいです。
クリックが励みになります。

シェ・・シェアを・・・

フォッ・・フォローを・・・