成功哲学の話

【働き方改革】「天職」を見つけるために必要な3つの方法とは!?

こんにちはHitouchの「T」です。

 

あなたにとって「仕事」とは何ですか。

 

「働き方改革」なんていう言葉が流行する時代です。

 

一度ゆっくり時間を作って、自分自身と「仕事とは」という事を話し合ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

自分との話し合いで「天職」が見つかる「かも」しれません。

 

うしくん

おすすめの読者様は?

くまくん

・仕事がつまらないと思っている人

・自分のやりたい事がわからない人

「GRIT」やり抜く力/アンジェラ・ダックワース

「GRIT」という本があります。

非常に有名な本ですので、読んだことがある方も多いと思います。

本書には、「やり抜く力」の大切さが、多くの科学的根拠と共に記載されています。

 

本書を読み進めていくと、「天職」という言葉が出てきます。

 

ある人がレンガ職人に「なにをしているんですか?」とたずねた。

すると三者三様の答えが返ってきた。

1番目の職人は「レンガを積んでいるんだよ」。

2番目の職人は「教会を作っているんだよ」。

3番目の職人は「歴史に残る大聖堂を造っているんだ」。

GRITより引用

 

「レンガを積む」という同じ行為であったとしても、3人の職人にとって「レンガ積み」は、全く違う意味を持っています。

 

1番目の職人にとっては「仕事」

2番目の職人にとっては「キャリア」

3番目の職人にとっては「天職」

 

同じ「レンガ積み」であっても、本人の捉え方次第で全く違う意味をもちます。

 

「仕事」「キャリア」「天職」

 

あなたにとって、今の「しごと」はどんな意味をもっているのでしょう。

天職を見つけるための3つの方法

どの職業でも「天職」と感じている人の割合は変わらない

イェール大学教授「エイミー・レズネスキー」さんの研究では、こんな結果が出ています。

つまり、CEOであっても、清掃員であっても、自らの「仕事」を「天職」と思うかどうかは、その人次第だという事です。

 

CEOは「天職」にできても、清掃員は「天職」にはできない、という事ではありません。

 

では、どのようにして「天職」を見つければいいのでしょう?

 

まずは「自分を知る」必要があります。

自分を知る

「天職」を見つけるためには、自分を知る必要があります。

誰かにとっての「天職」が、あなたにとっての「天職」であるとは限りません。

自分自身と何度も何度も話をする必要があります。

>>>【成功哲学】セルフトークで潜在能力を開放するための3つの方法

 

自分の好きなことは?

自分の嫌いなことは?

どんなときにいらっとする?

どんなときに幸福を感じる?

人間は意外と自分の事を知りません。

 

まずは自分を知る事から始めてみてはいかがでしょうか。

自信を持つ

「歴史に残る大聖堂を造っているんだ」と堂々と言う事ができれば、そりゃ幸せですよね。

やりがいもあるし、何より「自己実現の欲求」が満たされます。

>>>人間の欲求を知る!!マズローの欲求五段階説とは!?

 

でも現実は・・・「歴史に残る大聖堂を造っているんだ」なんてなかなか言えません。

 

だって恥ずかしいですよね?

 

「レンガ積んでるだけじゃん」

「設計したのお前じゃないじゃん」

「言われたことをやってるだけじゃん」

・・・

おそらくこれが現実です。

 

「謙遜」することを美徳とする日本人には、特にこのように感じるのかもしれません。

 

「レンガを積んでるだけです」

「給料が貰えれば何でもいいです」

「指示された事をやるだけです」

こうやって言ってるほうが「楽」です。

 

「歴史に残る大聖堂を造ってるんだ」なんて堂々と言えば、「意識高い系」だと揶揄されます。

>>>意識高い系だった僕が頑張りすぎない働き方を手に入れるまでを紹介する

 

暑苦しいと陰口を言われます。

 

しかし、他人からの評価を気にするばかりでは、「天職」は見つかりません。

 

自分のやっていることに自信を持ってこそ「天職」です。

 

アメリカの大統領だってディスられるんです。

そりゃあ何やったってある程度「陰口」は言われます。

>>>【トランプチャンス】ドル高牽制発言でドル急落

 

「天職」を見つけるためには、「職業」を選ぶ事も重要ですが、自分自身に「自身を持つ」という事がとても大切です。

海外ドラマ「SUITS」に学ぶ仕事論

「SUITS」という海外ドラマがありあます。

>>>【海外ドラマで英会話】大人気海外ドラマSUITS(スーツ)って??

 

僕は、このドラマに登場する「ルイス」というキャラクターのセリフが忘れられません。

 

彼は「新人教育」の担当でした。

「新人教育」は、仕事仲間から少しバカにされている仕事です。

 

みんなが見下す仕事というのは、一般的に「やりがい」はありません。

 

しかしルイスはというと・・・

私はこの仕事を、「核ミサイルの発射ボタン管理」なみに重要な仕事だと考えている。

ルイス・リット

 

他者の評価ばかりを気にするのではなく、自らの仕事に自信を持つ事はとても大切です。

自発的に動く

「自分のやりたいことが分からない」

ほとんどの人は「自分のやりたい事」なんて分かりません。

 

むかしむかし、人間がまだ「獣」だった頃、「自分のやりたい事は」単純だったと思います。

やりたいことは、「生きる」「子孫を残す」「種を繁栄させる」という事だけでした。

 

長い月日が立ち、脳が進化し、人間が人間として生きるようになってからは、「生理的な欲求」以外に、「承認」や「自己実現」等の欲求が出現します。

>>>人間の欲求を知る!!マズローの欲求五段階説とは!?

 

こうなると「やりたい事」が一気に複雑になります。

本来、最大の欲求である「生理的な欲求(食欲・睡眠欲・性欲など)」に振り回される人は、「理性が無い」と判断されやすく、「承認」が得られません。

だからといって、「生理的な欲求」全てを完璧にコントロールできる程、人間は進化していません。

「生理的な欲求」に負け、「承認」を失った芸能人がたくさんいます。

人類全体が「生理的な欲求」を完璧にコントロールできるように進化した時には、争いがなくなる“かも”しれません。

「秩序」が完璧に保たれる世界が誕生する“かも”しれません。

 

少し脱線しましたが・・・いい感じに「欲求を満たす」というのは、そんなに簡単な事ではないということです。

 

「やりたい事が分からない」というのは普通の事です。

「やりたい事を見つけなさい」なんて無茶です。

 

「やりたいことリスト」にやりたい事を書き出してみたら、本当にやりたい事が分かるのでしょうか。

人間の脳は、人間の欲求は、もっともっともっと・・・複雑です。

 

しかし、だからといって諦めるのはまだ早い。

 

「やりたい事」を見つけるのは難しくても、「自発的に動く事」を見つけるのは比較的簡単です。

 

今あなたはこのブログを読んでいます。

「読もう」と思ったから読んでいるはずです。

誰も「読みなさい」なんて言ってないはずです。

それが「自発的に動く」という事です。

 

僕は朝起きると、体が勝手に「YouTube」を見ます。

休みの日は当たり前のように、朝から晩まで「アマゾンプライムビデオ」を見ています。

>>>Amazonプライムビデオ「今なら30日間無料」

 

「仕事」「ゲーム」「読書」「マラソン」「釣り」「掃除」・・・

 

自分が「自発的にやっている」事はなにか?

 

それが本当に自分の「やりたい事」なの“かも”しれません。

 

これだけいっておいて申し訳ないのですが、それで「収益」を得られるかどうかは知りません。

しかし、「収益」を得ることができるようになれば、それが「天職」となる可能性があります。

 

大事なことは「自発的にやり続ける」という事です。

あなたの「やりたい事」は「義務」ではないはずです。

あとがき

ドラゴンクエストレジェンズ ポスター VI
【天職を見つける3つの方法】
・自分を知る事
・自信を持つ事
・自発的に動く事

「主人公は勇者」とか「チャモロは賢者」みたいに、その人その人に「天職」があります。

「ハッサン」が「踊り子」とか嫌でしょ?

男子なら普通「テリー」は「バトルマスター」にするでしょ?

*)分かる人だけ分かる話です

 

どんな職業であっても仕事であり、キャリアであり、天職になり得ます。

 

自分の「職業」に自信を持つ

 

自分自身に自信を持つ

 

「天職」を見つけようとするのであれば、まずは自分自身とゆっくり話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

Sincerely,

Hitoch「T」

 

▼脳の仕組みを知る事で「能力」を引き出せるかもしれません

【脳科学】デフォルトモードネットワークって知ってる!?脳を使いこなしてクリエイティブになろう! こんにちはHitouchの「T」です。 @hitouch_life いつもと同じ職場・・・ いつもと同じ同...

▼セルフトークで自分と対話しましょう

【成功哲学】セルフトークで潜在能力を開放するための3つの方法 こんにちはHitouchの「T」です。 あなたはどのくらい自分自身の事を知っていますか? 名前・性別...
知りたいが見つかる!


幸せな人生を作り上げる秘訣は、好奇心を刺激し続けることです。
まだ知らないこと、気がついていないことは無数にあります。
このブログにはあなたの知的好奇心を満たす知恵やノウハウが凝縮されています。
きっとあなたの興味があることが見つかるはずです。

経済的自由を手に入れるには?
もっと効率よく英語を勉強する方法は?

あなたの『知りたい』はここにあります…

≫探しに行く!