投資哲学の話

【ワイドモート企業に投資する】投資すべきは独占企業か?競争企業か?

文庫・スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)〈上・中・下 合本版〉

参考書籍

文庫・スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)〈上・中・下 合本版〉

 

こんにちはHitouchの「T」です。
@hitouch_life

 

『ワイド・モートのある企業をそこそこの値段で買う』

 

バフェットさんの投資方針にも登場する『ワイドモート』という言葉をご存知ですか?

バフェットの名言

【成功者の習慣/バフェットの名言】ウォーレン・バフェットがおすすめする10の秘訣

 

ワイドモート企業とは、事業の参入障壁が高く、企業規模も大きく、他の企業の追随を許さないような企業のことです。

 

鉄壁の防御力を誇り、ちょっとやそっとでは揺るがないような企業を指します。

 

独占という言葉とはニュアンスは違いますが、『事業を独占している』というのも強力なワイドモートとなります。

 

そんな企業に投資することができれば、自ずと投資リターンは向上します。

 

ゼロ・トゥ・ワン/ピーター・ティール,ブレイク・マスターズ

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

参考書籍

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

 

ゼロ・トゥ・ワン』はピーター・ティールさんの超有名なビジネス本です。

 

『1→n』を目指すのではなく、『0→1』を目指すことの重要性を説いています。

 

本書には独占の重要性が記載されています。

競争企業

競争の激しい業界に生きる競争企業。

 

業界自体は成熟しており、稼ぐノウハウは蓄積されています。

 

過去の成功例に自分の強みを『掛け合わせる』ことで、あたかも『新しいもの』としてプロダクツを市場に投入します。

 

しかし、“そこそこ”のオリジナリティでは、競争社会の渦の中に埋もれてしまいます。

 

薄利多売戦略となり、利益率が低下し、疲弊し、長期間の企業存続というのは難しくなります。

 

一方で、どうすれば儲かるのか?ということは、過去の成功事例を基に検証することが可能で、将来の利益見通しが立てやすいと言えます。

真の独占企業

完全なるイノベーションで生み出される企業が本当の独占企業です。

 

不当にライバルを蹴落としたり、政府からの“特別な支援”を受けているのではなく、自らのクリエイティビティによってイノベーションを生み出すのが独占企業です。

 

利益の特権があるという意味では、国からの既得権のある企業も、クリエイティブな企業も変わりはありません。

 

しかし・・・

 

本書では、不当に他者を妨害する企業や政府のお抱え企業について触れるつもりはない。

ピーター・ティール/ゼロ・トゥ・ワン より

 

やっぱり、自らの創造性によって革新を起こす企業こそが、投資したくなる企業です。

なんちゃって独占企業

非独占企業は、個性を掛け合わせることによって、独占企業を演じます。

 

『東京発の韓国風タイカレー』の店があったとします。

 

東京×韓国×タイ×カレー

 

もうめちゃくちゃです。

 

確かに、東京で韓国風タイカレーの店はそこにしかないでしょう。

 

東京での韓国風タイカレー市場は独占しています。

 

しかし、この製品に需要があるでしょうか。

 

韓国風タイカレーはこのお店だけで味わえます

 

非独占企業は、こんな風に自社の独自性をアピールします。

本当の独占企業は嘘をつく

消費者が情報への様々なアクセス手段を持つ、極めて厳しい競争環境に私たちは直面しています。

エリック・シュミット

 

こちらも『ゼロ・トゥ・ワン 』からの引用ですが、グーグルのエリック・シュミットは、『自分たちは過酷な競争環境に置かれている』と自らが語っています。

 

非独占企業が『自分たちには個性がある』と主張するのに対して、本当の独占企業は、『自分たちも厳しいんですよ・・・』と嘘をつきます。

 

これは非常に興味深いことです。

 

スポンサーリンク


投資すべきは独占企業か?競争企業か?

僕たちはウォーレン・バフェットではありません。

 

もちろんピーター・ティールでもない。

 

本当の独占企業を探すことは非常に難しいと思います。

 

『あそこの企業はもうだめでしょ?』

 

『ここの株はあがるぞ!!』

 

こんな事を言っているサラリーマンいませんか?

 

本当の独占企業を見つけることができるのであれば、彼らはきっとサラリーマンではありません。

 

もちろん、将来性の高い本当の独占企業に投資すべきです。

 

しかしそれは容易ではありません。

 

投資すべきは競争企業か?独占企業か?

 

その答えがわかったところで、独占企業がどこにあるのかは分かりません。

 

そして・・・

 

個性を掛け合わせて『独自性』を主張するのは、人間も一緒です。

 

少しでも個性を発揮したい

 

他者よりも特別でありたい

 

差別化を図りたい

 

これが人間の心理です。

 

個性をかけ合わせて独自性を演じます。

 

しかし・・・

 

『本当の個性』を持つ人は、個性を掛け合わせる必要などありません。

 

僕の尊敬する理論物理学者

 

シェルドン・クーパー博士のように・・・

 

Sincerely

Hitouch『T』

 

参考書籍

投資家だけではなく『本当の』ビジネスマンにおすすめです。

 

『お金持ち』になるための方法

 

おすすめアイテムAmazonリンク
さわり心地が最高のノート

全然疲れない!これを使ったらもう他のペンは使えません

ちょっとおしゃれな蛍光ペン

こちらもめちゃめちゃ書きやすいペン

 

おすすめ投資本の紹介

 

公式リンク

高スワップ!低スプレッド!FXやるならGMOで口座作らなくてどうすんの?

GMOクリック証券


 

行動経済学おすすめ書籍

 

FX関連おすすめ記事

知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
まだ知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!